本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

【北海道】昭和炭鉱にあった祠

昭和炭鉱

592 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) 00:01:14.81 ID:AjY77547P
 
北海道は昭和炭鉱での話。ぐぐればすぐにわかる。 
その昔炭鉱で栄えた町で相当の人数が住んでいたそうだが、俺が友達と馬鹿なキャンプに行った時は既に廃墟だった。
言いだしっぺは定岡で、俺は嫌だといったが、強がりで絶対に引かない田村の性格が災いして、
3人でその廃墟に一泊のキャンプに行くことになった。 
自転車で2,3時間はゆうにかかる距離だった。 
なぜ俺が嫌だと言ったかというと、親父と車で一度行ったことがあったから。 
特にお化けがどうたらとかいう話を聞いたわけではないが、あまりいい気持ちがしなかったのと、
その日に金縛りにあっていた記憶があり、気乗りがしなかった。 
ま、それはともかく、夏休みのちょっとしたお遊びのはずたった。 

現地に着いたのはまだ2時ころだったと思う。 
団地やら平屋の共同住宅やらがたくさんあった。
割れている窓ガラスもあったが、まだまだ使えそうな家もたくさんあった。 
石を投げて窓ガラスを割って遊んだり、家を探検して遊んでいた。 
廃墟になって数十年たっていたと思うが、まだまだ生活感が感じとれた。
障子にカレンダーが貼ってあったり、レトロなポスターが貼ってあったり。


【北海道】昭和炭鉱にあった祠続きを読む

【時空のおっさん】白い空間と時間経過【異次元】

白い空間

449 :1/2:2010/08/25(水) 00:24:15 ID:2VfEeng00
 
なんか今日、変な体験した。 
怖いから、長いけど書かせてください。 

仕事終わって、ちょっと時間が早かったから、行きつけのスナックで一杯飲んでくかって、 
スナックが入ってるビルのエレベーターに乗った。
俺、飲む時って使う金を決めて、財布から金を胸ポケットに移動する癖があるのね。 
それをスナックがある5Fに着くまでに済ませて、降りたら真っ白だった。 
元々壁とかは白い建物なんだけど、ドアとか看板とか、白くないはずの所まで真っ白。 
「みんな引っ越したのかな?後でスナックのママに電話しとくか」 
と、全部の店で総引っ越しとかないだろーと疑いつつ、仕方なくエレベーターに向かおうとしたら、 
今、俺がエレベーターで来たばっかだから、まだエレベーターは別の階に移動していないはずなのに、
それなのに「チン」とか鳴ってドアが開いた。 


【時空のおっさん】白い空間と時間経過【異次元】続きを読む

【異次元】生きた人間がいない世界を彷徨った体験【パラレルワールド】

人がいない世界

445 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 17:16:49.68 ID:0EI7MYLC0
 
約10年前、当時青森に住んでいたときの話。 
中学生の自分が、青森市○○会館という場所に所用でいたときのこと。 

用事も終わり、帰ろうと思って施設内の時計で確認した時間は、確か17時ちょいすぎ。 
外の公衆電話で父親を呼び出し帰ろうとしたんだが、 
まだ仕事があるからムリと断られ、歩くかバスを使って帰ることに。 
しょうがないので歩き出したが、歩き出して少ししてから外の様子がおかしいことに気付いた。 


【異次元】生きた人間がいない世界を彷徨った体験【パラレルワールド】続きを読む

【オカルト】禍流しの雛祭り

雛祭りの本当の意味

373 :1/5:2006/05/05(金) 20:02:59 ID:tqa7unpK0
 
久米と旅行に行ったのは、三月の終り近くだった。 
新学期になる前に行っちゃおうってんで、無理して予定を組んだものだ。 
「あんま観光地らしいとこ行きたくねぇなぁ」等と言うものだから、街から少し遠い山間の宿になった。 
宿の傍には川が流れ、その川を下っていくと街に出る。 
とはいえ、街に出て何があると言うわけでもないので、俺達はぶらぶらしたり温泉を探したりして1日を潰した。 

山間の日は傾くのが早いか、既に道も空も赤々と燃え立つようだった。 
俺達は川べりを歩き、橋の上から赤錆色の川を眺めていた。 
「おはっ、アレは、おい……うぇ」 
久米が奇声を上げて指差したので、俺はつられて川上を見た。 
「なんだ。箱……舟……?」 
それは四角い箱の様な物に乗せられた、2体の人形だった。 
俺は川べりに向い、その舟を迎え入れる様にして、手を伸ばした瞬間、
「バカッ!触るな!」と、怒号とともに引き摺り倒された。 
「な、なにしやがんだよ!くそっ!濡れちまったじゃないか」 
「冗談じゃないぞ、馬鹿!!……何考えてんだ、お前……」 
久米は胸を大きく上下させる、その顔は青かった。 


【オカルト】禍流しの雛祭り続きを読む

【笑える霊体験】外人が幽霊を見た時の反応

長い坂

32 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 18:06:52 ID:ota+GOOtO
 
俺が通ってた中学って山の上にあったのね。 
長い長い登り坂を毎日チャリを押して登ってたの。 

夏休みだったか、とにかくかなり暑い日に、
部活行く為に一人汗だくで、いつものようにチャリ押して歩いてたんだよ。 
そしたら、後ろからパタパタと誰か早歩きで来るわけ。 
俺、邪魔かなって思って、追い越させようと道の端に寄ったのな。 


【笑える霊体験】外人が幽霊を見た時の反応続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【不思議】たった一つの間違い電話で
  • 【オカルト】神降ろしの家系
  • 【ホラー】気味の悪い張り紙
  • 【不思議】サトラレ
  • 【オカルト】独立記念日の行進
  • 【オカルト】黄泉の世界へ迎えに来た友人
  • 【オカルト】狸に化かされる道
  • 【オカルト】ちょっと不思議な話詰め合わせ
記事検索