本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

【群馬】願いの叶う神の領域

願いの代償

272 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:49:05 ID:P5ay6fVK0
 
母方の祖母が信心深い人だった。 
幼い頃、群馬の母方の家に行くと、よく子供だった自分の手を引いて山裾の神社に連れて行った。 
群馬は視界に山が入らないところが無い。
母方の家は、すぐ裏がもう山だ。
近隣の墓はほとんど山中にあって、蜘蛛の巣みたいに細かな路が入り組んでいる。
金比羅様と祖母が呼んでいた神社というのは、丸太の鳥居、破れた障子、抜けた濡縁。
管理されているとはとても言えぬ有様。


【群馬】願いの叶う神の領域続きを読む

【異次元】神隠しにあった人間と異世界での体験

神隠しと異世界

849 :ドライブイン 1/9:2013/02/04(月) 21:44:12.51 ID:LwJ4NBth0
 
この話はオカルトや怪談に入るのかどうなのか、ちょっと微妙な所なのだが、 
他に書くところもないし個人的には非常に怖かった体験なのでここに書きます。 
それと、もう何ヶ月も前の事なので会話はうろ覚えの部分が多く、
「当時こんな感じだった」程度に思いつきで書いています。
不自然に思ったり違和感を感じたらごめんなさい。 


去年の夏に友人たちと集まっていた時、何となく暇なのでどこかドライブいかないか?という話になって、
大した目的もなく一般道だけを使って長野まで行く事になった。 
メンバーは俺、A、B、Cの4人。まあ、暇なとき集まるのは大抵この面子なのだが。 
目的もなく出発したので当然することも無く、男4人でむさくるしく適当に観光地で飯を食い、 
日が暮れてかなり暗くなった頃に帰る事になった。

交代で運転しながら長野と群馬の県境?(少し前に浅間山方面がどうのって看板を見たのでそのあたりだと思う)
をカーナビを頼りに走っていると、
運転していたAが助手席に座っていた俺に「なんか道おかしくね?カーナビの順路合ってる?」と言ってきた。 
俺は特に何も気付いていなかったのだが、いわれて見るとたしかになんか変な感じがする。 
さっきまで結構広めの綺麗な道路を通っていたはずなのだが、
今通っているところは道幅も狭くなり、ガードレールは錆だらけ、
道路もあちこちにひびが入っているし、ヒビの部分から雑草が生えているところまである。 
来た道とは違うルートで帰ったので合っているかどうか確証はないが、
カーナビにはだいぶ前からずっと一本道が表示されているし、
Aいわく、曲がり角とか曲がらずずっと道なりにきていたという。
まあ山の中だしそんな事もあるさという事で、そのまま進んでいたのだが、
それから30分ほど走ってもずっとそんな状態の道が続いている上に、すれ違う車すらなく、
みんなだんだんと不安になってきていた。


【異次元】神隠しにあった人間と異世界での体験続きを読む

【死後の世界】49日までなら死者が見える

死後の人間

16 :可愛い奥様:2011/05/19(木) 22:24:20.82 ID:4t9KI6Zi0
 
亡くなった人がときどき見えることはあるなあ。亡くなって49日くらいまでの間。 
力が弱いので、気配くらい~輪郭くらいしかわからない。 

知り合いのお父さんのお通夜に呼ばれた。
面識がほとんどなかったんだけど(一瞬見た程度)、 
前夜、暗いところにぼんやりとステテコみたいな格好で立っている姿と、非常に個性的な顔立ちが見えた。 
感じ的にはほとんどシルエットクイズ。 

翌日、御棺を拝見してビックリ。あんな個性的な顔立ちだったのに、うり二つだった…。 
体つきも特徴的な方だった。あ~本当だったんだなと実感した。
急逝だったんだけど、自宅でステテコ姿で倒れられたかどうかはあえて聞かなかった。 
さらにぞっとするだけだし…

いつも亡くなった方の気配を感じるたび、何かいいたいことがあるのかな…、と神経集中してみるんだけど、
だいたいはまだ成仏する前で、亡くなった事を実感できていないまま、縁者のところを巡ってるのかな、という印象。
目で見えるというより、目ではないほうの目?心眼?で感光紙のように心に映る感じ。 
ここで会話できると本物なんだろうけどね、むりっぽいっす。


【死後の世界】49日までなら死者が見える続きを読む

【感動】共通する小さな祠と石

守護神

499 :1:2005/04/25(月) 21:11:55 ID:rlzhjmli0
 
うちの兄は10年ほど前に亡くなりました。 
亡くなる前々日、何時もは帰ってすぐ部屋に入ってしまう兄が、
珍しく私にPCの使い方を教えてくれた事を思い出すと、今でも涙が出てきます。 
その翌日、兄は会社を無断欠席し、家にも帰らず、
翌々日、遠い地方のホテルで遺書もないまま自殺をしてしまったのですが。 
  
で、まあ当たり前かもしれませんが、その話はあまり人にはしてなかったんですよ。 
特にネット繋がりの友人とかだと、兄がいる事すら話してませんでしたし。 


【感動】共通する小さな祠と石続きを読む

【時空のおっさん】異世界に迷い込んだ

時空のおっさん

228 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 00:26:33 ID:e3Tq9gQp0
 
20年近く前の話になります。当時、私は小学4年生でした。 

近所にすり鉢状の滑り台がある公園があり、それはとても変っているので小学生には大人気で、 
学校終わってすぐ行かないと、
取り合いや順番待ち、横暴なジャイアン的上級生の圧政など、面倒なことが増えます。
なのでその日も学校が終わったら、親友のT君とその公園で会う約束をして、走って帰りました。

家に帰るとランドセルを放り投げ、自転車に乗り猛烈に漕ぎました。 
最初は何も考えてなかったのですが、何か変だと思い停まったのです。 
すると、さっき渡ったはずの信号が、遠くの方にみえました。
というより、今自分が停まってる所はさっき通った所なんです。 
どこから同じ道だったのかわかりません。 
ただ、その公園へは毎日のように行ってたので、道を間違えるはずもなく、景色も覚えています。 
なのに、『はい、今からさっき通ったとこ』という瞬間がわかりませんでした。
いつのまにか同じ道だったのです。 
そして、おかしいのが、全く人気がないのです。
何の変哲もない住宅街ですが、いつもなら立ち話する主婦、道路で遊ぶ子供、大きい道に抜ける車、
なにかしら人の動きがある道です。
それが全くない。 
家の中は見えませんが、家自体に人の気配がないのは、子供ながらに感じました。
騒音も全くありませんでした。 


【時空のおっさん】異世界に迷い込んだ続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【守護神】震災時に現れた謎の少女
  • 【オカルト】その日会っていた人は死んでいた
  • 【不思議】シュレーディンガーの鼠
  • 【オカルト】何が入っても潰れてしまうテナント
  • 【不思議】友人の電話に助けられた
  • 【オカルト】夜の湖は怖い
  • 【最凶の守護霊シリーズ】神に与えられた力で悪霊祓いを行っていた祖母
  • 【ホラー】夜にチャイムが鳴ったので、何気なく出てみたら
記事検索