本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

【オカルト】異臭の漂う家

異臭の家

409 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/13(月) 14:51:31.94 ID:6vgQhTFCO.net

母親が長い闘病の末亡くなって、ちょうど半年が過ぎた頃の不思議な出来事。 

当時、父と私で暮らしてた。
弟はすでに隣県で暮らしてて、仏壇は弟の家、お墓も弟の近所に作った。 
月命日には、車で1時間のお墓を父と私は参っていた。 



【オカルト】異臭の漂う家続きを読む

【異次元】5年後の自分へタイムスリップした話【時空の歪み】

未来の自分

177:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2013/06/39

二十歳の時、朝に庭の水やりをしてて、ホースに足を引っ掛けてしまい、近くにあった植木鉢を置く台?に胸を強くぶつけた。

ものすごく痛くて、声も出なくてうずくまってたらだんだん脂汗が出てきて、ボーっとしてきて意識がなくなったんだけど、気づいたら夕方になってて家の中にいた。


【異次元】5年後の自分へタイムスリップした話【時空の歪み】続きを読む

【洒落怖】ヒサルキの祟り

ヒサルキの祟り

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 14:26

オレのじいちゃんは猟師なんだけど、昔そのじいちゃんについてって体験した実話。 

田舎のじいちゃんの所に遊びに行くと、じいちゃんは必ずオレを猟につれてってくれた。 
本命は猪なんだけど、タヌキや鳥(名前覚えてない)も撃ってた。 
その日もじいちゃんは鉄砲を肩に背負って、オレと山道を歩きながら、 
「今日はうんまいボタン鍋くわしちゃるからの!」と言っていた。(実際、撃ったばかりの猪は食わないが)


【洒落怖】ヒサルキの祟り続きを読む

【占い】一家断絶の相【オカルト】

占いが的中する恐怖

626 :本当にあった怖い名無し:2014/03/17(月) 22:32:08.38 ID:JF3JlW0H0

戦前の話だけど、大きな農家の家長が家の運勢を占い屋に占って貰ったそうな。 
そうしたら、その占い師は「この家は代々子供の運が悪い、家を継げる子がいない」と言ったものの、
当時、その家には上に4男3女の子供たちがすくすく育っていて、家長は「何を馬鹿なことを!」と本気にしなかった。


【占い】一家断絶の相【オカルト】続きを読む

【オカルト】謎の登山者

謎の登山者

271 :1/3:04/02/27 18:40

ちょっと前に彼女と一緒に筑波山に登ったんだよね。 
お互いに週末が休みじゃない仕事なんで、「平日だからすいてていいね」なんて話しながら登りはじめたんだけど、
日頃の運動不足がたたって喋るのがきつくなり、そのうち二人とも話をしなくなって、
ただ息を切らしながら淡々と登っていった。俺が前を歩いて彼女が後ろからついてくるって感じで。 

たしかに平日の山道はあまり人がいなかった。
結構早めの時間に登り始めたこともあって、下りて来る人とはほとんどすれ違わなかった。 
そんななかで一人、同じ道を登っている登山者がいたんだよね。 
大学生くらいの若い男の人で、青いジャージに登山靴を履いて、
背中になんていうの、金属のフレームのついた大きなリュックみたいな奴を背負ってた。 
その人の歩き方っていうか上り方が変わっててさ、 
ちょっと登ってはまた戻ってきたり、わざわざ大きな岩によじ登ったり、藪の中に入っていったり。 
登山部で訓練でもしてるのかなーって思ってた。


【オカルト】謎の登山者続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【オカルト】女性に厳しい縁結び神社
  • 【オカルト】猫は祟ると怖いぞ
  • 【オカルト】台風の中、髪の長い子供が・・・
  • 【最凶の守護霊シリーズ】神様に恋焦がれ、共に旅した日々
  • 【ホラー】話しかけてはいけない
  • 【異次元】時空の神社でタイムスリップ【異世界】
  • 【不思議】来客を予知する能力
  • 【オカルト】呪いの置き去り金庫
記事検索