本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

2013年10月

忘れられない風景・・・そしてカミオロシの儀式

神降しの儀式

706 :私の体験談:2001/05/02(水) 07:30
 
私には幼い頃からどうしても忘れられない、ある風景があります。

戦時中のような裸電球がともる部屋の中で、私は何か茶色の扉のような物を見つめている。
外には誰かが居るらしく、開けようと近づくと一人の男が現れる。
彼の着ている縞模様の服の色だけが鮮明に眼に焼き付いています。
その人は私の代わりにドアを開ける。
 

忘れられない風景・・・そしてカミオロシの儀式続きを読む

【オカルト】ティッシュ要りませんか?【ポルターガイスト】

ティッシュ要りませんか?

616 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 12:57:20.22 ID:uaNpIqvgO
 
2週間ほど前に妙な夢を見てから変なことになってます。
夢の中で私は電車に乗っていました。
周りを見ると乗客は他に10人程だったと思います。 
窓から見える田園風景をぼーっと見ていると、「ティッシュ要りませんかぁ?」と言う声が聞こえてきました。
声の方に顔を向けようとした瞬間ブワッと鳥肌が立ち、何か底知れない悪意の様なものを感じ、
『見付かったら殺される、見てはいけないもの』だと分かりました。 


【オカルト】ティッシュ要りませんか?【ポルターガイスト】続きを読む

【オカルト】古い桜の木

古い桜の木

119 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 19:04:40 ID:XQbuAZsH0
 
うちのおかんの話。

当時おかんは、6人兄弟(男3女3)の長男の嫁として嫁いできたんだわ。 
長男の弟妹はまだみんな学生で、いわば小姑的存在。 
かなりの貧乏で、姑とお舅との折り合いも悪く、 
とくにお舅は「パチンコ代がないから子供の学費をよこせ」っていう無茶苦茶な人で、 
旦那(つまりおれの親)の庇いたても一切ない。むしろ一緒になっていびられた。 
畑仕事で毎日こき使われ、姑と旦那が悪口を言い触らしてくれているので、 
近所や旦那の親戚周りの評価といえば奴隷かなにか。嘲笑の的だ。 

味方もなく金もない。
毎日が針のむしろだったおかんはある日、赤子(おれは三人兄弟の三番目)のおれを抱いて自殺を決意したそうな。
 

【オカルト】古い桜の木続きを読む

【オカルト】子供の頃の不思議な黒猫

黒猫

841 :黒猫1/3:2012/02/17(金) 16:43:26.20 ID:cmJ5xHrv0
 
30年近く前…思えば俺が物心ついた時から我が家には黒猫がいた。 
すでに成猫で、目の色はゴールドというか、どこにでもいる黒猫。 
メスで、尻尾が長く、歩くときはそれを立てて優雅に振っていた。 
俺が小学校から戻るといつも玄関先にいる。
『おかえり』のつもり(?)なのか、ニャ~と短く鳴いて俺の顔を見上げてた。


【オカルト】子供の頃の不思議な黒猫続きを読む

【オカルト】船幽霊【妖怪】

船幽霊

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/11 00:53
 
海を職場にしている漁夫や船員たちが、その長い海上生活の間の奇妙な体験と言えば、 
誰もが先ず第一にあげるのに、船幽霊がある。 
最近は余り耳にしないが、昭和の初め頃までは、随分あちこちでこの噂はあったと古老たちは語る。 
それは、油を流したようなどんより曇った夜や、また、天気が時化(しけ)る直前、
生暖かい風がぴたりと止んだ夜更け等に、よく船幽霊に出会ったという。 


【オカルト】船幽霊【妖怪】続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【オカルト】死の運命は変えられない
  • 【オカルト】ティッシュ箱の中の世界
  • 【不思議】香りに包まれる
  • 【オカルト】女性に厳しい縁結び神社
  • 【オカルト】猫は祟ると怖いぞ
  • 【オカルト】台風の中、髪の長い子供が・・・
  • 【最凶の守護霊シリーズ】神様に恋焦がれ、共に旅した日々
  • 【ホラー】話しかけてはいけない
記事検索