本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

2014年04月

【洒落怖】オカルト板に書き込まれたある話

2ちゃんねるの恐怖

※この話を読むと、呪われるといわれています。自己責任でお願い致します。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 20:57 
 
すいません、ちょっと失礼します。 
このスレのことは、大学の友人の洋子(仮名)から教えてもらいました。 
っていうか、オカルト板を見るのは今これがはじめてです。 
そしてたぶん、というか絶対、これで最後でもあります。 
ほんとうはこのスレだけには関わりたくなかったんですけど、
このカキコだけしておかなくちゃと思ったんです。ここを見てる人たちのために。
信じてもらえないかもしれませんけど、黙っているのはやっぱりよくないんじゃないかと思いましたから。 

そもそも、わたしが2ちゃんねるを見るようになったのも、洋子の影響です。 
彼女に「面白いから見てみなよ」と、何度も勧められるまでは、
2ちゃんねるは、ひどい荒らしと下品なカキコばかりの掲示板と思っていました。いろんな事件もありましたし。
でも、実際に見てみると、わたしのよく行く少女漫画板なんかはとっても楽しくて、
「なんだ、こんなことなら偏見をもたずに、もっと早く見ればよかった」と思いました。 


【洒落怖】オカルト板に書き込まれたある話続きを読む

【異次元】お彼岸で見た光景

お彼岸

512 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 00:47:56.29 ID:ZoqfIpx3I
 
ついさっきの出来事を書きます。長くなります。スミマセン 

お彼岸用の花を買いに、駅前の花屋に行ってきた。 
駅から家までは徒歩15分弱、
幹線道路沿いをまっすぐ歩いて、住宅街への道をちょこっと入れば着くような単純な道のり。 
昔は繊維業が盛んな地域だったのでたくさんの工場が建ち並んでいたが、 
産業の衰退と用途地域が変わった関係で今は一つもない。 
はずだった。 
道路を挟んであっち側に、茶色い大きな建物があった。 
それは小さいときに見ていた繊維工場で、むしろその頃のものよりなんかキレイだった。 
ていうか何で工場が?今は駐車場になってるんだけど。 
頭のなか大パニック。


【異次元】お彼岸で見た光景続きを読む

【異次元】時空の歪みに存在するモノ

歪みの先

466 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 00:19:07 ID:MbR4lA5M0
 
もう時効だと思うんでカキコ

7~8年前、友人の家業の手伝いバイトを夏休みにした。
電話やPCの配線メンテみたいな仕事の助手だった。
まぁ車で現地に行って、指示通りに動くだけの簡単な仕事だ。

その朝行くといきなり神社に連れて行かれ、お払いみたいなのを受けた。
そのあと直接現地に行くと、そこは街はずれにある人気のない数階建てのビル。
入り口のロビーで、ビルの持ち主らしき人と霊能者?っぽい人が二人いた。


【異次元】時空の歪みに存在するモノ続きを読む

【栃木】鹿笛の禁忌

日光の夜景

421 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 13:39:48.43 ID:jOZ38aw8P
 
栃木日光マタギと呼ばれる猟師は、仙北マタギなどと違い比較的大きな集団ではなく、猟師仲間と少数名で狩りをする。
毛皮の需要などと、銃による狩りの普及と共に、山で怪事に遭遇したときの話が様々ある。 

その中で、鹿撃ちの際に鹿をおびき寄せる鹿笛というものを使うが、
笛の弁に蟇(ヒキガエル)の皮を使わないようにした、という禁忌がある。


【栃木】鹿笛の禁忌続きを読む

【洒落怖】鬼猿とヒサルキ伝説

ヒサルキ

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/13 13:06 
 
最近、保育園で保母さんをやってる友達に聞いた話。 

その子が行ってる保育園ってお寺がやってるとこで、すぐ近くにお墓があったりする。
お墓に子供が入っていたずらしないように、周りに柵がしてあるんだけど、
柵の杭の尖った先っちょに、虫やトカゲなんかが串刺しになってることが良くあるらしい。
園児のイタズラかもしれないけど、
お寺も兼ねてる保育園だから、けっこう人の出入りは多くて、広場で小学生なんかがしょっちゅう遊んでるから、
誰がやってるのかわからない。
まぁ、鳥のせいかもしれないし~って感じで、誰もたいして気にはしてなかった。 

ところがある日、その柵にモグラが刺さっていた。
さすがに哺乳類はグロいんで、すぐに園長先生(=寺のお坊さん)が片づけてくれた。 

で、しばらくすると、今度はネコが突き刺さってた。
これはさすがに酷かったんで、保母さんやお坊さんが集まって、誰の仕業か?どうしたらいいのか?って話をした。
でも、犯人はわからないし、再発防止の名案も出なかった。


【洒落怖】鬼猿とヒサルキ伝説続きを読む
記事検索
メッセージ

怖い話投稿はこちでどうぞ!

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【時空の歪み】時間が巻き戻りループする電話
  • 【オカルト】京都の幽霊寺と呪いの掛け軸
  • 【オカルト】不思議な事が多発するサービスエリア
  • 【オカルト】真っ黒い人間が笑う
  • 【オカルト】黄泉へ誘うトンネル
  • 【オカルト】黄泉へ誘うトンネル
  • 【オカルト】黄泉へ誘うトンネル
  • 【異次元】世の連鎖から外れた者には関わるな【パラレルワールド】
記事検索