本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

2014年05月

【閲覧注意】憑いてくる絶望

憑いてくるモノ

※この話を読むと、呪われるといわれています。自己責任でお願い致します。

361 :大江戸ファミリー:04/05/02 02:20 ID:ctye3RT0
 
10年近い前の話なんだけど、就職したてで俺は寮に入ってた。
で、先輩やつるんでた友人と4人でドライブにでかけた。先輩の車でね。

いった先ってのが、東北のM市から秋田に抜ける峠道。
新道はバイク乗りが集まってるとこだったけど、先輩が向かった先は旧道だった。
洒落にならない道だったよ…舗装してないどころか、藪だらけで前も禄に見えない車一台通るのがやっとの道。
よりによって先輩はスカイラインで豪快にそんな道を走らせた。

登った先にはトンネルがあった。岩をそっくりくり貫いたようなトンネル。
時間にすれば午前1時を回ってたと思う。
囚人に掘らせたトンネルって噂を聞いてた。


【閲覧注意】憑いてくる絶望続きを読む

【新潟】無限ループの山

ループする山道

129 :1/5 :2007/12/28(金) 03:22:01 ID:/DfzRugU0
 
叔父の仕事場にお邪魔した時の話。

新潟に母方の実家がある。長期休暇があるときには、母方の親戚一同がその家に集まる。 
実家に住んでいる叔父は一人身で、家から遠くはなれた山奥の養豚場に勤めている。 
朝早くから仕事があり、さらに片道最低でも二時間はかかるので、普段は仕事場に泊まりこんでいるらしかった。 

七歳くらいの頃だろうか、夏休みのある日、従兄四人+大人二人で仕事場にお邪魔することになった。 
理由は良く覚えていないが、多分山菜を取りに行くとかそんな理由だったと思う。 
海のそばにある実家から車で長いこと揺られて、やっと養豚場についた。 
山奥だとは聞いていたが、想像していたよりももっと奥にあったので、少し驚いた。 
養豚場は臭かった。
慣れている人間にはそうでもないらしいが、
養豚場なんてきたことのない者にとって、そこに居るのは正直苦痛だった。 
そのため、大人が山菜を取っている間、子供たちだけで遊んでいようということになった。 


【新潟】無限ループの山続きを読む

【異次元】自分の知らないうちに異世界体験をしている【パラレルワールド】

異世界体験

540 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 23:25:07.87 ID:OW7Im7cy0
 
中1の時の話。

夏休みに学校の掃除とかさせられる当番があって、運悪く自分の班が当たったんだ。
班のメンバーは自分入れて六人。班長と取り巻き二人、割と中立なのが二人。
当時この班長たちは出身小学校が違うって理由で自分をいじめてた。

当番の集合時間になったんだが、班長と取り巻き一人が来ない。
ちょっと待ったけど、しびれを切らした教頭(多分引率の当番)が「先に行くか」って、
通用口のところまで自分たちを引率していった。
通用口を出ると道路を挟んで学校の畑があるんだけど、ここの草取りをさせたかったらしい。
先に来てた先輩っぽい人たちと引率の先生らしき人が作業していて、
「一人手伝いを貸してくれ」みたいなことを教頭に交渉してきた。
班長の顔見るのも嫌だった自分はそれに志願して草取り作業。
残り三人は教頭に連れられて校舎に戻っていったのを見送った。

草取りグループの引率の先生は、五分もしないうちにどっか行った。
先輩たちは二人か三人いたんだけど、先輩に何か伝えて自分は放置されてる感じだった。
その先輩たちはほとんどサボってて、しゃがみながらおしゃべりしてるだけ。
後輩一人が黙々働く環境に。
でもどうせすぐ戻ってくると思って気にしてなかったし、終了時間になれば班の方に帰ればいいと思ってた。


【異次元】自分の知らないうちに異世界体験をしている【パラレルワールド】続きを読む

【オカルト】幽霊の触り方

幽霊の手

547 :本当にあった怖い名無し:2013/06/07(金) 00:25:15.63 ID:Wz/PaoZF0
 
高校の頃、部活の先輩に幽霊の触り方ってのを教えてもらった。
扉とか窓とか押入れとかかなんでも良いんだけど、内と外みたいな区切りが作られるものを利用する。
自分がやった例で説明すると、 
家の押入で、押入れの中に腕を差し入れて襖を閉じた。
当然腕の幅だけ隙間ができるけど、その隙間から向こう側を見ないようにする。
それと、向こう側はなるべく暗くする。
自分は俯いて、体の影で暗くしたと思う。


【オカルト】幽霊の触り方続きを読む

【オカルト】病院の怖い話まとめ

病院の怖い話

534 :精神病院の話:2005/10/11(火) 03:06:59 ID:0ERHDhHvO
 
友達がむかし働いていた病院では、措置室というものがあり、
統合失調症(昔は分裂症といってた)の患者などが、発作を起こした時に入れられていた。 
当然、自殺防止のために窓は鉄格子つき、なにもない6畳ほどの鍵付きの部屋だった。 
だが、友人が働いていた10年ほどの間に、そこでは二人の患者が死んでた。 


536 :精神病院の話:2005/10/11(火) 03:11:05 ID:0ERHDhHvO
 
一人は、靴下をほぐしてひもをつくり、鉄格子にかけ首吊り。 
もう一人は、靴下(と思われる)のなかに隠し持ってたカミソリの刃で、頸動脈を切断。 
その後、その部屋は開かずの間となり、長いこと使われなかったが、
ある日、急患で運ばれてきた患者がいた。


【オカルト】病院の怖い話まとめ続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【オカルト】廃墟のサイレン
  • 【オカルト】謎のメール
  • 【オカルト】崖の上のウサギ
  • 【オカルト】格安物件に一年住んでみた
  • 【不思議】謎の声の守護
  • 【時空の歪み】ワープする部長
  • 【時空の歪み】物質変化も起こす時空の歪み
  • 【オカルト】カラオケのバイト怖すぎwwwwwww
記事検索