本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

2014年06月

【オカルト】赤い喫煙所

赤い病院

676 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 13:51:42 ID:t3dkgFsD0
 
15,6歳の頃(10年以上前)、持病の悪化が原因で入院した病院での出来事です。 

その病院は市内から少し離れた山の中腹にあるのですが、
かなり昔から経営していたらしく、ところどころ木造部分が残ったレトロな建物でした。 
個人経営だったのか規模は小さく、診療科が5つくらい、病棟のベッド数も全部で30くらいしかなかった気がします。 
ただ僕の抱えていた病気に関しては名医がおられたそうで、僕も別の大病院から紹介されてそこに至りました。 

ある日の深夜、僕はふと目が覚めました。時刻は3時頃だった気がします。 
病院での怠惰な生活でリズムが狂ってしまい、睡眠も不規則になっていたからなのでしょうが、
僕は特にやることも無いので煙草でも吸いに行こうと思いました。 
その病院の喫煙所は病棟内のスミにあり、中は2畳位で床に赤い絨毯が敷いてあります。
両端にイスが並び、小さな蛍光灯のみの閉鎖的なつくりでした。 
病院1階入口にある自販機でコーヒーを買い、2階に戻って普段通り喫煙所のドアを開けた瞬間・・・


【オカルト】赤い喫煙所続きを読む

【洒落怖】ねぇ、ヒサルキって知ってる?

ヒサルキ

885 :本当にあった怖い名無し:2011/03/27(日) 02:22:42.81 ID:wF+rFQBE0
 
ひさゆき?ヒサルキ?
そういうのがネットの都市伝説っぽくなってるみたいですね。 
私も昔の記憶の中にその名前覚えがあります。 

動物好きな人には不快な話。飛ばしてください。 


【洒落怖】ねぇ、ヒサルキって知ってる?続きを読む

【愛知】お雛様の風習

雛人形の風習

511 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 11:31:58.25 ID:LCdS40vq0
 
愛知県某郡の超ド田舎出身なんだけど、
うちの字(あざ:昔は村単位だった場所)とお隣の字にだけ、ちょっと変わったお雛様の風習がある。 
・息子しか産まれなかった家庭はそこで風習終了。とくに祟りなんかは無い。 
・娘が産まれたら、お雛様とお内裏様の二つのお守り人形を作ることができる。 
 生後どのタイミングで作ってもOK、遅いけど大人になってからでもOK。 
・母親が「作る」行為自体で効果があるので、現物を祀ったり持ち歩いたりする必要は無し。 
・お守り人形をもらった娘が結婚したら、お内裏様は夫となった人を自動的に守る。 
 例えば離婚等して再婚したら、新しい夫を自動的に守り替える。 
・お守りをもらった娘はそこそこ普通に幸せな子供時代を過ごせたあと、17歳以降は超絶な幸運が訪れる。
 効果は死ぬまで。 
・お守りをもらった娘が母親になって、娘を産めばお守り人形を作ることができる。 
 息子しか産まれなかったら、そこで終了。 
・女児を産んだのに作らなかったりしても、とくに祟りなどは無し。 


【愛知】お雛様の風習続きを読む

【岐阜】無数の呪いと怨念

洞窟の闇

406 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) 18:03:16.84 ID:ZzXqwjeyO
 
地元民が絶対に近付く事のない洞窟があって、中学生の時に友人と一緒に探検に行った事がある。 
その洞窟は山中にあって、入口は金網が設置されて誰も中に入られない様にしてあった。 
だけど、金網の一部分にはポッカリと穴が開いていて、俺達はその穴を潜って洞窟に入った。 
洞窟の中は結構広くて、奥の方は暗くて良く分からなかった。 


【岐阜】無数の呪いと怨念続きを読む

【富山】山登りの前日に聞こえた声

聞こえた声

39 :本当にあった怖い名無し :04/08/26 18:09 ID:JpaMyM55
 
おれは東京生れの横浜育ちなんだが、オフクロが富山県出身者でね。親戚が富山に大勢いるんだ。 
その中に、オフクロの弟で、絵に描いたような山男がいるんだよ。 
おれや従姉妹は『ヤマの叔父さん』と呼んでいるんだけど。 
寡黙で、優しくて、日に焼けてマックロで、お人好しで…。 
だけど、山に入ると猿みたいにすばしっこい人。おれはヤマの叔父さんが大好きだった。 
オフクロはおれが結婚した次の年、病気で亡くなってしまった。 
葬式の時は、叔父さんは大泣きしてくれた。オフクロが一番可愛がっていた弟だったそうだ。 

何年か前、ヨメさんと一緒に、叔父さんのうちへ遊びに行く事にした。 
電話にでた叔父さんは喜んでくれて、
『じゃあ今回は剣岳に連れていってやる』と言った。 
「えっ、大丈夫ですか、オレみたいなシロウトでも?」と尋ねると、
叔父さんはボソボソと、
『剣は優しいヤマだ、オレと一緒なら大丈夫』と答えてくれた。 
おれはヘタレのくせに山男に憧れていて、あの美しい剣岳に登れるなんて!猛烈に興奮した。 


【富山】山登りの前日に聞こえた声続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【時空の歪み】車の傷が消えたり付いたりする
  • 【オカルト】禍々しい神を見た奴の末路・・・・・・・
  • 【オカルト】何度も飛び降りる病院
  • 【オカルト】ホラー映画撮影中に起きたオカルト
  • 【ホラー】普段から変な人と関わるけど、これが一番ギリギリでした
  • 【ホラー】山奥の民家へ郵便物を届けに行ったら
  • 【ホラー】びしょ濡れの女に傘を貸した結果wwwwwww
  • 【ホラー】後ろ向きの男性【オカルト】
記事検索