本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

2015年01月

【異次元】これまで3回ほど異世界に行ったことがあります【パラレルワールド】

異世界での出会い

108 :1/6:2013/06/25(火) 09:31:30.69 ID:n5Mg9yKf0
 
流れを読まずに投稿して申し訳ありません。 
過去ログを読んでいて、似たような体験をした方がいたようで、ふと書き記しておきたくなったのです。 
創作乙といわれるのを覚悟で書きます。どうぞご容赦ください。 


これまで3回ほど異世界に行ったことがあります。(あそこが異世界とするならば…)
1回目は多分、9歳か10歳のころ、2回目は23歳のころ、3回目は10年前の36歳のころでした。 
あの世界に行くのはいつもきまって、私生活がぐちゃぐちゃになった時でした。 

1回目の時は、学校で激しくいじめられ、さらに家庭が崩壊していました。父と母は毎晩のようにケンカしていました。 
そんなケンカを見るのがいやで、テレビも見ることもできず、いつもすぐに布団に入っていたものです。 
ある日、目を覚ますとまだ夜で、
何を思ったのか、誰かに呼ばれたか覚えていなのですが、外にふらふらと出ていました。 
そこから記憶がなく、いつの間にか見知らぬ森を歩いていました。
うっそうとしたジャングルみたいだと子供心に感じてしました。 
いつの間にか夕方みたいな時間帯になっていたのですが、眠いこともありぼーっとしていました。 
何時間さまよったかわかりません。ほんの数十分くらいかもしれません。 

ここからまた、記憶があいまいなのですが、その森で老婆に会い、彼女の家へ連れられていったのです。 
そこは小さな集落でした。
東南アジアの山奥の村のような感じの昔ながらの生活をしているようで、電気製品などはありませんでした。
ぼーっとしている私を、老婆の家族は暖かく迎えてくれました。
老婆はきれいな人で、よく外国人がしゃべるような片言の日本語を話していました。 
家族は、老婆の息子か娘の若夫婦と、その子供たち5人がいて、とても元気がよくて、私とすぐ仲良くなりました。 
暖かい家庭を知らなった私は、夢中ではしゃぎまわった覚えがあります。
いつまでもここにいたいとも思っていました。 
3日間くらいそこにいたでしょうか。
子供たちに呼ばれて、家の外に出ようとした瞬間、私は元の世界に戻ってしまったのです。 
あたりは夜で、私は家の玄関あたりにぼーっと立っていました。


【異次元】これまで3回ほど異世界に行ったことがあります【パラレルワールド】続きを読む

【閲覧注意】富士の影が綺麗で・・・

富士の影

※この話を読むと、呪われるといわれています。自己責任でお願い致します。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 04:07
 
この話は誰にも話したことがありません。
こうした掲示板だからこそ話せるというか・・・
長くなりますが、とにかく聞いてください。

私は大学最後の夏に、サークル仲間と伊豆大島にいきました。
仲間の一人の実家が民宿をやっているので、そのツテです。

初日二日と王の浜や弘法浜で泳ぎまくったあと、三日めは三原山をメインに島の観光スポットを回りました。
その夜のことです。
相当疲れていましたが、怪談話大会をすることになりました。
中心はもちろん地元のUです。

U含め6人で借りている大部屋に車座にすわり、
午後10時過ぎくらいから始めましたが、12時を回るころにはUの話に引き込まれっぱなしでした。
地元ネタというのは、はっきりいってズルい。
『ある人がトイレに入っていると・・・』などという怪談は誰にでも当てはまる話とはいえ、その分パンチ力に欠ける。
それに対して、今来ている島の怪談なんて俄然雰囲気が違います。


【閲覧注意】富士の影が綺麗で・・・続きを読む

【オカルト】じいちゃんが変な石拾ってきたwwwwwww

変な石

40 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 21:50:18.16 ID:dtJnba6P0
 
20年前、うちのじいちゃんが山から石を持ち帰ってきた。 
石は一抱えもある割りと大きなもので、球が二つくっついているような、ミッキーの耳のような形だった気がする。 
じいちゃんはたいそうお気に入りで、庭の池のそばに飾っていた。 


【オカルト】じいちゃんが変な石拾ってきたwwwwwww続きを読む

【不思議】猫が守ってくれた?

にくきゅう

827 :1:2013/06/02(日) 05:36:11.73 ID:yAj3UCGzP
 
二年前に体験した、怖くないけど不思議な話です。 

私は事務職で殆ど椅子に座って仕事をしているのですが、座っているとつい足を組んでしまう癖があります。 
ある時、いつものように足を組むと、何かがちょいちょいと爪先に触れました。 
私は何故か何の迷いもなくそれを猫だと思い、爪先をブラブラさせて構ってみました。 
するとその何かはテシテシと遊んできたので、微笑ましく思いながら暫く爪先を揺らしていました。 
勿論会社に猫が居るはずもなく、後で机の下を覗いてみてもコードなど足に触れそうなものは何もありません。 
でも別段怖いわけでもなかったし、放置することにしました。 


【不思議】猫が守ってくれた?続きを読む

【不思議】ホテルの謎の穴

ホテルの穴

892 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 16:01:31 ID:bpXjBbbK0
 
高2の夏、イギリスでホームステイをしてた。 
同じ学校から8人参加していて、日本に帰る前日はロンドンの結構立派なホテルに泊まった。
2名1室で、隣同士の部屋、離れた階の部屋、さらに離れた階の部屋の4室に分かれることになり、
自分と同じ部屋になったAさんは、一番離れた部屋の鍵をもらって部屋に向かった。 

数年たった今なら、家具の配置なんかが心理的によくなかったのかなぁ、と思うのだが 
当時はドアを開けて部屋を見た瞬間、綺麗なんだけれど、よく分からない気持ち悪さがして何だかそわそわした。
まぁそんな事をAさんに言うのも気を悪くさせるだろうし、黙っておいた。 
まだ夕方だったので、Aさんと「今からどっか遊びに行ってゴハン食べて帰ってこようか」と決めて、
それぞれ着替えたり、色々と支度をしている最中、
ふいにAさんが「ねぇ、この部屋 なんかきもちわるくない?」と言ってきた。 
私も黙っていたもののずっとその事が気になっていたので、二人で「やっぱりー!?」と一瞬盛り上がった。 
この体中が少しだけ緊張しっぱなしの、そわそわ感。そして原因のわからない気持ち悪さ。 


【不思議】ホテルの謎の穴続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【時空の歪み】オレンジ色の歪み
  • 【オカルト】イケメンの友人が女性の幽霊に悩まされている
  • 【オカルト】拾ったカメラの写真を現像した結果・・・・・・・
  • 【感動】桜が俺と家を結びつけてくれた
  • 【オカルト】夢の中で生きる女性
  • 【北海道】人を探し続ける男
  • 【時空の歪み】いくつも未来の出来事を教えてくれる友人
  • 【時空の歪み】未来からの来客
記事検索