本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

2017年09月

【ホラー】鬼路の異祭

鬼ごっこと君

113 :名無しさん@八周年:2008/04/08(火) 01:26:40 ID:dCLJMC4O0

わたしの田舎の村落では『鬼ごっこ』は禁止でした。 
唯一許されるのが3年に一度の『鬼路の異祭』。 


【ホラー】鬼路の異祭続きを読む

【オカルト】鏡の中の人形

鏡の人形

14 :本当にあった怖い名無し:2014/02/23(日) 21:48:32.45 ID:+XpVICSm0.net

鏡の中から人形が出てきて、すぐに戻って行った事がある。


15 :本当にあった怖い名無し:2014/02/23(日) 22:49:26.73 ID:TMb/s9Kr0.net

>>14 
詳しく!


【オカルト】鏡の中の人形続きを読む

【オカルト】つかないはずのテレビ

壊れたテレビ

512 本当にあった怖い名無し 2006/01/29(日) 20:51:52 ID:AqttN5ndO 

電話やテレビ、ラジオなど、所謂メディアにまつわる怪談は多い。
その殆どが、どこかに繋がってしまうというパターンを踏襲している。
便利さの反面、直接的ではない伝達に、人間は恐怖心を抱くのだろうか。
今から話すのも、それに類似したありふれた体験のひとつ。 

中学二年の夏休み、心霊ツアーと称し、五歳上の従姉妹と他県まで遠征した。
目的地は、某県にある公営団地の廃墟。
これはかなり有名な場所で、仮に心霊スポットではなくとも、廃墟好きの俺にはたまらないものがあった。 


【オカルト】つかないはずのテレビ続きを読む

【時空の歪み】記憶の歪み

日常の歪み

180 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) 13:28:02.19 ID:sqQZ3NHdi


大学の同期に女の子が一人いた。同じサークルで、結構仲よくやってた。 
俺の幼なじみの友人とも気があって、三人でいることが多かった。 


【時空の歪み】記憶の歪み続きを読む

【妖怪】海ぼうず

ヒトガタ

122 :爺さんの弟子 :04/09/07 11:33 


俺の爺ちゃんの話。 

爺ちゃんは物心付く頃には船に乗ってたという、生粋の漁師だった。 
長年海で暮らしてきた爺ちゃんは、海の素晴らしさ、それと同じくらいの怖さを、よく寝物語に語ってくれた。 
中には「大鮫と七日七晩戦い続けた」とか、「竜巻に船ごと巻き上げられた」などの、
突拍子もないエピソードもあったりしたが、
幼い俺には、酒の入った赤ら顔でトンデモ武勇伝を語る、そんな爺ちゃんが、
漫画やアニメのヒーローなんかよりも、ずっと格好良く思えた。 


【妖怪】海ぼうず続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【感動】桜が俺と家を結びつけてくれた
  • 【オカルト】夢の中で生きる女性
  • 【北海道】人を探し続ける男
  • 【時空の歪み】いくつも未来の出来事を教えてくれる友人
  • 【時空の歪み】未来からの来客
  • 【オカルト】居酒屋のとある座敷
  • 【オカルト】呪いの印字
  • 【不思議】欠ける金色の指輪
記事検索