病院


1
 :本当にあった怖い名無し[]:2012/07/08(日) 10:39:10.38 ID:0FlI3ybF0
N木病院。噂では、もともと精神科だったらしい。
たしか3階建てだったと思うが、秘密の地下室があるという。
私は3人で面白半分で地下室を探すことにした。
もし、何かを見たりしても、その場では絶対に言わないこと、
を約束し中に入った。とりあえず3階まで上がって1階まで戻ってきたら、
出口が無くなってた。というよりは、見つからなかった。
しかし、どう考えてもおかしい。入ってきたときと同じルートで
帰ってきてるし、風景もいくらか違う。
草木はそんなに生えていなかったはずなのに、窓の外を見る限り、
私達と同じぐらいの高さの草があった。
まさか、地下室周辺にきたのか?
もう一度同じルートで屋上まで上がることにした。
そして1階についたら、出口があった。入ってきたときと変わらない風景で。
たぶん3人とも、さっきのはなんだったんだろう?と思ったと思う。
車に戻ってしばらくしてから、みんなが気になってたことに、話題が集中。
そしたら、1人の子が、
「実は、私達が病院に入ってから、ずーっと女の人がついて来てた。
マジで怖かったから、言おうと思ったけど、みんながパニクルから
かなり我慢してた」もしかしたら、本当に地下室までたどりついて
しまったのでは・・・





12本当にあった怖い名無し[]:2012/07/08(日) 19:08:54.21 ID:qFewqL180
今大部屋に一人なんだが
隣のベッド空いてるけど

寝息が聞こえるし
携帯を触るカチッという音も聞こえる

確認したけど誰もいない
さっきからラップ音が酷い




13本当にあった怖い名無し[sage]:2012/07/08(日) 21:44:09.12 ID:MRY9pJpK0
それはあれだ…

ベッドの下を 覗いてごらんよ…





15本当にあった怖い名無し[sage]:2012/07/16(月) 13:41:51.24 ID:WUYDsrlY0
よく聞くのが手をかざすと水が出る手洗いが誰もいないのにいつも誤反応して出るって話とか
夜になるとどこからとなくカラカラ…とストレッチャーが動く音がするとか
締め切ってるはずの院内なのにナースステーションの前に活けてある花だけが揺れるとか



17本当にあった怖い名無し[]:2012/07/24(火) 02:31:14.74 ID:2mAC7erX0
入院中のこと。
夜中に院内の裏口に有る喫煙所に行く途中、外来の大きな待合を通った。

すると人なんて居たことが無いのだが緑のポロシャツを着て白髪頭で俯いて座る
男性のご老人が一人。

何が有ったのか夜中に大変だなぁと思いつつ通り過ぎた瞬間突然の悪寒、
何故か振り返ってしまった。

目の錯覚か誰も居ない。またもや悪寒、慌てて煌々と灯りが燈る喫煙所に飛び込んだ。

病院はやはりこう言う事が有るんだとナーバスになり一服点け終わって
顔を上げると喫煙所のドアの曇りガラスに影が一つ。

こちらを向いたまま入ってくるでもなく動かない。
まさかと思った瞬間キーンと耳鳴り、同時に身体が動かなくなり声も出せない。

我に返ったのは数秒か数分後か、けたたましく到着した救急車のサイレンの音だった。
悪夢のような影は既に無く救急隊員の足音がバタバタと動き回る音を聞き
安堵して喫煙所を出た。

目の前を行くストレッチャーには白髪で緑のポロシャツの老人が運ばれて行った。
しびれて翌日地元の病院に変えた。




19本当にあった怖い名無し[]:2012/07/29(日) 03:16:02.18 ID:Q1wy+8eBO
奥さんの出産に付いて行って椅子の上で寝てたら、体を何かが這う感覚がして、中絶された赤ん坊?が顔を覗き込んで「こいつじゃない…」と呟いて消えた話が怖かった。



23本当にあった怖い名無し[]:2012/08/05(日) 06:45:44.09 ID:fVG8iYLI0
妹が高熱と腹痛で日本でも有名な大学病院に救急搬送された
10日間入院したけれど点滴を毎日されていただけで「多分盲腸だったのでしょう」で退院
その間一度もも主治医に会ったことが無かったというオカルト



24本当にあった怖い名無し[sage]:2012/08/11(土) 13:39:26.70 ID:OVxzM0bC0
主治医なんていなかった・・・!



25本当にあった怖い名無し[sage]:2012/08/13(月) 22:50:38.62 ID:vNf0bJ3c0
妹もいなかった・・・!



26本当にあった怖い名無し[sage]:2012/08/14(火) 00:09:10.58 ID:XPFArlqJ0
誰もいなかった・・・!




35本当にあった怖い名無し[]:2012/09/04(火) 18:12:03.67 ID:MSr2D9AG0
入院中にナースに、この病院って幽霊出ないの?って聞いたら
普通に出るよって言われた。そんなの気にしてたら夜勤なんか出来ないでしょ、だって。
どうしても怖くて入院病棟のナースが出来ないならナース不足の病院は外来ナースに
移動させてくれるんだって。ナースって気が強いからな。





39本当にあった怖い名無し[sage]:2012/10/14(日) 15:08:57.27 ID:YLDMPtx/0
毎日病院に通っているけれど、一度もみたことない
霊感がないから良かったというべきか
ある人はあるみたいだよ



41本当にあった怖い名無し[sage]:2012/11/01(木) 22:37:47.56 ID:h4GTKMSeO
病院は墓より怖いから行きたくないんだ
とくに夜の病院内は不気味でたまんないよ…
あの中で普通に働けるのが信じられないw



42本当にあった怖い名無し[]:2012/11/02(金) 02:42:47.17 ID:VeSc8DLo0
すげー遅い時間の外来診察の時間にされて、診察待ってる間に電気もドンドン消されて
最終的に1人で暗い中1時間待たされたのはキツかったw
でかい病院ってひでえな





48本当にあった怖い名無し[sage]:2012/11/17(土) 03:23:16.60 ID:TFD7J1a70
日も暮れ切った頃病院内に財布を忘れたことに気づいて
あまり気乗りしなかったがケータイの光を頼りに行く事にした
廊下を通ってるうちにストレッチャーの台が幾つか置いてあって
その上に布が被せられた何かがある部屋に入った
まずい霊安室か?と思ってすぐ出たけどそもそも開けてるはずがない
一応看護師さんに確認してみたがやはり開けてないとのこと
冷静に考えると霊安室とも違う気がする




611/2[]:2013/01/03(木) 10:52:19.01 ID:VawAel7s0
看護師やってる友人の体験談。
友人の担当した患者に末期癌の老人がいた。身体中にチューブで繋がれ何とか生きながらえているが、
ろくに声を出す事もままならない、いつその時が来てもおかしくない状態だった。
そして、その患者と同じ病室にもう二人の患者も入院していた。
一人は長く闘病していて、もう一人はあと一週間足らずで退院の予定。
その日、友人はいつも通り夜の当直をこなし、日の昇る頃、老人の所へ検温をしに行った。
しかし病室に入り老人の傍へゆくと、何やら背後から怪しい視線を感じるではないか。
瞬く間に背筋が凍りつき後ろを振り返ると、同室の二人の患者が、友人を鋭い目つきで睨み付けていた。
「おはようございます、すみませんが、どうなされました?」友人は恐る恐る、二人に問いかけた。
すると二人は口を揃えて「昨晩はうるさくて、俺達は二人とも全然眠れなかった。何とかしてくれ」
と文句を言うではないか。
「この患者様もあなた方と同じく、日夜病気と戦っておられます。夜中でも時折苦しくて声を上げてしまう事もあります。
申し訳ありませんが、どうか我慢して頂けないでしょうか?」
友人はそう弁解した。



622/2[]:2013/01/03(木) 10:53:28.44 ID:VawAel7s0
すると、二人のうち一人が、不思議な事を口にし始めた。
「いや、俺達が言いたい事はそうじゃなくて、昨日うるさかったのは、その患者本人じゃないんだ。」
もう一人も首を縦に振った。
話を総合すると、どうやらその夜、老人の親族だと思われる人達が七~八人、突如病室へ入ってきて、
葬式はどうする、遺産の分割はどうこう、などといった話を、大声で一晩中続けたというのだ。
更には子ども達も数人いて、キャッキャッと遊ぶ声も聞こえ、
そしてふと気がつけばその人影も声がぱったりと止み、元の静かな病室に戻った。
二人はそう話してくれた。
しかし、考えてみればおかしな話で、よほど緊急の場合ならともかく夜中に大所帯で面会をしにくる事などあり得ないし
そもそも友人は直前まで夜の当直をしていたのに、そんな人達の受け付けをした覚えも無い。
病院のデータにも、勿論そんな面会記録は残っていなかった。
そしてその出来事があった日、老人の患者は静かに息を引き取ったという。



63本当にあった怖い名無し[]:2013/01/04(金) 03:19:33.87 ID:7ZZW/T1s0
生霊かねえ




70本当にあった怖い名無し[sage]:2013/01/12(土) 16:00:01.47 ID:icjxO7qK0
6人部屋に入院
でも先に入ってた入院患者はおばあさん1人だけ
初日夜中にそのおばあさんが起き出して何か話してる気配で目が覚めた
おばあさんが目を覚ましたこっちに気がついて困った顔でカーテン開く
「あの…起こしてごめんなさいね、もうどうしたらいいのかしら…」
「なんですか?」
「さっきから私が寝ようとすると髪の長い若い女の人が来るのよ
何度もね、そこは私のベッドだからどいてって…」
ナースコールして看護師さんに事情話す
スンナリとおばあさんのベッド隣にズレて解決
実話



71本当にあった怖い名無し[]:2013/01/12(土) 22:47:13.88 ID:noTsBQYs0
私の地元に古い廃病院があるんだけど
閉院直前の数年間は酷かったらしいよ

当直の看護師が自殺したり、
入院患者が病院内を一晩中走り回って亡くなったり
中でも最悪なのは夜中の外来だったそうで、自分の内臓抱えた人が来たり
女の人が包帯でぐるぐる巻きにした得体の知れないもの持って来たり

まあ、いろいろとやばかったそう



73本当にあった怖い名無し[]:2013/01/14(月) 00:49:12.55 ID:FfgEKu960
>>71
精神病院か





77本当にあった怖い名無し[sage]:2013/01/16(水) 19:24:47.17 ID:3UGPhhSW0
オカルトもそうだけど、生身の人も結構キツイよ。
去年、一週間ほど外科の6人部屋にいたんだけど、そこでの出来事。

同室になった30代の男が毎晩寝言を言う。それも普通の声量で喋りだす。
普通に話していたかと思えば、怒ったり、笑ったり、悲しんだり(泣いたり?)と感情を隠すことなく喋りだす。
寝言では普通の会話として話し相手の名前を呼ぶため、誰と話しているのかわかるんだけど、そこで毎晩特定個人が夢の中に登場することが判った。
30代の男はその人との会話になるとその人が怖いのか、怯えた声で悲しそうに話し、そして最後はすがるようにその人の名前を連呼する。
それも何度も、何度も、何度も、時には5回以上延々と

はじめは笑いをこらえるのに必死だったんだけど、それがいつまでも続くんで1日目からウンザリ。
連日寝言が続くので、同室の人は寝言の男より先に寝るか、音楽聴くか、ゲームをするかして耐え過ごすことに。

で、その男が手術をする日、家族の付き添いの中にその人がいました。見た目、神経質そうな感じの人でした。
どのようなことをすれば、毎晩夢に出てくるほどのトラウマを植え付けられるのか、
また、30代の男は寝言の事、内容の事をを知っているのか、聞く事はできませんでした。




80本当にあった怖い名無し[]:2013/01/17(木) 03:00:54.63 ID:Pa6D8nbJ0
看護師で夜勤専門にやってる。看護師でもこわいことはある。
たしかに、大抵のことは結構スルーしてるけどww
死期の近い人はよく「知らない人がいる」とか「子供がそこにいる」とかよく言うし、
詰所にいても誰もいないはずなのに誰かが来たような声や物音するし、
挙句霊感ある別の病棟の看護師は、「詰所のどこそこにおばあちゃんがずっと座ってる」
「あそこのシャワー室が一番こわい」とか言い去っていくし。
まあ、実害がなければ慣れますwww




82本当にあった怖い名無し[]:2013/01/17(木) 14:58:23.15 ID:APoq0f6TO
今思えば原因不明の肝臓ダウンで個人病院に入院した。
個室に入っていたんだが、ある日大怪我した人が緊急入院してきて、部屋を出された。
空き部屋がなく、自分は点滴室に入れられた。ボイラーの音が激しく鳴り響くとんでもない部屋だったため、眠れず情けない気持ちで耐えていた。
すると、NSにあった心拍モニターが時々止まり始め、ついに「ピー」…看護師がバタバタ動き回り、呼ばれたり家族の足音、ストレッチャーで運ぶ音、明日の朝食を止める連絡の声などが続いた。
朝になって自分に部屋の準備が出来たと伝えてきた。
昨夜の事が頭にあるので、その日の昼にあわてて退院した。



83本当にあった怖い名無し[]:2013/01/19(土) 11:15:07.80 ID:9rH0SF1A0
入院していた時、深夜に窓を見たらハッコツが写り続けていた事ならある。
それと首の内犬が走り回っているのを見たことがある。



84本当にあった怖い名無し[sage]:2013/01/21(月) 17:18:17.86 ID:wJEta5Ix0
上のほうにも書いてあるけど、病院は生きてる人のほうが怖い場合も多々あるな。
入院中に何が一番怖かったかと言うと、隣部屋で闘病中だったすい臓がんのおじさんが、
寝言でずっと『もう死にたい。もう死にたい。もう死にたい。死なせてくれ』と呟き続けるんだよ。
ところが目を覚ますと、死にたくないなぁ。まだまだ死にたくないよ!頑張る!と元気なんだ。

どっちが本音だろうと、かなり怖かった。




85本当にあった怖い名無し[sage]:2013/01/29(火) 22:44:43.04 ID:j7A9xs9b0
昔盲腸でだいぶ緊急入院した時の話だが
局部麻酔だったので意識はあり、医者が「なかなかとれねーなー(盲腸が)」とか会話してるの聞いてた。
んで、子供だからか腕縛られてて動けないし暇だったからきょろきょろしてたんだけど、
これは人に話すとあり得ないってよく言われるんだが手術室が二人部屋だった。
隣には数時間前に交通事故かなんかで運ばれてきたおじさんが横たわって手術受けてたんだが、
顔が真横にこっち向いてて青白い顔で怖かったので、することもないし目つぶってた。
枕元で看護士さんとかが会話するのも聞こえてたんだけど、いきなり冷たい指が
すうっと両のまぶたをなぞってきた。




86本当にあった怖い名無し[sage]:2013/01/29(火) 22:48:52.79 ID:j7A9xs9b0
怒られたので分割
「?!」ってなったけど、その時はこう、気を遣ってくれてるというか何だろう、慈しみ?w
みたいなものなのかと思って目つぶったままだった。
切った盲腸は頼んでないのに見せられたw破裂寸前で膿だらけでなかなかのもんだった。
で、そのあと病室に運ばれるのにエレベーター待ちしてた時に、ついてた看護士さんに
「さっきなんでまぶた触ったんですか」
って聞いたら、「誰もそんな事してないよ」「寝ぼけたんじゃないの?」
って言われてええーと思ったけどまあ追求はしなかった。なんか怖いから。
ちなみに病院自体でのその他の変な体験はなかったが、病院の裏手にある高校の校舎が怖かったw




90本当にあった怖い名無し[]:2013/02/09(土) 04:30:48.55 ID:Iukjus4Y0
手術中に人魂が飛び交うのを見たって言ってた友人なら居た。



92本当にあった怖い名無し[]:2013/02/09(土) 09:12:01.76 ID:LOVW1zyQ0
第一記念病院の整形外科の受付だけど
深夜の1時にナースの幽霊が出るんだよ。
それが3年前に病院の前でバイクに突っ込まれて即死したナースにそっくり。
だけど外科にいた子だったんだけどな。



94本当にあった怖い名無し[]:2013/02/10(日) 04:04:41.96 ID:KbRhda1Z0
私の母が病院で看護師をやってたんだけど、その母から聞いた話
母がまだ新人だった昭和の頃のこと

その日、母が夜勤で詰所にいたところ
急に悪寒がしたと思ったら、詰所の前を誰かが通ったんだって
こんな時間に誰だろう?と母が窓から覗くと、羽織袴の老人の後姿が見えたそう
母が「どうしました?」と声を掛けたけど、老人は何も言わず行ってしまったので
不審に思って後を追うと、老人は階段を上がって二階の奥の個室へ入った行ったんだって

その部屋は元市議で町の傑士とかいう男性患者が入院してたそうなんだけど
母が続いて部屋に入ると、7,8人くらいの男が患者のベッドを取り囲むように立っていて
全員で患者の顔を覗き込みながら
「おい、早よ死ねや、早よ死ね」と言っていたそう

母が驚いて
「何してるのあなた達!!!」と一喝すると、男達は一斉に母の方を向いたのだけど
その顔はどれも真っ黒で何も見えず、すぐに闇に溶け込むように全員消えたんだって
で、結局その患者は回復して政治家にカムバックしたらしい
母は「私、余計な事しちゃったのかな」と言ってたけど   おわり




96本当にあった怖い名無し[]:2013/02/10(日) 06:50:56.37 ID:oh3qAew70
>>94

こえーな
そんだけの恨みかうってどんだけの事しらのかきになる



97本当にあった怖い名無し[sage]:2013/02/11(月) 00:43:28.90 ID:JbEdG9Wu0
>>94
母親だけに
悪寒だって?



99本当にあった怖い名無し[sage]:2013/02/11(月) 11:32:15.21 ID:OLJvFDwL0
>>97
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



113本当にあった怖い名無し[sage]:2013/03/10(日) 20:29:01.26 ID:UqNcDpp70
訪問看護の事務をしてた時、看護師さんから聞いた話。
夜勤の日、ナースステーションにいたらカラカラと音が遠くから聞こえてきた。
体温計とか脱脂綿やら処置する為の道具乗っけたあのカート?みたいなの
あれを押してくる音がする。
夜勤メンバーは同じ場所にいたけど何も気づかないらしくそれぞれの仕事をしている。
嫌だなあと思いながら廊下を見ないようにしてたけど、
だんだん音が近づいてきていよいよ目の前を音が通り過ぎた。
多少の好奇心で目を上げたら、誰かがカートを押すような影だけが壁に映ってる。
その影が壁をずっと動いて行くのをぼーっと見てたら、
先輩ナースがキニスンナって声をかけてくれたそうな




126本当にあった怖い名無し[]:2013/04/29(月) 18:39:50.56 ID:NoahRev+0
自衛隊演習場があるところの病院は
火の玉が病室や廊下を飛ぶ

看護婦に言うと
気のせいというが
顔が引きつってる
看護婦も見えてるのに
否定すろ



127本当にあった怖い名無し[]:2013/04/29(月) 23:07:45.20 ID:NLioT7+50
ひょっとして幽霊を見る確率が高い職業って夜勤ナースじゃないのかな?
坊主って見てそうで余り見て無い気がする。




129本当にあった怖い名無し[]:2013/04/30(火) 17:49:30.42 ID:9PGcdVe30
>>127
姉がナースだけど、新人の頃はともかく、何せ忙しいし、血を見たりするから
肝が据わってくるわで、幽霊なんて気にならん!と言っていた。





134忍法帖【Lv=17,xxxPT】(1+0:3)[sage]:2013/05/06(月) 19:56:36.95 ID:AKi0t2Rv0
日赤の看護婦さんに聞いた話。
通路の曲がり角は患者さんとの接触事故を防ぐ目的で外周りするんだけど、
合わせて、夜間に幽霊と鉢合わせしてビックリしないようにするんだって。
※普通は、遭遇しただけで、腰抜かしますわぁ~ww




138本当にあった怖い名無し[sage]:2013/05/08(水) 14:31:55.96 ID:cMyyV7340
今朝4時ごろ、病棟詰所の裏の部屋で注射薬詰めてたら、詰所の中を
冬物の茶色いスーツを着た、下半身だけが歩いて行った。
ちょっと離れていたのに、スーツの織りまで見えて、変な感じ。
誰だったんだろう??




139本当にあった怖い名無し[sage]:2013/05/08(水) 23:32:13.32 ID:W3+9qRPE0
>>138
激しく腰が曲がったじいさんが散歩してたんじゃないのか?
4時ゆーたらもう朝だぞ





141本当にあった怖い名無し[]:2013/05/11(土) 01:41:04.84 ID:WWs+hv1NO
横浜市のある病院に入院していたが、日中もベッド周りのカーテンを閉めていたが、頭を入れて覗く事に何度か遭遇した。

気味悪いから、部屋を変えてもらったらなくなったが、あの部屋の回転率は他に比べて早かった。




143本当にあった怖い名無し[]:2013/05/11(土) 03:41:10.78 ID:ecRFUyqzO
だいぶ前だけど、救命救急センターに入院した。
六人部屋で、私の隣のベッドの中年男性が亡くなり、遺体を運んだ後、1時間もしなかったかな。
男性の使用してた心電図が急にピッピッと動き出した。
病室には二人のナースが居て、新米らしき方が
「きゃあ!」と悲鳴をあげ先輩ナースに嗜められてたな。




144本当にあった怖い名無し[]:2013/05/11(土) 03:47:36.28 ID:ecRFUyqzO
(続きです)
その後すぐ、私は同じ病室内の違うベッドに移されたんですが、なんせ救急救急病室ですから、意識があるのは私だけ。
夜、うつらうつらし始めると決まって、寝巻き姿の大勢の老若男女に、頭側の壁に引きずり込まれそうになるし・・・とても怖かった。




146本当にあった怖い名無し[]:2013/05/11(土) 08:18:38.40 ID:o73qhq8NO
医療機器メーカーに勤めているんだが、
ある公立病院が民間に払い下げられる事になり、病棟に新しい器械が導入される事になった。
産科病棟の一部屋をお借りし、器械の組み立てと調整を行っていた。
作業開始から1時間くらい経ってトイレに行き、小便器に向かっていた時、作業している病棟が現在閉鎖されている事を思い出した。
だが、作業中、看護師さんが廊下を往き来する気配が普通にしていた。
廊下の端に倉庫でもあるのかと考えながら部屋に戻ったが、作業をしていた部屋は建物の一番西端。この部屋以上西には行けない。
ヤバい感じがしたので、同僚2人と、昼食もとらずに仕事を終わらせ、撤収した。




158本当にあった怖い名無し[sage]:2013/06/03(月) 22:21:37.69 ID:qB+pvyKvO
入院したボロ病院
やっぱり出るんだ…
誰も居ないのにカーテンの向こうに人の気配
看護婦さんは、ライトを持っているのですぐに分かる。
足音の速度が違うのだ。
病室は大部屋で2人
他の病室はガラ空き
一人はいびき掻いて寝てる。
廊下からペタ ペタ とゆっくりと確実に迫ってくるかと思うと遠ざかり、ふと気付くとカーテン越しに黒い影
消える時はフッと消える。
徘徊してるんです。
患者が少ないからなおのこと。
真夜中にリハビリ室まで、マンガを借りに行った時、カウンター越しに右手へ光がスウっと消えていった。
そこはカウンターから右手の方は袋小路で隠れる場所もない。
気配はあっても居ないんです。
人なんて