壮大な景色

44 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 10:23:41.16 ID:h9GirgJJ0
 
生まれつき異常に寝付きが悪かったが、浪人時代、速攻で眠れるワザを身に付けた。 

ある晩、眠れずにベッドの中でゴロゴロしていたら、 
つぶった目の裏に、いきなり超鮮明なフルカラーの映像が閃いたんだ。 
崖の上から海に浮かぶアジア風の帆船を見下ろしているような映像で、 
帆のマークからキラキラ光る波まで、異様なリアルさでハッキリ見える。 
何じゃコレ!と思った瞬間、コトッと気絶した。 


44 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 10:23:41.16 ID:h9GirgJJ0

それ以来、目をつぶって頭の真ん中へんにガーッと意識を集中すると、 
激リアルなシーンがパッと頭一杯に広がり、それと同時に眠りに落ちれるようになった。 
映像は、自分とはまったく無関係で、ランダムで、平凡な日常のワンシーンみたいなものばかり。 
レンガ作りの台所(ヨーロッパ?)の戸口にモップが立てかけてある光景とか、 
殺風景な埃っぽい道(ベトナムかインドあたり?)で痩せた犬がウロウロしてる光景とか。 
人に言うと、夢だとかデジャブだとか前世の記憶だとか言うが、映像はその後に見る夢とはまったく関係ない。 
それに、本当に一度も目にしたことはなく、自分的には興味のない(おそらく将来的にも無縁だろう)場面ばかり。 
また、前世というほど古い時代のものでもない。
雰囲気としては、『この地球上に実在する場面が、衛星中継みたいに脳に飛び込んでくる』という感じ。 
今のところ映像をキャッチできる確率は70~80%ぐらい。 
誰に言っても信じてもらえないので、ちょっと書いてみた。 




54 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 15:01:44.68 ID:Mxc2B8uT0

 
>>44 俺もできるよ、それ。別に眠らないけどな。 
入眠時幻覚かもしれないな。 

俺は起きてる時でもいつでも自由にできるから、西洋魔術で言うスクライイングだと思ってる。 
それが現実の光景や事情を見れるようになったら、千里眼ってやつだ。 
現実とは関係なければ、イメージの世界をさまよって見てる。アストラル・ビジョンってやつだ。 
タロットカードを使ってでもできる。カードに描かれた世界に入っていろんな冒険ができる。 
そこで起きた出来事や見た光景で占うというのもある。

たとえ実用化できなくても(眠りに入れるというならそれで実用化かな?)、面白いから楽しめ。 


58 :44:2012/07/24(火) 15:44:08.84 ID:h9GirgJJ0
 
>>54 
そんな世界があるとは知らなかった! 
自分としては、それを利用して気絶(=入眠)してただけ。 
続けてれば、君の言う域にまでワザを磨けるかなw 


59 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 17:06:59.50 ID:Mxc2B8uT0
 
>>58 
できるんじゃね? 

気に入った絵の中に入ってみたり、冬の枯れ木の道を花いっぱいのイメージで飾って歩いたり、色々と面白いぞ。
最近は、雨なのに窓を開けて美しい青空を見ていたから、
雨が降ってることに気づかなくて、そのまま傘なしで玄関に出て濡れてから気づいて、驚いた。 

現実と区別がつかなくなったら危険だから、そこだけ気をつけてな。