お通夜

215 :はる:03/01/05 03:01

 
10年ぐらい前の話です。
おじいちゃんのお通夜の準備をしてた時、なんか段取りが悪くてもたもたしてたんですよね。
当時中学生だった従兄弟(男の子)が来てくれてたんだけど、
まだ準備も終わらないから、2階の部屋で休んでてもらってたんです。 

なんとか無事にお通夜も終わり、みんなでおじいちゃんの思い出話なんかをしていた時、
従兄弟が今日の昼に2階で寝てた時、夢だと思うけどおじいちゃん出てきたんだって。


216 :はる:03/01/05 03:23
 
で、「おじいちゃんどうしてた?」って、みんなで聞いたんです。
そうしたら、おじいちゃん自分のお通夜の準備手伝ってたんだって。「お前達手際が悪いなぁ」と言いながら…。 
きっと見かねて、亡くなったにもかかわらず手伝ってしまったのでしょう。
みんなで「おじいちゃんらしいねぇ」と。 思わず微笑んでしまいました。 

従兄弟は少し霊感があるらしく、よく不思議な体験はするようです。
おじいちゃんが出てきた時は、全然怖くなくて普通に会話したそうです。




217 :はる:03/01/05 03:30

 
もうひとつ。 
会社の同期のお葬式にいった時、坊主が織田無道だった。 
別に怖い話じゃないけど。 
スレ違いスマソ。


218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 04:01
 
>>217 
同期の方、成仏出来たのかなぁ・・


224 :はる:03/01/05 16:53
 
>>218 
生前にその人が、祖母のお葬式に織田無道が来てたということを聞いたことがあるので、きっと檀家だったんでしょう。
でも、まさか自分がお世話になるなんて、その時は夢にも思わなかったんだろうなぁ。(31歳で亡くなりました) 
ちゃんと成仏してくれているのを願わずにはいられません。 

ちなみに、お葬式当日は厚木で鮎まつりというものがやっていて、式が終わったと同時に打ち上げ花火が…。
あまりにもタイミングよく、とても綺麗で泣けてきますた。