反転する異世界

2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/05(火) 02:27:58.07 ID:n66qwNjs0
 
意味がわからないと思いますが、強烈に印象に残っている出来事です。 
これは私が中学生のときの話です。 
確か年末が近かったため大掃除をしていました。 
そのときに壁のハリ(壁からでっぱってるやつ)にホコリがたまっている 
のに気づいてとろうとしました。 

しかしなかなかとれません。私は郵便局のキャッシュカードで 
詰まっているホコリをとろうとしたのです。


3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/05(火) 02:31:37.19 ID:n66qwNjs0

差し込んでスライドさせたら天井と床がひっくり返ったのです。 
重力を反転させたみたいにストンといきました。 

なぜか落ちた先にはベットがありました。ひっくりかえった先は元の自分の部屋。 
ですがなにかがおかしいのです。窓から見える景色が高い。 
私は3階だての借家に住んでいたのですが、そこは本当に高いビルでした。


4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/05(火) 02:34:38.03 ID:n66qwNjs0

さらにそのあと驚いたのは、家族に違和感があることでした。 
あせって自室からでるとキッチンに母がいました。 
ですがなにかがおかしいのです。 
とてつもない違和感。別に見た目がこわいわけではありません。 
微妙にいつもよりの母よりも日に焼けていてノースリーブの服をきていたのです。 

ノースリーブの服を着る人ではありましたが、まだそんな時期ではありません。 
それに気温も暑かったです。




5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/05(火) 02:38:58.81 ID:n66qwNjs0

次に驚いたのは横にいた生物。でかいオウムでした。私の家はインコを飼ってはいました。 
ですがそこにいたのは犬くらいあるオウムでした。それがのしのしとあるいていました。 
とてつもなく怖かったのですが、あわてている私を心配してくれました。 
それはいつもの優しい母だったので少し落ち着きました。 
そのあと食事を出してくれて食べたのですがそれも違和感がない味でした。 

その後いったん休憩したのですがやはり違和感はどうしてもぬぐえません。


7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/05(火) 02:44:30.54 ID:n66qwNjs0

その後、母に大掃除の続きをしろといわれました。母はいつもどおり優しかったので 
そのとおりにしましたが、その違和感が本当に怖いのです。 
こう、いるとすごい不快な感じというかざわつきというのがとまらなかったのです。 

私はその後言われたとおりに掃除をしてましたが、どうしたら帰れるのだろうかと 
必死に考えて、何をしてこうなったのか探っていました。 
そしてカードを通すということをしたことを思い出しました。 
直感的に同じことをやってみました。なんかズスッとした感じはしたのですが 
元には戻りませんでした。


8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/05(火) 02:52:19.02 ID:n66qwNjs0

私はどうすればいいか考えたのですがなにも浮かばず、何回かカードをスライドすることを 
繰り返したあと、結局大掃除を再開しました。 
大掃除は終わり、夜になって父が帰ってきました。父にも違和感があったような気がしたのですが 
そこはあまり覚えていません。夕食もいつもの母の食事でした。 

記憶がここがあいまいなのですが、私は困って何かネットで相談した気がするのです。 
使用2chかミクシーだったかわかりませんが何かで聞いたのです。ですが答えは返ってきませんでした。


10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/05(火) 03:00:45.36 ID:n66qwNjs0

怖くなって怖くなってしょうがなくなった私は色んなものをハリにスライドしました。 
どれも効果がありませんでした。(郵便局のもズスッとはしなくなっていました。) 

ただひとつ何回もなにかズズスとずれるような感じのものがありました。それは 
私の落書きしてある紙きれでした。落書きといっても絵とかそういうものではありません。 
単にペンがでるかどうか試し書きした紙切れでした。 

モスグリーン色の水製ボールペンで□△×とかだけかいたやつです。 
それを何回もスライドしました。何回も。でもずれる感じがするだけで戻りません。


11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/05(火) 03:10:31.70 ID:n66qwNjs0

それを母親に見られておかしな目で見られてしまいました。 
大丈夫かと聞いてくる母親に私は平気と答えて布団にもぐりました。 
なんか申し訳ないことをしているように感じてきて、これ以上ばれてはいけない 
という気持ちになりました。私はほかの家族が寝静まるのを待って 
また夜に同じことを再開しました。 

するとさっきとは違い、がくんとひっくりかえる感覚があったのです。 
また布団の上にどさっと落ちたました。景色を見ると暗かったですが 
いつもの景色でした。戻るのにつかえた紙はまだありました。 
ここにさしたらもう一度いくのかな?と思い差し込むと違和感がまたでたので 
怖くてやめました。 
次の日はいつもどおりの朝でした。大掃除も途中で投げ出したまま。 
怖くて両親には何があったのか、その間の時間はどうだったのかは聞けませんでした。 

あの紙はなくなっていました。いけないと思うとまた試してみたくなって自分でまた紙をつくって 
やってみましたが、だめでした。それからは成功?していません。 

不思議なのはその違和感がとてつもなく怖かったこと。 
いつもとは違うとは感じたことです。なぜ異世界だと思うのかといわれても 
答えようがないのですが、私はそう感じているのです。 

この違和感を私は異世界とかそんな風にかんじているのです。