幽霊駅

166 :本当にあった怖い名無し:2011/02/23(水) 09:47:43.83 ID:HlufWnvk0
 
小学館ビッグ・コロタンシリーズの『JR全駅ものしりガイド』。天袋の中から出てきた。 
この本は子供向けにも係わらず、JRの全駅のデータを網羅した非常にマニアックな本なのだが、 
欄外の一行知識にこんなのがあって小学生時分にガクブルだった。 


166 :本当にあった怖い名無し:2011/02/23(水) 09:47:43.83 ID:HlufWnvk0

『日本一多くの幽霊が出た駅は東京の品川駅。
 終戦直後のころ、深夜になるとダイヤにない列車が着いて、
 軍装の復員兵が無言のまま降り、焼跡の街へ消えていったという。』

問題は、他の一行知識は列車の愛称などの雑学が中心で時には冗談も交えているのに、
幽霊の話が上下巻ある分厚い本の中ここだけという点であって、
当時はこの一行知識のある頁だけ怖くて開く事が出来なかった・・・。



827 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 08:56:43.00 ID:c5yNhpal0
 
>>166 
超亀レスだけど 
それって「サイパンから来た列車」っぽいな 
八月十五日の深夜、最終出た後の東京駅ホームに軍用列車が入ってきて 
そこには南方の海で死んだ兵隊が全員乗っていて 
夜明けの発車時刻までの間、一夜限りの里帰りをするって都市伝説