時の流れを変える物

493:本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木)14:30:32.14ID:H0rZFM2F0
 
俺、毎月買っている雑誌があるんだけど、発売日の仕事帰りに書店に寄って、その雑誌をレジに持っていったら、なじみの店員が
「あれ?〇〇さん、これ、今日買っていきませんでした?」と言う。

「え?俺、今、仕事終わってきたばかりだけど?」と返したら
「ですよねー、人違いかなー」と、その場はおさまった。

家に帰ってwktkしながら雑誌を読み始めたら、どうも内容に読んだおぼえがある。

そんなはずはない、おかしいと思いながらふと本棚を見たら、買ってきたばかりの最新号の雑誌と同じものが、すでにそこに収まっていた。


494:本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木)14:34:45.14ID:pXvFCaSZ0
 
>>493
マジレスでスマンが、脳梗塞とかで短期記憶障害を起こしてる可能性もあるから、何度も続くようであれば病院に行った方がいいぞ。

知り合いが同じような体験をしたが、調べてみたら病気だった。脳梗塞ではなく躁鬱に由来する心因性のもだったが。


499:本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木)20:32:08.39ID:2Gik1v1HP
 
>>493
いつ、一冊目を買ったのか本屋の店員に聞いてみた?
それが、その本屋にいるはずのない時間帯だったとしたら…




497:本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木)17:31:47.08ID:+gKxLNqRP

 
>>493
つうか、そんなの何回もあるし…
アルツハイマーの初期症状とも言えるかもなw


495:本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木)15:16:04.52ID:H0rZFM2F0

マジか…マジデスカ…
職場抜け出して、本買って、一度帰った記憶が抜けてる?そんなはずはない…と、思いたい…


496:本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木)17:09:06.04ID:UMKKu1YeO
 
>>495
ドッペルかもしれないけど病院行っとけwなんでもなかったらエニグマだから報告頼む。


500:本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木)21:33:29.08ID:7HgPY5jR0
 
祝日とかのかね合いで、発売日より前の日に雑誌が届いて店頭に並ぶ場合があったけど、そのたぐいじゃないの?


501:本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木)22:25:14.86ID:r0+CJVFK0
 
>>500
店員に「これ今日買っていきませんでした?」って聞かれてるだろ

店員に具体的な時刻の確認を取るってのは試みるべきだと思う


506:本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金)04:49:49.46ID:IDsnFSPeP
 
え~!?マンガの43巻目買ってなかった…と思って買ったら家にあった、なんてザラにあるような気が…
20代から普通にあったぞ?


507:本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金)09:55:44.46ID:RQeK+2wo0
 
>>506
これは普通にあるでしょw
シリーズ物のマンガなんか、何冊かダブっているもの^^;


508:本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金)12:17:04.90ID:jvinG+w40
 
えーと、493です、みんなありがとう。

とりえあず現時点でわかったことを報告。少なくともその日、俺が日中に職場を抜け出したということはない。と、同僚たちは口をそろえて言っていた。
小さな営業所で目が行き届くので、誰かがいなくなればすぐにわかる。
トイレとか休憩とか、数分程度席をはずすことはあっても、あからさまに長時間不在にはならなかったとのこと。
昼食は弁当を自分の席で食べた(外食はめったにしない)

他にも、その日職場であった出来事とか、俺と同僚たちの記憶は一致。ちなみに、職場から例の書店経由で自宅まで往復するとどんなに急いでも1時間以上はかかる。

書店の方は、今日仕事が終わってから確認に行ってみる。

>>506
後日、また買ってしまった、ってことなら納得できるんだが、問題は「発売日の1日」で起こった出来事ってとこなんだよなあ。同じ日に、2回買ったことになっているんだよ…


511:本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金)16:35:18.41ID:RQeK+2wo0
 
>>508
うーん、益々わからなくなってきたあああ。wktkwktk^^


512:本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金)16:46:58.13ID:GSoPcKI80
 
>>508
これは…いよいよもってエニグマになってきたな。

仮に出勤時に購入したんだとしても、すでに自宅の本棚にあったというから、一度自宅に引き返していなければならないわけだし。
後は店員さんの証言待ちか。これでもし>>493が勤務中の時間帯に購入していったんだとしたら……


509:本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金)12:24:07.07ID:wSvUckSA0
 
本屋の店員の信頼度は抜群


513:本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金)19:02:12.65ID:lxE44lD50
 
ドッペルと遭遇パターン来るか。


514:本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金)20:33:27.26ID:3xlBVbAb0
 
493です。仕事帰りに書店に寄って、店員に確認してみた。

まず、俺の記憶で雑誌を買った時間は仕事帰りの19時前後。それは店員の記憶とも一致し、>>493の会話の内容も間違いない。
で、問題のもう1つの時間の方は、正確な時刻は忘れたようだが昼前くらい、だいたい11時~12時の間らしい。

ただ、今日になって店員の方は自信がなくなっていた感じで(当の本人の俺に否定されたということもあるだろうが)

「やっぱり、私の勘違いですよね?」
と申し訳なさそうに言ってた。いや、変な質問して申し訳ないのはこっちだよ。

でも、店員の勘違いだとしたら、自宅にあったもう1冊はいつどこで?俺のすでに読んでいたという記憶は?

とりあえず、病院行った方がいいかな…


515:本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金)20:46:07.42ID:GSoPcKI80
 
>>514
つまり>>493本人は確実に買いにいけない時刻だったわけだよね…

しかしドッペルゲンガーだとしても、本人に雑誌の内容の記憶があるってのが奇妙だ。こういった「別の自分」の目撃例で、記憶の共有があるケースって過去にあったかな?


516:本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金)23:19:57.62ID:JteeEN0F0
 
平行世界の記憶の共有?なんか漫画でそんな能力なかったか。
 
でも物理的に本棚にあるんだよなぁ。記憶は毎月買ってる雑誌だから記憶違いはありえても、これは謎だ。