のっぺらぼう

287 :可愛い奥様@\(^o^)/ (ワッチョイ 43bd-ALWT):2016/06/29(水) 00:50:56.03 ID:KxtaVqfI0.net

自分の親戚が和歌山のド田舎の小さい漁村に住んでて、子供の頃は夏休みはずっとそこに遊びに行ってた。
そこって昭和10年くらいまでは、ムジナ(狸)がよく人を化かしてたって親族の爺さん婆さんから聞いたわ。
それものっぺらぼう限定w 
山のふもとに狭い田畑があって、それを取り巻くように集落があって、その外側が海っていう村なんだけど、
山から田畑を抜けて集落に入る、その入り口あたりに出たそう。


288 :可愛い奥様@\(^o^)/ (ワッチョイ 43bd-ALWT):2016/06/29(水) 01:04:43.42 ID:KxtaVqfI0.net

逢魔が時とかじゃなく真昼間でも構わず出てきたそうで、
普通にじーっと後ろ向きに立ってるから『誰だっけ?』と思って声を掛けると、
くるっと振り向いた顔は目も鼻も無い、ぼこぼこした皮膚だけの顔だったんで、
見た人は男でも女でもすぅっと気絶しちゃったそうだw

でも、戦後はぴったり出なくなったって言ってたわ。
その辺は空襲とかあったわけじゃないんだけどね。
人の心が荒れたからそういうもの達に縁切られたんだろうか。




290 :可愛い奥様@\(^o^)/ (ニククエ a313-eBmf):2016/06/29(水) 13:56:01.56 ID:+IIzzcKD0NIKU.net


>>287 
化かされるってことで自分も親族に聞いた話なんだけど 

登山するその親族が、ある時遭遇した3人組。登山道を深刻な顔して行ったり来たりしてるんだって。
何してるんだろうと思いながらすれ違って、声をかけても無言。
不審に思いながらも親族は登頂して、再び同じコースを下山したらまだ同じ行動を3人組がしてたんで、
思い切って肩をたたいて声をかけたそう。
そうしたら先頭の人がはっとして、「やっと人に会えた!」と言って涙ぐんだんだって。
どうやら道に迷って遭難寸前だと思ってたらしい。
親族が見た状況を説明すると、そんなはずはないと驚いてたけど、結局狐に化かされたのかみたいな話で終わったそう。

それ聞いて、狐に化かされるって何か磁場による脳内誤作動なのかなぁと思ったわ。
でも一人ならともかく3人だから、何なんだろうやっぱり妖怪的な力ってあるのかなぁ。


296 :288@\(^o^)/ (ワッチョイ 88bc-VPqG):2016/06/30(木) 01:47:37.44 ID:qvB+YtaE0.net

も一つ思い出した 

化かされた人達の話で、ムジナが化けた人の共通点があって、 
それは「艶がない」。
後姿の全体がザラ半紙(多分、藁半紙の粗悪なやつ)みたいに肌も服も髪も乾いて、そそけたような見た目だったそう。
「あいつらは艶まではよう化けへんねん」って年寄りが言ってたわ。


関連話:【妖怪】太平洋戦争中、妖怪も戦っていた