エロ同人みたいに

356 :恐い:2015/08/04(火) 07:05:27.98 ID:09cHVHrz0.net

恐いというか不可解な話なんだけど… 

まだ俺がやっと成人したばかりの大学生の頃、神サークルの描いた同人誌(18禁)を毎日読んではハァハァしていた。
で、いつもベッドの下のカギ付きの収納箱に入れておくんだがw
ある日収納箱から出して読もうとすると無い。
部屋中探しても無い無い無い。
カーチャンが俺の部屋から探し出して処分されてしまったのだろうか…と思ったが、
他のエロ本はあるのに、その同人誌だけピンポイントで見つからないのはどう考えてもおかしい。


356 :恐い:2015/08/04(火) 07:05:27.98 ID:09cHVHrz0.net

もう半分絶望しつつ、リビングで両親と共に食事していたそのとき、
背後の棚からドサリと音がして、俺の頭の上に例の同人誌が降ってきた。
俺も両親も「???」状態。
俺は焦りつつ、カーチャントーチャンに「オレの部屋入った!?」と聞いたが、両親は「ハァ?」な顔をしている。
そもそも棚の上はいつもカーチャンが綺麗にしてくれているのに、例の同人誌は埃まみれで薄茶けていた。
俺の頭も埃まみれになったし、本気で意味がわからなかった。
同人誌は買って1週間経っていないので、こんなに薄茶けるはずがない。
(本はどんな本でも必ずカバーをかけ、わりと綺麗に読むタイプなので) 
しかもかけていたカバーもないので恥ずかしい表紙丸出しw 
本気で意味不明だな…と思いつつ、「それ何の本??」と問い詰めてくる両親をはぐらかし部屋に戻って読むと… 
一 番 抜 け る 部 分 が む し り 取 ら れ て い た 。

もう意味はわからんし、大切な本はボロボロにされるわで、マジ泣いた若き日の思い出。
オカルト抜きで考えるなら、俺が夢遊病で無意識に本をそうやっていたのか、それとも屋根裏に誰か潜んでいたのか… 
今となっては謎のままです。




359 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2015/08/04(火) 09:02:36.84 ID:wYdB/ZB10.net


>カギ付きの収納箱 

この鍵は、自分じゃなきゃあけられない鍵なの? 
じゃなきゃカーチャンの仕業だろ 
こんなもん読むんじゃない!という検閲でむしられたんじゃないのか


362 :恐い:2015/08/04(火) 13:12:04.26 ID:/XQKFX6T0.net

カバーもなく埃まみれで薄茶けていたその本は 
息子の買った本とは別物で既に前から家にあった物じゃないのか? 
持ち主はうすらとぼけていた母親か父親か…ああ恐ろしいw


367 :こわい:2015/08/04(火) 21:17:20.49 ID:ocUpOgc00.net

家に2冊あったとしても、 
そのお気に入りの本だけ行方不明になったのは不思議だよなぁ 
自分が同じ体験したら色んな意味で怖くて仕方ないと思うわ…


369 :355:2015/08/04(火) 23:22:24.99 ID:09cHVHrz0.net

うお、残業から帰ってきたらレスいっぱいついてるw 

>>359 
適当に買ってきた丈夫そうな中身の見えない木製の箱に、自分で錠前くっつけた半分自前の箱だよ。
カギはいつも俺のキーケースに入れて持ち歩いてるから、家にいる人間は絶対に開けられない…はず(たぶん)。
もしおんなじ錠前買ったとしてもカギは数千パターンあるそうなので、同じカギを見つけるのは至難の技だと思われる。
箱は誰かがいじって開けたような形跡もなし。
そもそも俺の両親はわりと息子がナニやっててもあまり気にしないタチなんで、部屋に入ってくるとも考えづらいんだよなぁ… 

>>362 
毎日読んでたから、なくなる直前の日まではわりとキレイに読んでたよ。少なくとも茶色に変色してはいないw 
で、なくなった当日の夕飯時に突然出てきたからスゲーびびった。
たった一日でこんなに色あせるか?ってぐらいの変色だった。

>>367 
俺は一冊しか買ってなかった…はずw
というのも売り切れ寸前で、複数買いとか無理ゲーだった。
もしトーチャンがそういう趣味あったとしても、わざわざ並んでまで買うような人とは思えないんだよなあ… 
待つの嫌いで人ごみスゲー嫌いな人だから、コミケとか行ったら発狂して帰っちゃうと思うw 

あれから数年経つが、ほんと未だに不可解な事件ですw 
時空のオッサンの仕業なのかなって思ったぜ。