天への道

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/17 16:22


うちのばーちゃんの話。


761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/17 16:22

入院したばーちゃんのかーちゃん(つまり、俺のひいばーちゃんね)の付き添いで病院に泊り込んでいたときのこと。 
ある晩、ばーちゃんがウトウトしてると夢をみた。
その夢っていうのが、『自転車に乗った二人の男の子が、空にス~っと昇っていく』って内容。 
二人ともすごい綺麗な(ばーちゃん曰く「天使みたいな」)顔で、起きてからもすっごい記憶に残ってたんだって。 



761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/17 16:22

で次の日、何気なく看護婦さんに「こういう夢を見たんですよ」って言ったら、
看護婦さんの顔色が変わってこんな話をしてくれたらしい。 
先日この病院で二人の男の子が亡くなった。 
自転車に乗ってるとき車にはねられたのが原因で・・・ 

ばーちゃんは「亡くなった子の魂がまだ残ってるんだろうね。あれはきっと天国に行く姿だったんだね」って言ってました。