作られた狂人

801:恐い:2011/01/15(土) 13:52:28 ID:wrAEe4WS0

昔の話。
成人になってから子供並の壮絶なイジメをうけて、人が恐くなって家に引き篭ってた。
これじゃいけないと思って、地元の精神科に行った。


801:恐い:2011/01/15(土) 13:52:28 ID:wrAEe4WS0

『イジメ自体が私の妄想』という判断をされ、統合失調症と診断された。
当然、加害者は証言してくれない。
小さな閉鎖空間でのイジメだったので傍証も無い。
私が実際にイジメを受けてた証拠は一切無い。
田舎なので、近所にお医者さんはそこしかない。
人がたくさん居る電車には、恐怖感でとても乗れない。
田舎での医師の信用は絶対で、もうどうしようもない。
家族も私の事をそういう目で見出した。

確かにイジメ自体が私の虚構だったら幸せかもしれない、まで考え始めてた。
親がそう見るとか、そういう認識すら私の妄想の場合があるんだと思うと、すごく恐かった。
訳が分からなくなって恐かった。
人に言ったら引かれると思い誰にも言わずに、
昔の友達とは、単なる休職中のフリをしてメールのやり取りをしてた。

ある日、本気で辛くなって、仲の良い幼馴染に一連の話を全部話した。
この幼馴染には逐一イジメの相談をしていた。すごい泣きながら話した。
幼馴染は「それおかしくね!?」と言いきってくれた。
幼馴染の車に乗せてもらって、都市部の病院に行ったら、
前の病院は誤診で、イジメによるPTSD(心的外傷ストレス障害)だと診断された… 

今は良くなって半ば笑い話なんだけど、
こうやって作られた狂人もいるんだろうな…と思ったらぞっとした。



805:恐い:2011/01/15(土) 15:42:09 ID:wFzyelza0

>>801 
よかったね、その友達は一生の宝だよ 

てか精神科の誤診こわいよ!病気じゃないのに薬漬けにされそうになるとか・・・。 
霊とかそういう目に見えないものより、こっちのが本気でこわい! 


809:801:2011/01/15(土) 16:58:38 ID:wrAEe4WS0

>>805 
リアルに薬もらってた… 
当然効かないから、何度か種類を変えてたので、最後の方は結構強いの出されてたんじゃないかと思う。
PTSDで被害状況を筋通した日本語で冷静に説明とか出来る訳もなく、
上手く話せなかったり震えたり興奮しちゃったりするのが、誤診の症状の裏づけと判断される悪循環。 
イジメはその通りモラハラだったので、病院でまで自我否定されて無気力化。
病院で言われた事で思い出して傷付いて、もらった安定剤飲んで落ちついてのめっちゃマッチポンプw 
終いには、本当に自分がおかしいかもしれないと思ってた。
下手に哲学専攻だったから、『狂人の"我思うゆえに我あり"』の状態が抵抗無く想定できたせいで、
余計にキタのかもしれない。
友達がいなかったら廃人になってたと思う。
古いホラー映画みたいなことが、自分に起こると思わなかった。