悪霊祓い

323 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 23:44:29.77 ID:AAhZa9fm0

拝み屋血筋のオカルト話。 

うちは所謂、霊感家族。(母方の血筋だけ) 
大学にあがるまで、ただのオカルト家族だと思っていたが、 
大学2年ぐらいに実家に帰ったとき、このオカルト家族の成り立ちを初めて知ることになった。 
集まったのは、母、長男、私、の3人。
父は事実上離婚状態で、次男は昔に亡くなった。(長男が予知夢で亡くなると予言して、1週間後に亡くなった)
でまぁ、何故か霊感の話になり、拝み屋の経緯を母が語りだした。 

母方の祖母が子供のころの話。 
祖母が熱を出して死ぬかもしれん、ってぐらいの状況で、 
曾祖母が、どっかの神社に「自分はどうなってもいいから子供を助けてくれ」とお百度参りしたそうな。
したらば、不思議なことに祖母は翌日熱がひき、一命を取り留めた。
だが、曾祖母が1年後に亡くなった。


324 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 23:45:02.67 ID:AAhZa9fm0

そして、亡くなると同時に祖母に霊感が備わった。 
大人になった祖母は、有名な寺や神社だとかに「何故霊感が備わったか」と聞き歩いたら、
「曾祖母がお百度参りしたことがきっかけ」という結論だった。
要は、
「助けてやったんだから、救われない霊を成仏させ、人々を救え」
と、仏か神かが言っているらしい。だから備わったと。 
そしてその役目は血が続く限り継がれるもので、放棄は許されないだとか何とか。 
そもそも、祖母の血筋には仏教に携わる人らも混ざってるとか何とかで、素質的なのはあったのかもしれん。
そういうきっかけで、祖母は拝み屋を生業にしている。 

そして何故母がこの話を切り出したかというのは、 
祖母の歳も歳だから、跡継ぎを指名したいと祖母が言い出したからだという。 
この力は長女が1番つよいという謎のシステムで、 
母の兄弟では母が長女だから1番、私の兄弟では私が長女だから1番、らしく、 
母と私のどちらかが継いで欲しいらしかったが、断った。




325 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 23:45:39.89 ID:AAhZa9fm0

「まぁ、断るよねw」と跡継ぎ話を終わらせた母。 
霊感話も終わるかと思ったら、最後に1つ忠告してきた。 
「お前たち、右手は人にかざすなよ。相手から悪いものを吸い取ってしまう。 
 痛みや悪い霊、そういったものを自分がもらうことになるからね」 
兄と私、ポカーン。これも拝み屋だからか? 
この忠告の後で、兄と私の「そういえばこんなことが!」という心当たり。 
その心当たり話で盛り上がる中、ふと「やっぱりオカルトだわ、うちは」と思ったよ。


327 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 23:50:06.32 ID:z0f2/RKcO

母親が継ぐのか


329 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 23:55:03.76 ID:AAhZa9fm0

>>327 
母親も断った。
継ぐと、そこに生きてる人間がいるかのように霊が見えるようなレベルに達することになるから、
気が狂う、やりたくない、とさ。


330 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 23:57:33.74 ID:z0f2/RKcO

神との契約なんだろ 
どうするんだよ


331 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 00:04:33.86 ID:382bDrNY0

>>330 
どうしよう?


332 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 00:07:44.99 ID:AAhZa9fm0

あ、ID変わったけど拝み屋血筋す。 

母曰く、この血筋は「因縁深い相手」としか縁がなくて、まず結婚するときは因縁を払わないといけないとか。
だから後継いで力を得て、払わなあかんらしい。 
母や、兄んときは祖母がそれをやってあげたんだが、祖母にもそこまでもう力ないから、
私が結婚するときは払える奴いねぇよ?とはいわれた。


334 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 00:10:26.98 ID:382bDrNY0

「最悪、あんたが結婚するときは命かけて私が払ってやるから、こんな役目を負うのはこれでやめにしちまうか!」
と母は言っている。 
「でも、そんなことしても、あんたが子供を産んだら、その子が大きな宿命を負わされそうだけど」とも言われた。
逃げ場なし。


354 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 06:19:56.24 ID:QTTkCF3iO

>>332 
でも、曾祖母の命と引き換えに助けて貰ったから、既に代償は払ってるんでは? 
ちなみに願掛けはどの神社?系統とかもわかる?


356 :拝み屋:2013/03/31(日) 13:24:35.61 ID:AY9n8W650

>>354 
それ、私も話を聞いたときは思いましたよ。 
曾祖母の命と引き換えに祖母が助かったんなら、もうそれで成立してるんじゃねぇか、と。 
なのにも関わらず、【拝み屋】の能力だとか、因縁背負いの相手(家)としか縁がないから、
不幸になりたくなければ自分で祓えだとか、こちらの負担が多すぎてイミフ。 

神社がどこか、ちょっと判りません。ちょっと母親にメールしてみます。


357 :拝み屋:2013/03/31(日) 17:49:06.68 ID:AY9n8W650

今母と電話して色々と聞いてみました。衝撃的な発言含め、色々きけたんですが、 
とりあえず、>>354の質問に関係する内容だけ。 
○祖母は2度死に掛けているということ。そのうちの1つが>>323 
○母が小さい頃聞いた話だと、「13日のカイド様に助けられた」とか言ってたということ。 
○祖母が小さい頃住んでたところは板柳という場所。 

これらを踏まえて、それらしき場所は「海童神社」だと推測されます。


358 :354:2013/03/31(日) 18:14:40.85 ID:QTTkCF3iO

>>357 
どうも、系統は龍神、巳様系統っぽいですね。 
やっぱり病直しはそちら様の得意とする事だからかな~他の衝撃的な事もよろしければお願いします。


360 :拝み屋:2013/03/31(日) 18:37:57.65 ID:AY9n8W650

>>358 
神社に詳しいんですね!いやぁ、この返答で尚更個人的には衝撃。 
うちの母は話がよく脱線するので、聞けた内容はバラバラしてます。だから箇条書きで。 
○祖母曰く「神様はもう地上界にいない、避難した」 
○祖母曰く「今の拝み屋は基本的に殆どが【悪いもの】に【神様】だと騙されて、
 当たりはするものの、それは利用されてるうんたるか→母・私「それじゃおめぇはなんなんだ?w」 
○青森にいるほかの拝み屋はことごとく死亡(↑に所以があるのか)


361 :拝み屋:2013/03/31(日) 18:39:29.06 ID:AY9n8W650

○祖母が他に死に掛けたときに現れたのは小指ほどの恵比寿。
 以後まつるけど、大黒とセットだって後々気付いて、大黒もまつった。
 でも、商売やってないし、納めた?(曾祖母は商売系だったらし) 
○龍神もついてたようだけど、強すぎるから、納めた。 
→要するに、なんかイッパイ神様に守られてた?ぽい話。(理解できてない私と母) 
○祖母は高野山で修行した→その流れで私の守護霊は真言密教系の坊さんらしい。 

大体こんな話をしました。
神様いねぇから神頼みは無駄、で申し訳ないが笑ってしまった。


362 :拝み屋:2013/03/31(日) 18:45:57.30 ID:AY9n8W650

脱線かもしれませんが、 
○実家の仏壇に牛の顔に人の身体を魔が現れたらしく、
 錫杖やらでどーにかした以来、母の霊感は0になったらしい→もう母は跡継ぎになれない・ならない。 
○私「神様いないなら、もう跡継ぎとかいらなくね?」、母「拝み屋は祖母で終わりにしよ」 
という話もしました。


363 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 20:31:12.26 ID:5VJ2WUCG0

牛の顔に人の体とは、件様の逆? 
神様は地上界いない、避難したが、 
なんだか日本の仄暗い未来を暗示してるようで怖いですぅー。


364 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/03/31(日) 20:50:43.75 ID:y0H7S4NtO

え~!
青森の霊能者の有名な人(名前忘れた)の人はどうなったの? 
そのうちみてもらおうと思ってたのに~


366 :拝み屋:2013/03/31(日) 21:09:07.33 ID:AY9n8W650

>>363 
件ですか、災いの兆候だとかですね。
まぁそいつが現れたあと、母は零感に。そして、それを見て唸ってた犬が亡くなった・・・ 

>>364 
実名はあげてなかったんですけど、聞いた話をそのまま書き込むとすれば、 
「拝み屋なんかの殆どは【悪いもの】に【神】だと騙されてる。
 最初の頃は、悪いものの力で占いなんか当たったりするけど、いずれダメになる。
 青森にいる拝み屋も引退した人や亡くなった人も多い。 
 陸奥の蛇で有名になった人も、(なんたらかんたらで)もうだめだよ」
的なこと言ってた。


367 :拝み屋:2013/03/31(日) 21:21:13.47 ID:AY9n8W650

個人的なことかくけど、大体【自称:霊能力者】とか言って商売する人ってインチキくさい。 
うちの祖母もインチキだと幼少から思ってた。真意は知らないけど。 
うちの祖母も、かなり狂って時があったからね。
詳細は省くけど。後に【悪いもの】にたぶらかされたとか言ってた。 
よく見える分、色んな声の中でそういう悪の声も混ざって混乱するとか。 

有名になってもだめになるパターンが多いのも、そういうことなのかなぁ。


369 :354:2013/03/31(日) 21:49:59.27 ID:QTTkCF3iO

>>366 
ども、では今の寺社には本物はいないということですかね? 
また龍神が強すぎた、ってありましたが具体的にどんな感じだったかわかりますか? 
また 牛の顔の魔が現れたとありましたが、それは一昨年位前ですか? 
質問ばかりですみません


370 :拝み屋:2013/03/31(日) 22:03:41.13 ID:AY9n8W650

>>369 
どの神社に行っても神様はいないし、また神様が見えるとかいう人も、それは神様じゃない、って話らしい。 
祖母の話ではね。地上は悪に満ちてて、神様はいないようです。 

母曰く、天上から見てて、大変なとき現れる形式なのかねぇ?といってたけども、
祖母が言うことが真実とも言い切れないからね。
そういうことを言ってる人もいるっていう認識でいいと思います。 

牛顔人身の魔が出たのは1年ぐらい前ってことですね。仏壇の中にいたそうな。コワッ


372 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 22:47:55.92 ID:xldlJ9jR0

牛顔人身って牛頭さまじゃないの?


373 :拝み屋:2013/03/31(日) 23:48:12.75 ID:AY9n8W650

>>369 
あぁ、龍神に関しての問いに答えてませんでした・・・。 
まぁ、あくまで感覚論なんですが、
コップ(自分の家)に対して水の量(龍神の力)が多すぎる、みたいな意味合いでしたね。
影響が強い、というんでしょうか。 

>>372 
皆さん知識がすごいなぁ。件に、牛頭、どちらなんでしょうか。見たのは母だからなぁ・・・。 
件には牛顔人身バージョンもいるようですから、なんとも決め付けがたいですね。 
ただ一つ言えるのは、まがまがしさを感じたからこそ、魔だと言ったんだとは思います。