空を泳ぐ

678: 本当にあった怖い名無し 2010/06/11(金) 11:58:29 ID:lo7kxf840

似たような話はあると思うが、小学生の低学年の頃、空気中を泳げた。 
飛べる訳じゃなくって、体をくの字型に曲げて、勢いよく両足でお尻を 
上に上げるようにジャンプして、地面に落ちる前に平泳ぎを始めるんだ。 


678: 本当にあった怖い名無し 2010/06/11(金) 11:58:29 ID:lo7kxf840

そうすると、空気が粘っこく感じられて、宙に浮いたまま少しずつ前に 
進めるようになる。頑張って泳ぐと木の上ぐらいまで行けた。 
どこでも泳げる訳じゃなくって、家の近所の路地と、裏の植木畑、そし 
て秘密基地(子供だなぁ~)を作っていた山(実は天皇陵)の中だけで、 
それ以外ではずどんと落ちた。 



678: 本当にあった怖い名無し 2010/06/11(金) 11:58:29 ID:lo7kxf840

空気がさらさらしている時は、手の指を、物をがしっと掴むような形に 
固定して、手の平を素早く上下に動かしてみる。そうすると、だんだん 
空気が粘っこくなってきて泳げるようになる。 
小学校4年生ぐらいにはもう泳げなくなっていた。 

まあ、子供の頃の単なる記憶違いだとは思うんだが、未だにふわふわし 
た感触を思い出すことが出来る。