本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

怖い話

【オカルト】夜のデパ地下はマジで怖い

秘密の地下道

482本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2011/07/2421:35:31ID:HrB10zs1i

修理屋のおっさんが話そう。
初めて投稿するよ。
二十代の頃、仕事で某デパ地下の惣菜コーナーの厨房機器の修理に行った時の話。

その地域唯一のデパートな為、常に多忙を極め、食品売場でトラブルが発生すると、管理会社から嵐のようにコールがかかっていた。

至急!至急!至急!

来れないなら取引停止。
俺も同僚もウンザリしていた。

ある日、致命的な故障が発生した。
応急処置して、改めて閉店後に伺う旨を管理会社に説明した。
先方も渋々承諾。

22時頃、デパート着。
管理事務所
「どれ位かかるんだ」
「1時間ぐらいです。」

夜誰もいないデパ地下は不気味。
田舎なので、まばらにいた従業員もいつのまにか居なくなった。

ふと不思議に思った。


【オカルト】夜のデパ地下はマジで怖い続きを読む

【オカルト】カラオケのバイト怖すぎwwwwwww

カラオケボックス

446:10/06/24(水)13:38:32:PLbcFqDZ0

昔、5階建てのカラオケボックスでバイトしてた時の話。
3階の部屋が客で埋まったら4階に、4階が埋まったら5階にって感じで部屋を回すのがお決まりだった。
一つでも部屋を使うと、最後に閉めって言ってそのフロアを全部そうじしなきゃいけないもんだから、3階が埋まってても5分ぐらいで部屋が空きそうなら

「今満室なんですよー5分程…」
って感じで客を待たせて4階を使わないようにする努力してた。さすがに待ちが二組以上だったら4階開放してたけどね。


【オカルト】カラオケのバイト怖すぎwwwwwww続きを読む

【オカルト】結婚式の記念ビデオで変な物が映っている

結婚式場

749 ビデオ編集バイト New! 2007/06/22(金) 12:45:29 ID:LRo4ATYL0

私は結婚式場で結婚式のビデオの編集のアルバイトをしています。 


エディウスという編集ソフトを使い、撮影のミスがあるシーンをチェックし、問題があればカットしたり、つなぎ合わせたりします。 
チャペルや神前式などの「式」と「披露宴」の様子をほとんど削る事無く、記念DVD化します。


その為、2~3時間あるビデオを全部目で見てチェックしなければいけません。
流石に等速で見ていては日がくれてしまうので、普通は2倍速で見ます。これ以上速くするとミスを発見できません。

撮影は式場の天井に設置されたカメラを別室からゲームセンターのコントローラーのようなコンソールを駆使して行います。
こちらは私の担当では無いのであまり詳しくありませんが、1人につき2~3台のカメラを担当する忙しい作業です。 


撮影は非常に忙しい仕事なので、時々ミスがあります。
例えばコントローラーに触ってしまい、カメラが無意味に動く。


新郎新婦の顔が画面外にはみ出している。
意味の無い場面が映っている。 
カメラの切り替えミス等々。


また、撮影ではなく、会場側におけるマイクのトラブル、ハウリング等も私達編集スタッフがカットし張り合わせ、音量を上げ下げして無かった事のように消してしまいます。 


【オカルト】結婚式の記念ビデオで変な物が映っている続きを読む

【オカルト】幽霊って本当にいるの?

幽霊

47 :坊主カット:2008/02/12(火) 13:39:14 ID:MvJc4QEh0

山寺での修行中、僧侶たちの多くは変な体験をしたり・見たりするらしい。 
その体験談もかなり薄気味悪いが、今日は別な話を書くとしよう。 

わたしが子供の頃、近くの寺にひとりのお坊さんが住んでいた。子供好きで話し上手。 
檀家の誰もがこの坊さんのことを尊敬していた。
人相は悪いが、そこにいるだけで「ありがたい」と思えるような坊さんだった。 

ある年の夏休みのことだ。
近所の友だちと寺の境内で遊んでいると、その坊さんがスイカを御馳走してくれた。
坊さんと、わたしと、友だち3人で縁側に座り、蝉の声を聞きながら他愛もない話しをしていた時、
友だちのkが「幽霊って本当にいるの?」なんて質問をした。 
いるさ。
坊さんはあっさりそう答えた。 


【オカルト】幽霊って本当にいるの?続きを読む

【オカルト】足を浚う足

足が・・・

719 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 08:42:01.17 ID:h9HyrfGJ0

母から聞いた話を書いてみようと思います。

昔(母が高校生くらいの頃)、母にはAさんという友人がいたそうです。その人は別に「心霊現象」に合う方ではなく、本当に普通の人だったそうです。

ある日、母とAさんは近くの銭湯へと行きました。


【オカルト】足を浚う足続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【守護】蝶の恩返し
  • 【オカルト】380円ののっぺらぼう
  • 【オカルト】海の不思議な話
  • 【オカルト】首吊りのカラオケ
  • 【オカルト】般若のお面の表情が変わるのを見た
  • 【不思議】俺が風呂怖いになった理由がこれ・・・・・・・
  • 【オカルト】世界の都市伝説「ディアトロフ峠事件」について見てみよう
  • 【不思議】おい!ケセランパサラン捕まえたぞ!
記事検索