本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

狂気・おかしい・ヤバい

【オカルト】バイキンの家

六芒星

238 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 15:34:20.67 ID:Mgquil+f0.net

この前見に行った中古物件の話。

3階建てで、玄関入った瞬間から湿った空気が流れている感じで凄く気持ち悪く、
あちこちに(それこそ押入れの中まで)盛り塩がしてあるんだが、何故かそれが全部崩れていた。
1階と2階はあちこちに張り紙があって、
『バイキンに汚染されるのを防ぐ手段』『バイキンが頭の中に入ってくるのを防ぐ方法』だのがあちこちにあった。
2階から3階にあがる階段は、赤マジックらしきもの(ペンキではなくて透明な感じ)で塗りつぶされていて、
あちこちに『バイキンが降りて来る』『バイキンは3階にいる』と書いてあり、
3階の一番広い和室のドアに『バイキンこの中』『バイキンよでてくるな』『あけるな』と張ってある。 


【オカルト】バイキンの家続きを読む

【オカルト】中国のホテルで体験した出来事を書く

中国ホテル

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 19:00:46

数年前、北京に出張してたときの話。 

ちょうどその頃、上海なんかで反日デモが盛り上がってた。 
今までに何度も利用したホテルに泊まったから、特に気にしてなかったんだ。 
説明になるが、中国のホテル(宿泊施設は本当にピンきり)であるレベル以上だと、 
ホテル内にサウナとか垢すりとかマッサージとかするフロアがある。 
でかいソファーが30人分くらいある結構広い部屋で、その日も疲れを取るためにそこで足ツボマッサージ受けてた。 
カウンターの兄ちゃんとは顔なじみになってたから、拙い中国語で会話してた。 
すると部屋の奥から怒声が聞こえてきたんだ。
部屋の奥にスクリーンがあって、それが見られるようにソファーが並んでるんだけど、 
スクリーンの前(俺から見て前列)に座ってた中国人が3人立ち上がって俺を囲んだのよ。 
その時気が付いたんだけど、ちょうどスクリーンで反日戦争の映画やってて、バタバタと中国人が死んでいく真っ最中。 
「アレを見てなんとも思わないのか」「俺たちに謝れ」と、どうやら俺に抗議しにきたらしい。 
カウンターの兄ちゃんは、「そいつは中国語がよくわからない」「いい日本人だから」と中国人たちに説明してくれて、
とりあえずは事なきを得た。


【オカルト】中国のホテルで体験した出来事を書く続きを読む

【オカルト】転がり続ける黒いボール

黒いボール

246 :切子 ◆DjSl2E7hcs :2012/08/19(日) 03:51:35.55 ID:pszXzzP+0

私が中学生だったときの話。 

うちはいわゆる見える人が多い家系で、父方の祖母や父、妹などは普段から不思議なものをたくさん見ていたようです。 
しかし私と母はまったくの零感で、そういったものを見たことはほとんどありません。 
そんな私ですが、一度だけ怖い体験をしたことがありました。 

当時、かなり田舎に住んでいた私は、中学校まで自転車で30分以上かけて通っていました。 
その日も部活動を終えた私は、夕暮れの赤茶けた光の中を自転車で走っていました。 


【オカルト】転がり続ける黒いボール続きを読む

【ホラー】海外旅行で人格が変わってしまった

海外旅行

457 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 01:15:58 ID:Sx8Zgwu60

オレの職場に、突然人格が変わってしまったヤツがいる。 

うちの会社は年次有給休暇の他に、一週間の特別休暇があるんだ。 
ただし、一週間連続で休まないといけない。 
まあ、役職がついちゃうと周りの目を気にして、誰もとらなくなるんだけど。 
そいつは、その特別休暇に有休をつないで二週間の海外放浪に出る、と言ってた。 
五年まえにツアーではなく単独でイタリアを一週間旅してから、旅にはまったそうなんだ。 
「帰りの飛行機に乗ると、その中でもう次にどこ行こうか考えてる」ほどに。 
今回もまたヨーロッパのほうを巡ると言ってたんだが、二週間過ぎても会社に連絡なく欠勤してた。 
その出勤予定日の午後になって心配になった係長が、自宅(一人暮らし)に電話しても誰もでない。次の日も同じ。
「まだ帰国してないのか、何かあったのか」とみんな考えていたんだが、
係長が彼の実家に電話すると、お母さんが出て、おとといに帰国の連絡を受けたという。 
電話は国内、彼の自室からだ。
な~んだ、ってなったんだけど、
本人から連絡はいまだないし、このままだと上が何か言ってくる、
つか、業務も彼の代わりをしてる人間ががそろそろ不満を爆発させそうだ。 
翌日も出勤してこなくて、係長の顔色は変わってた。

ところがその日の夕方、もう暗くなった頃、ふらりと出社してきた。手ぶらで。(いや、おみやげを期待してたわけじゃないが)
「いやー、体調を崩してまして」なんて言ってる。 
いつもこういう場合なら、こっちが気の毒に思うほどペコペコする人間なんだが、妙に落ち着いてた。 
なんかオーラが違う。一回り大きくなったような感じ。
係長もオレらも文句をどう言おうか、さんざ頭の中で算段していたはずなんだが、それが出てこない。 
彼の雰囲気が違ってたのもあるけど、第一にその顔色が悪すぎたんだ。
真っ白なの。紙みたいに。もう、大丈夫か早く帰れよ、と速攻言いたくなるくらいに。


【ホラー】海外旅行で人格が変わってしまった続きを読む

【オカルト】結婚できない女

結婚できない女

779 :本当にあった怖い名無し :2007/01/18(木) 12:43:59 ID:SRPwYLZf0

>>749 
>彼氏が出来ない 
ちょっと長くなるけど、私の歳の離れた仕事仲間で、友人の事を思い出したので書きます。 


【オカルト】結婚できない女続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【不思議】たった一つの間違い電話で
  • 【オカルト】神降ろしの家系
  • 【ホラー】気味の悪い張り紙
  • 【不思議】サトラレ
  • 【オカルト】独立記念日の行進
  • 【オカルト】黄泉の世界へ迎えに来た友人
  • 【オカルト】狸に化かされる道
  • 【オカルト】ちょっと不思議な話詰め合わせ
記事検索