本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

最凶の守護霊シリーズ

【最凶の守護霊シリーズ】本の中に悪霊を封じ込める方法

悪霊を本に封じ込める

879 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/02/18(水) 15:03:49.87 ID:XM/i329X0.net


怖い出来事や心霊現象に遭遇した時って、自分の好きな漫画本や小説をそばに置くと良いよと友達から聞いたんだが、
ガチだったんだな。 

アパートで生活してるんだが、金縛りばかりにあう。 
大学で特に友達付き合いにも不満はないしストレスなんて皆無なのに、頻繁にそれは起こった。 
そのせいで講義中もボーっとする事が多くなったし食欲も激減。寝るのが怖いくらいだった。
今日もまた金縛りに会うのかな…と布団の中にもぐるが、今度は金縛りにプラスαで出やがった… 
顔が真っ白で青い着物を着た女の人が目の前にぼーっと映ってる。目が真っ黒でどこを見てるのか…
突如俺の布団に手を入れて俺の手をぎゅっと握ってきた。 
んでもって俺をぐいぐい力強く引っ張る。 
夢の中とは言え怖くて怖くて、必死に抗おうとするも体が動かない。 
体をじたばたさせて暴れようともがいたらやっと目が覚めた。 
もう体中汗でびしょびしょだった… 


【最凶の守護霊シリーズ】本の中に悪霊を封じ込める方法続きを読む

【最凶の守護霊シリーズ】肉塊の化物 vs 河童美女

肉塊

843 :親父と俺と滝川と ◆f40UCIeGgM :2008/07/01(火) 22:32:08 ID:6D1Pyav60 


会社の先輩の親の七光り野郎が、意外にもいいヤツだった話。 

現場からはちょっと嫌われてるが、基本的に丁寧で真面目な先輩はそこまで評判は悪くない。 
あんまり繋がりのある部署じゃないけど、最近ちょっとしたことで仲良くなった。 
現場でケンカがあって、明らかに弱そうな先輩が止めに入って、
片方の荒くれ者に一発殴られてから 、先輩の空手が炸裂してえらいことになった。 
現場のケンカしたアホの事情聴取と、病院つれてったりすることで仲良くなって、
事務所の二階にまつわる話をきいた。 

半年ほど前に、先輩は親父さんのツテで入社した。
先輩がきたころは、事務所の二階は夜は立ち入り禁止で、出るとこだったそうだ。 
んで、聞くとどうやら、でかくて丸い気持ちの悪いものがいるそうで、お局様もビビってるくらいだった。 
先輩は七光り入社の人で、今はいなくなった元責任者に、夜にそこの整理しろといじめられた。 
先輩は普通にやりとげたんだけど、そこであった話。 


【最凶の守護霊シリーズ】肉塊の化物 vs 河童美女続きを読む

【最凶の守護霊シリーズ】俺の周りの奴らは全員不幸になる

誰もいなくなる呪い

199 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 14:36:49 ID:GWADy+oh0

あんまり怖くなかったらスマン。 
ちょっと気になることが立て続けにあったんで聞いてほしいんだ。 

自分は子供の頃からオカルトの類が大好きでな、
図書館なんかで読んでたのは、いっつも日本の民話や世界の昔話の怖いやつばっかりだった。 
四国の片田舎で育ったから、遊び場は神社や昔の塚。
小高い丘になってて、中腹に横穴が掘られてて、中に何かを祭ってたり、戦時中は防空壕として使われてたりしてた。
ばちあたりというか、怖いもの知らずというか、そういうところに入り込んでは日が沈むまでやんちゃして。 
つまり、自分は怖いものは大好きだけど、てんで霊感の類はないんだ。 
そんな霊感ゼロの自分の周りには、なぜかいつも霊感の強いやつがいた。 

小学校の時だ。同じクラスにAちゃんという霊感の強い子がいた。 
うちの母校は、戦時中兵隊さんの駐屯地として使われてたり、すぐそばにでっかい軍人墓地がせいか、
Aちゃんはよく、軍人さんや小さい子供の霊をみていたようだ。 
子供心に作り話のうまい子だなあと思って、面白半分にしかきいてなかったんだが、
Aちゃんの霊感の強さは、遠足の時撮影された写真が証明することになる。 
Aちゃんが写っている写真がおかしいんだ。 
赤いオーラが写りこんでるなんてのはかわいいほうで、
Aちゃんひとりが大きく写っているはずの写真は、一枚は右足がなく、別のAちゃんワンショットは首が無かった。 


【最凶の守護霊シリーズ】俺の周りの奴らは全員不幸になる続きを読む

【最凶の守護霊シリーズ】蜘蛛屋敷の夢喰い蜘蛛

夢喰い蜘蛛

52 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 20:55:49.79 ID:CUDIkzy40

怖い話というより不思議な話。

我が家は東北の片田舎にある古い一軒家。 
ウチでは昔からクモを大事にする習慣があって、家には沢山のクモが住み着きクモの巣だらけ。 
殺すなんてもっての外で、大掃除の時もクモの巣を必要以上にとったりしちゃダメって言われてた。 
兄貴も自分も、学校で掃除中に殺されそうになったクモを虫かごに入れてお持ち帰りする程度には大切にしてた。 
おかげで近所じゃ「クモ屋敷」って呼ばれてたけど、
夏場にハエが発生することもなけりゃゴキも出ないという有益さも持ち合わせてたので、
家族の一員みたいな感じで生活してる。
たぶん軍曹もいるんじゃないかな、見たことないけど。 


【最凶の守護霊シリーズ】蜘蛛屋敷の夢喰い蜘蛛続きを読む

【最凶の守護霊シリーズ】神様に恋焦がれ、共に旅した日々

神様と共にある日々

1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/12/24(木) 19:27:25.50 ID:kC9vrqrV.net

イブなのに暇してるから話してく


2 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/12/24(木) 19:27:59.01 ID:kC9vrqrV.net

お、立ったー


3 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/12/24(木) 19:29:15.57 ID:kC9vrqrV.net

私は首都圏で生まれ育った。 
別段都会でもなく、田舎でもない。至って普通の住宅地のど真ん中。 
小学校まで徒歩2分という素晴らしい立地に生まれ、順調に進学した。 
進学した小学校の真裏には、神社があった。便宜上、神田神社とする。 
幼稚園の頃から毎日前を通っていたけれど、 
初詣や縁日、お祭りなんかでしか立ち寄ったことはなかった。 
理由は一つ、怖かった。


【最凶の守護霊シリーズ】神様に恋焦がれ、共に旅した日々続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【オカルト】呪われた隣室
  • 【オカルト】最後のワンデルング
  • 【神隠し】不思議な女の子と遊んでいたら俺が神隠しにあっていた話
  • 【異次元】東西線にある幻の駅「藤迫駅」とは【パラレルワールド】
  • 【オカルト】厄除けのお札
  • 【不思議】どこまでも続く地下通路
  • 【時空の歪み】普段からあなたも歪みに遭遇してるかもしれません
  • 【オカルト】速攻で眠れる技を身に付けたぞwwwwwww
記事検索