本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

お祓い

【オカルト】お稲荷さんに勝手に憑き物を落とされた

お稲荷さん

384 :本当にあった怖い名無し:2012/11/06(火) 23:02:04.53 ID:pm3batnv0
 
奇妙な体験ということで。 

私は去年の正月まではうわばみだった。 
焼酎だったら1升どころかいつまでも飲めたし、ウィスキーなんて麦茶?みたいなかんじで飲んでいた。 


【オカルト】お稲荷さんに勝手に憑き物を落とされた続きを読む

【不思議】コンビニ店員の俺と不思議な高校生

コンビニ店員の俺と

792 :コンビニ:2006/11/08(水) 16:12:11 ID:imAB64tp0
 
俺コンビニで早朝バイトしてる20代なんだが、
7時45分から8時15分くらいまで高校生ピークなわけよ、すぐ近くに高校あるしさ。 
その時間になるともう戦場で、学生服でごった返し、
他の常連客なら、毎回買うもんとか性別やら体格で顔覚えられるから、
「いらっしゃいませ」のほかにも軽く会話とかすんだけど、流石に高校生は無理。
せいぜい「おはようございます」とか、条件反射で付け加えちゃうくらい。 
当然高校生無視。俺ちょっと寂しかったり(←女子相手)ムカついたり(←男子相手)するわけで(笑)
顔可愛い女子とか、やたら印象的な奴は覚えたりもするがね。 
それが、9月くらいからかな、自分から挨拶する男子高校生が来てさ、
感心したりビックリしたりしてたんだけど、
別な曜日に入ってる同僚に話しても、「挨拶された事ねえなあ」とか言われて、
なんだよ、もしかして俺が忘れてるだけで知り合いかよって焦った訳だ。 
まあ近くにある高校ってのがかなり偏差値高いから、知り合いなんていねえと思うけどな、なんてノリで。 


【不思議】コンビニ店員の俺と不思議な高校生続きを読む

【オカルト】山の飢餓

山の飢餓

940 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 16:31:23 ID:Mtt+keyT0
 
10年ほど前になるが、一人で山登りして下山する途中。 
突然の雨に足止めされて、でかい木の下で雨宿りをしていた。 
ふと、食べ残しのおにぎりを食べながら、ボーッとしていた俺のすぐ近くで、人の声が聞こえた。 
見回したが、誰もいない。
気のせいかと思ったが、雨音に混じって「左ぃ・・・左ぃ・・・」と聞こえる。 
薄気味悪いので無視していると、雨が小降りになって来た。 
逃げる様に木の下から離れたが、去り際に自分のいた左側をチラリと確認。 
そこには、特に何も無かった。


【オカルト】山の飢餓続きを読む

【最凶の守護霊シリーズ】最強の憑き物を持っている人

ラスボス

8 :1-7:2010/06/12(土) 09:48:01 ID:IPjkUC9n0
 
えーと、初めて書かせてもらいます。 

自己紹介から始めると、30代前半の未来に絶望している派遣社員です。 
東京にずっと住んでます。独身で、両親は死んでだいぶたちます。
妹と弟がいますが、もう既に離れて暮らしてます。 

奇妙なのか分からないですが、僕の知り合いにお祓いの仕事をしている人がいる。
知り合いというか、最寄り駅の近くの立ち飲みで出会ったおばさん。 
それが今から数えて7年前ぐらいかなと思う。 
引越し立ての頃で、仕事帰りに一緒に飲む友達がいなくて、
気軽に入れそうな立ち飲み屋で飲むようになったのがきっかけ。
で、そのおばさん、俺を見るなり「ギャーッ」って叫び始めた。 
実を言うと、結構慣れっこで、よく知らない人から叫ばれます。
叫ぶならいいんだけど、「あの人、怖いんです。捕まえてください」って通報されたこともあった。 
なんで、またかよ…みたいな気持ちで無視してた。
けど、そのおばさんは今までの人と違って話しかけてきた。
「どこからきた?」「仕事はなにしてる?」「両親はなにしている?」
なんて、まるで尋問のように矢継ぎ早に質問された。 
まぁ、こんなおばさんの友達も良いかと思って、質問に答えていた。

それからしばらくして、そのおばさんが「今度、あたしの店に来い!」って言いながら、
お店のカード?みたいなものを渡された。 
まぁ、興味ないし、凄い上から目線で話されてムカツイていたから、直ぐ様そのカードは捨てた。


【最凶の守護霊シリーズ】最強の憑き物を持っている人続きを読む

【オカルト】逃げられない死神の恐怖

死神

104 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 04:37:23 ID:53JbK22b0
 
姉の体験談。

近所の神社が祭りのために臨時で巫女のバイトを募集していた。 
姉はそれに応募して、見事採用された。 
主な仕事は祭りの時期の接客であったが、祭りのあとも土日だけ働けるようになった。 
 

【オカルト】逃げられない死神の恐怖続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【時空の歪み】縄文時代へタイムスリップ?異様な光景を見た
  • 【時空の歪み】タイムトラベラーの落とし物
  • 【オカルト】小さい社の中からおっさんが見ていた
  • 【時空の歪み】いつの間にか消えた車両
  • 【狂気】電車でヤバいメモ見つけたんだけどwwwwwww
  • 【狂気】電車でヤバいメモ見つけたんだけどwwwwwww
  • 【狂気】電車でヤバいメモ見つけたんだけどwwwwwww
  • 【狂気】電車でヤバいメモ見つけたんだけどwwwwwww
記事検索