本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

じいちゃん

【妖怪】海ぼうず

ヒトガタ

122 :爺さんの弟子 :04/09/07 11:33 


俺の爺ちゃんの話。 

爺ちゃんは物心付く頃には船に乗ってたという、生粋の漁師だった。 
長年海で暮らしてきた爺ちゃんは、海の素晴らしさ、それと同じくらいの怖さを、よく寝物語に語ってくれた。 
中には「大鮫と七日七晩戦い続けた」とか、「竜巻に船ごと巻き上げられた」などの、
突拍子もないエピソードもあったりしたが、
幼い俺には、酒の入った赤ら顔でトンデモ武勇伝を語る、そんな爺ちゃんが、
漫画やアニメのヒーローなんかよりも、ずっと格好良く思えた。 


【妖怪】海ぼうず続きを読む

【感動】じいちゃんへの手紙

手紙書いてみた

725 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 18:08:14 ID:gmisH6qQ0
 
中学卒業間近のある日。
授業(自習?)かなんかで、今まで世話になった人に手紙を書きましょうみたいな、よくわからん時間があった。


【感動】じいちゃんへの手紙続きを読む

【感動】零戦乗りの祖父ちゃんの話

零戦乗り

656 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 22:40:34.28 ID:hCQa0QHa0
 
今年大往生した母方の祖父ちゃんは、零戦乗りだった。 
戦中予科上がりだけど、特乙や特丙よりも前に出たので、 
それなりに操縦士の中でもエリート意識はあったらしく、飛行時間をよく自慢していた。 
こっちから聞けば積極的に当時の話を聞かせてくれた。 
その中で印象に残ったいる話を一つ。


【感動】零戦乗りの祖父ちゃんの話続きを読む

【不思議】お盆の時期になると思い出す

お盆の時期に

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 19:47:15
 
怖くはないけど、お盆が来る度に思い出す不思議な話。 

今から10年ぐらい前、長男が4才の時の夏。 
俺達家族は例年のごとく俺の実家に帰省していた。 
父は10年以上前に事故で亡くなっていて、実家には祖母(父の母)と母の二人。 
長男も4才になり、おもちゃなどがあれば一人で遊ぶ事が出来るようになっていた。 
実家は古い家屋で部屋数も多い。 
長男は持参したおもちゃを持って空き部屋で遊んでいる。 
しかし様子が変だ。誰かに話しかけるような言動や、突然笑い出す事を繰り返していた。 
夕食の時に妻が「何して遊んでたの?」と聞くと、長男は「じいちゃんと遊んでた」と答える。 
んん?っと思い、「じいちゃんって誰?」と聞き直すと、
長男は仏間へ行き、父の遺影を指さした。
俺も母も妻もポカーン。 
祖母がニコニコしながら、「お盆だから○○(父)が帰ってきてるんだね」と言っていた。 
翌日も一日中というわけではないが、長男が一人になるとまた誰かと遊んでいる。 
それは部屋だったり庭だったり、何か話していたり格闘のまねごとしていたり。 
俺達が近づくと長男は我に返ったように大人しくなる。 
祖母以外は、不気味というより不思議な気分になっていた。 


【不思議】お盆の時期になると思い出す続きを読む

【不思議】猿退治

猿の群れ

236:あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 03:43 
 
知り合いの爺様から聞いた話。

その爺様は若い頃は、山で猟師をやっていたそうな。 
あるとき、畑に悪さをする猿の群れを追い払うようにとの依頼をされて、猿の群れに向かって撃ちまくったそうな。 


【不思議】猿退治続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【最凶の守護霊シリーズ】肉塊の化物 vs 河童美女
  • 【不思議】鮎釣りの怪事件
  • 【神社】不幸と幸福の二つを願わなければ成就しない
  • 【オカルト】祟りの赤い石
  • 【守護】雛人形が助けてくれた話
  • 【オカルト】バイクのふかす音で目が覚めるんだが・・・
  • 【オカルト】深い地下に作られた謎の井戸を壊してマンション建てた結果wwwwwww
  • 【最凶の守護霊シリーズ】俺の周りの奴らは全員不幸になる
記事検索