本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

ホラー

【オカルト】首切り地蔵

地蔵様の夕焼け

100:10/01/31(日) 21:52:42 ID:9q7rBYBB0

父方の叔父に聞いた話。 
父達の実家は山奥にある、文字どおりの田舎の村なので、ある程度大きくなった子供にとっては退屈な場所だった。 
特に不良気取りの少年達には。 
叔父が中学一年だったある日の放課後、同じ学校の三年生の杉田とその手下に捕まった。 
杉田は制服を「ツッパリ」風に改造して学校内で幅をきかせている、正直関わりたくない奴ナンバーワンだった。 


【オカルト】首切り地蔵続きを読む

【オカルト】ある団地で騒ぎになった恐怖の出来事

夕日の団地

730:16/05/24(土) 10:13:04 ID:PQexaHj80

昔、家族で5階建ての団地に住んでました。住んでいた部屋は3階。その頃に体験した出来事を。 
俺が中学2年の夏休み、その団地は古い市営住宅でリビングにエアコンが無いので夏はいつも窓を全開にしていたんだが、外から子供の泣き声らしき声が聞こえたのね。時間は夜10時前。 
ベランダに出ると上のほうから聞こえるから、同じ棟の上階からだと分かった。最初は「粗相した子供をベランダに締め出したんだな」って思った。そういうのは時々あったから。 
夜10時ってのが少し夜更けすぎかなとは思ったけど。 
子供の声は「お母さん!」「入れてよお~」とか言ってるようにも聞こえたけどすぐに止んだ。3分もなかったと思う。 
で、それから15分くらい経って、うちの棟の下にパトカーが来た。夜にサイレン鳴らして来るんだから住民はびっくりだよ。母は「事件だったらどうしよう…」とかいいながら野次馬に行った。 
俺は次の日部活の朝練だったから野次馬に行かず就寝。なのでここからは母から聞いた話。 


【オカルト】ある団地で騒ぎになった恐怖の出来事続きを読む

【不思議】チャクラに目覚めた男

チャクラ

10: 本当にあった怖い名無し 2010/04/25(日) 05:33:17 ID:aYIi6wH20

2年程前だと思うけど、プライベートで色々あって、ものすごく疲れたりして軽い鬱状態 
のようになっていたことがあった。もっとも独身、独り暮らしなので生活のため仕事は淡 
々とこなしてはいたのだけど、家に帰って独りになるとなんのやる気もおきなくって、た 
だソファに寝転がってるだけ。トイレと食事の時にしか立たない様な状態。自分でもどう 
にかしたいと思ってたけどどうもそうもいかなく、そういう日が続いた。寝ても見る嫌な 
夢を見るばかりで、汗びっしょりで夜中に叫び声と一緒に起きたりしてた。 


【不思議】チャクラに目覚めた男続きを読む

【ホラー】八雲漁港のバアさん

八雲漁港

750:2012/08/17(日)11:03:56.32ID:PrWwgSQO0

八雲漁港(道南)へ友達と車で釣りに行った時の話。これは4年くらい前だと思う。

漁港へ着き、奥へ向かおうとしたら友達がアゴで何かの合図をしてきた。見てみると明らかに漁港には似つかわしくないパジャマ姿のババアが。

なんだあれは…

そう思っているとババアは俺たちに小走りで接近してきた。

『あんたたち若いね』
『なにしにきたの』
『楽しそうだね』
『若くていいね』

やたら話し掛けてくる。しかもずっと付いてきて無視するわけにもいかない状態に。

話を聞いてるとババアは自殺志願者だった。どっからか抜け出してきたのか小学生の上履きみたいに名字の書いた靴を履いている。

ババアは息子の嫁が憎いという話を延々と続け、人生に嫌気がさしたと愚痴り続けて止まらない。

友達が警察呼ぶか?というジェスチャーをしてたが俺はババアを可哀想に思い、座ってババアの話をしばらく聞いてやる事にした。


【ホラー】八雲漁港のバアさん続きを読む

【守護】おとーさんをかえせー!!

愛の声

750 1sage2012/08/08(水)03:05:33.32ID:HwYxjIUL0

当時嫁と3歳の娘が居て幸せな家庭だった俺の話。

収入こそたいして多くはなかったけど幸せな家庭を築いていた

ただ、8年勤めた仕事は賃金が下がり上司や同僚もリストラにあい、個々人の仕事量事態は増え、私は心身ともに疲弊の一途を辿っていた。

最近夜遅いのね、身体は大丈夫?と嫁に心配され食事もろくに取れず、体重も10kg減りかなり苦しい状態だった。

最愛の家族を養う為にも働かなければと日々頑張っていたのだが、一度職場に向かう途中で倒れ、気が付くと病院のベッドの上で点滴を受けていた。

幸いかどうかはわからないが、私が病院に搬送されたことを嫁は知らされていなかった。家族に自分のことで無闇に心配をかけたくなかった。


【守護】おとーさんをかえせー!!続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【守護】蝶の恩返し
  • 【オカルト】380円ののっぺらぼう
  • 【オカルト】海の不思議な話
  • 【オカルト】首吊りのカラオケ
  • 【オカルト】般若のお面の表情が変わるのを見た
  • 【不思議】俺が風呂怖いになった理由がこれ・・・・・・・
  • 【オカルト】世界の都市伝説「ディアトロフ峠事件」について見てみよう
  • 【不思議】おい!ケセランパサラン捕まえたぞ!
記事検索