位牌

51 :うむ。:2000/08/14(月) 11:28
 
寺の住職からの聞いた話。 

近隣の村ですが、その村には立派な空家が一つあり、改装の必要なく住めるくらい状態がよいものでした。 
近頃は都会の人が田舎暮らしを希望するIターンがはやりで、その村も受け入れに力を入れてました。 
当然その家も入居者が入るのですが、三ヶ月と続かず出て行きます。 
理由を聞いても答える人はいません。
とうとう借り手も着かない状態になり、土建屋の寮に貸し出すことになりました。 
ところが入居した土方たちが「出る」と言うのです。 
それは白髪まじりの70歳くらいの老婆で、
ある人は枕もとにカマを持って立っているのを見たり、
ある人は白昼、車の荷台で正座しているのを見たり。 
最初は皆自分だけだと思って言いませんでしたが、
ある晩4人で寝ていたところ、カマを持って襲い掛かってきた、と言うのです。 
全員が「見た」ということで慌てて寮を飛び出したとか。 


【オカルト】落ちていた位牌続きを読む