本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

儀式

【ホラー】恋愛成就の刻参り

丑の刻参り~恋愛~

111 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) 23:32:54.00 ID:pd5kVzvh0
 
姉貴の話。 

高校の頃、わら人形式の恋愛成就が流行っていたらしい。 
俺も同じ高校で、2年違いだったがそんな話聞いたこともなかったが・・・ 

で、夜の9~10時頃に、神社の境内で意中の相手のわら人形に恋釘?とやらを打っていた。 
丑の刻参りと同じで見られちゃいけないのだが、小学生くらいの男の子3人に見つかってしまった。 
テンパった姉貴は叫び声を上げて3人を追いかけたとか。
追いかけた男の子には本当に悪いことをしたと言ってた。 

ちなみに、その意中の人とは1回デートできたらしい。


【ホラー】恋愛成就の刻参り続きを読む

【オカルト】イオキ様の伝説

イオキ様

290 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/29(水) 13:31:47.96 ID:FGzhxuQb0.net
 
法事で実家に帰った時、叔父と二人で飲んでいたら、
この家にも昔は変な習慣があったんだよって、酔っ払いながら教えてくれた。 
それと関係あるのかわかりませんが、 
うちの家系は祖母が言うには、領主様から一定の地域の生殺与奪の権利が与えられてる家だったみたいです。 

叔父が言う儀式ですが、
初潮を迎える前の女の子を家系の中から選び、山の鬼に捧げるという儀式との事で、叔父も詳しくはわからないようでしたが、
この因習が嫌で夜逃げした家族もあったみたいでした。
私は信じてはいませんでしたが、面白かったので興味津々でした。


【オカルト】イオキ様の伝説続きを読む

【ホラー】イオキ様の儀式

石鬼の儀式

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 14:47
 
母の話。あまりくわしくは書けません。ご了承下さい。名前も仮名です。

母は幼少の頃は徳島の山奥の村に住んでました。
その日は親戚が集まり大事な話があったみたいだったので、母と兄は隣の部屋に先に寝かされました。
しかし、隣が気になり寝付けずにいると、隣から祖父の声が聞こえてきました。
「洋子(母の名前)はまだ若いから、石鬼神(イオキ)様のご機嫌がとれんやろ。今やったら晴海(母のいとこ)やで」
母は意味が全く分からなかったのですが、助かったと思ったそうです。
次の日、晴海の両親は目を赤く腫らして、帰っていったそうです。


【ホラー】イオキ様の儀式続きを読む

【オカルト】お盆の祠参り

祠参り

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 22:47 ID:4rW+5k3w
 
私が小学校の頃、お盆になると毎年女だけで、山の祠みたいなとこにお参りに行きました。 
真夜中2時頃から登り始めるんですが、皆裸足で登ります。 
アスファルトは途中までで、石ころが混じった道を懐中電灯を持って歩くのですが、 
その女だけっていうのが、月経がある女だけなんです。 
私は小学校6年のお盆から、大学に進学するまで行きました。 

そのあたりの家みんなが集まってするので、友だちの顔も見えたりするのですが、 
なんせ懐中電灯が1個だけなのでよくわかりません。 
集まった中の一人の人が、祠の前でお経みたいなのを唱えて、みんなはそれを真っ暗やみの中聞く。
終わるとまた同じ道を通って帰るのです。 
その間、誰も口を開いてはいけないのです。 
小さいころから普通に行われていたので、なんにも不思議は感じませんでした。 


【オカルト】お盆の祠参り続きを読む

【オカルト】禁忌の人食い儀式

禁忌の儀式

263 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:06:47.79 ID:bZSVoQ840
 
出勤までの暇つぶしにカキコ。 
人の業ってのはあるんだな、と感じた話。 

俺の親父の田舎は、60年代初頭まで人食いの風習があったっていう土地だ。 
とはいっても、生贄だとか飢饉でとかそういうものではなく、ある種の供養だったらしい。 
鳥葬ならぬ人葬かな。それは小さな神社で行われてたとのこと。 
そこの神主さんが亡くなった人の脳だとか脊椎だとかを啜り、その人の魂(心?)を受け継ぐんだって。 
で、イタコの真似ごとをして、残された家族とかに故人からの言葉を送るっていう寸法。 
気味が悪いように聞こえるけど、それほど殺伐としてようなものじゃないみたい。 

しかし、先に言ったように、だいたい60年代を過ぎるころになると、流石にそのような風習も廃れてきた。 
ちょうどその頃は、その神社の神主を息子さんが受け持つようになっていたし、 
法律とかそういう問題もあったから、ちょうど世代交代の時期だったのかもしれん。 
だがそれでも村の爺さん婆さん連中は、ご先祖様と同じように逝きたいとこの葬送を希望していた。 
そのため、新しい神主さんも嫌々ながらそれを引き受け、数年の間死体の脳を啜ったらしい。 
多分これがいけなかった。 


【オカルト】禁忌の人食い儀式続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【守護】蝶の恩返し
  • 【オカルト】380円ののっぺらぼう
  • 【オカルト】海の不思議な話
  • 【オカルト】首吊りのカラオケ
  • 【オカルト】般若のお面の表情が変わるのを見た
  • 【不思議】俺が風呂怖いになった理由がこれ・・・・・・・
  • 【オカルト】世界の都市伝説「ディアトロフ峠事件」について見てみよう
  • 【不思議】おい!ケセランパサラン捕まえたぞ!
記事検索