本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

化物

【洒落怖】ヒサルキの祟り

ヒサルキの祟り

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 14:26

オレのじいちゃんは猟師なんだけど、昔そのじいちゃんについてって体験した実話。 

田舎のじいちゃんの所に遊びに行くと、じいちゃんは必ずオレを猟につれてってくれた。 
本命は猪なんだけど、タヌキや鳥(名前覚えてない)も撃ってた。 
その日もじいちゃんは鉄砲を肩に背負って、オレと山道を歩きながら、 
「今日はうんまいボタン鍋くわしちゃるからの!」と言っていた。(実際、撃ったばかりの猪は食わないが)


【洒落怖】ヒサルキの祟り続きを読む

【オカルト】幾人もの怨念が集まった怪物

怨念の先

965 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/07(金) 10:34:23.07 ID:a1oE3ndg0.net
 
見えないけど、よくないモノがいるとゾワゾワを感じるって程度なんだけど、 
大学の一時期、そのよくないモノに憑きまとわれて疲弊していた。 

どこで拾ってきたのか、家にいるとよくある現象に加えて、毎晩夢に出てくるようになっていた。 
その姿が本当におぞましい。
老若男女、色んな人(…の、色んなパーツ)がポテトサラダのように練り固まったような姿。 
あぁ、これは夢だな。ってわかるタイプの夢だったんだけど、
色んな声で「助けてくれ」だの「恨みを」だの「許さない」だの、悲鳴・怒声・罵声を口々にぶつけてくるもんで、
気持ち悪い容姿も相まって、目覚めるたびにゲーゲー吐いてた。


【オカルト】幾人もの怨念が集まった怪物続きを読む

【最凶の守護霊シリーズ】巣くうもの Part2 ~呪いの部屋~

恐怖の憑き物

89 前々スレ128 2009/04/08(水) 23:46:50 ID:nAJ5XbKe0
 
スレ208で、井戸の底のミニハウスと学生時代の女友達Bに住み着いてるモノの
また続きの話が、しかも今度は新しく舞い込んで来ました。
以下、前スレと同じく状況説明(前スレのコピペで失礼)。

・「みえるひと」な女友達Aの言では、Bの身体を出入りしている何か
 普通の霊と違うものがいる(寄生虫?居候?みたいな状態らしい)。
・B本人は気づいてないが、霊的なものは大抵それを避けるから、Bは心霊体験できない。
・とりあえず当時のAが知る限り、ソレはBを守っていた。
・ でもAが感じる気配では、とても善意の守護ではない。っていうか悪い感じらしい。
・ 強力な霊とBのナニかが戦うときにはB当人は爆睡するっぽい←Aの推測

何でも、Aが、もう1人学生時代の友人(Fとします)に誘われて、
二人でB宅を訪問してきたそうです。
「何か」が今もいるのか、そして何よりBの子供は普通なのかどうかが知りたかったと。
最も帰ってきた後の話を聞くと、
「……行くんじゃなかった……」と言ってましたが。

Aによると、Bは郊外のやや長閑なところに住んでいて、喜んで迎えてくれたそうです。
休日だったので、B夫と子供も居て挨拶したと言っていました。

そして結論から言って、やっぱり「何か」はBの中に居たそうです。
……しかも、A曰く「育ってた」と。
大きくなってたと言うか強くなってたと言うか、ハッキリしてきてたと言うか。
「やっぱり形とか顔とか、そういう輪郭は見えないんだけどね。
霧だとしたら『濃くなってた』、人影だとしたら『立体的になってた』って感じで。
気配も強くなってて、撒き散らす匂いっていうか放射能みたいなものが増えてた感じで、
正直ぞっとした」


【最凶の守護霊シリーズ】巣くうもの Part2 ~呪いの部屋~続きを読む

【宇宙人?】飛行機に乗ってたら、外に黒い塊が・・・

飛行機の景色

12:本当にあった怖い名無し投稿日:2009/06/26(日)09:12:33
 
半年ほど前、海外旅行の帰りの飛行機での話なんだが、変なものを見た。

機内が消灯されたあとも、俺は時差があるので起きてようと思って、座席に備え付けのディスプレイでずっと映画を見てた。3時間くらいたって映画を見終るころには周りは寝静まってた。

手持ち無沙汰になった俺は、外でも眺めようと思って窓のブラインドを上げた。(俺の座席は登場口より少し後くらいの窓側の席だった、もちろんエコノミー)そうしたら、変なものが見えた。


【宇宙人?】飛行機に乗ってたら、外に黒い塊が・・・続きを読む

【洒落怖】あけみつきし骸の夢

あけみつきし骸

630 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 23:47:09 ID:pmWQ+Bev0
 
夢ネタは敬遠される。それは承知なんだが、申し訳ない。少しつきあってほしい。 
私自身、明晰夢はよく見るし、変わった夢には慣れっこだが、昨夜の夢は全く別物だった。 

森の中の小道を一人下っている。すぐにそれは夢だと直感した。 
鮮やかすぎる緑と坂道を靴底が擦る感覚は、まさしく明晰夢だった。 
普段は明晰夢と分かると、すぐ目を覚まして眠り直すのだが、なぜかそうしようとは思わなかった。 
小道を下る。目の前に現れるのは見知らぬ廃屋。朽ちた木造の日本家屋だった。 
相当に古い。100年物の建物だが、大きさからすれば家ではなく物置かもしれない。 
「こんな家知らない・・・」
思わずつぶやいた。明晰夢に見知らぬ場所が現れたのは初めてだ。 
廃屋の中は薄暗いが、開け放たれた木戸から差し込む日光で、完全な暗闇ではなかった。 
埃をかぶったタンスや、蜘蛛の巣がはった姿見が、雑然と放置されている。 
床には木板や小さな木箱、なぜかコマなどがちらかっている。完全な廃墟だ。 
おいおい、何で俺はこんな場所に入ってるんだ?何でそんな暗がりに足を進めるんだ? 
全てが思い通りになる明晰夢の中で、俺は、何を、している? 
土間の衝立の向こうを覗き込む。
俺はそこに何があるか、きっと『知っていた』。だから驚かなかった。 


【洒落怖】あけみつきし骸の夢続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【オカルト】ティッシュ箱の中の世界
  • 【不思議】香りに包まれる
  • 【オカルト】女性に厳しい縁結び神社
  • 【オカルト】猫は祟ると怖いぞ
  • 【オカルト】台風の中、髪の長い子供が・・・
  • 【最凶の守護霊シリーズ】神様に恋焦がれ、共に旅した日々
  • 【ホラー】話しかけてはいけない
  • 【異次元】時空の神社でタイムスリップ【異世界】
記事検索