本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

地縛霊

【オカルト】夜の湖は怖い

夜の湖

172 :名無し迷彩:2008/06/01(日) 01:44:25

まあさ、ライトを買ったのよ。LEDの集光ヘッドのやつ。
ま、集光ヘッドってどんなもんだろな、と思って点けてみたら、かなりなスポットそして激明。
「闇を切り裂く」って表現がぴったりでさ、感動した訳よ。
銃にマウントしてあちこち照らして遊んでたんだけど、ふと思いついた。
「これだけスポットなら、レーザーサイトみたいな使い方、出来るんじゃね?w」ってさ。
そう思いついちゃうと試したくて仕方がなくなっちまった。
だけど、もう11時過ぎてるし近所迷惑だしな。
だけど止まらなくて、出掛ける事にした訳。
行き先は日本で2番目に大きな湖のほとり。
30分以上走って到着。
いや~穴場だけあって真っ暗だ。何せ1キロ以内に1件も家無いしな。
一番近い家は対岸だwここなら苦情は来ないはず。
早速湖面に向かって射撃開始。
ライト点けながら撃つと、面白いようにスポットの真ん中付近に着弾して、スポスポと飛沫が上がる。


【オカルト】夜の湖は怖い続きを読む

【オカルト】廃道の奥の怨霊

廃道の怨念

65:2014/06/18(日)09:26:18.45ID:aYGyc9bmO

俺は元々ずっと関西に住んでたんだが、嫁が元々九州の人間なので、結婚して俺が九州に出向く形でこっちへ来て生活してる。
しかし元々俺は関西にずっといたわけだから当然友達も一人もいない。
嫁も仕事してるんだけど、休みの日はできるだけ合わせるようにはしてるんだが当然合わない時もある。

俺は元々廃墟、廃道とかに興味があってよく嫁にも一緒に行こうと誘うが当然嫌がれるので、休みの合わない時は一人で車に乗って山道のたまにある細い廃道のような草木の生い茂る枝道に車を進める。
だいたいは草木で途中で道がなくなってて、あーこれは無理だわな、ってなって、Uターンは道が細過ぎてできないのでずっとその枝道の入り口までバックしていくんだ。時には何キロもバックする時もある。

それでこの間も休みの日の昼間にその探検みたいなんを車でしようとしてた。


【オカルト】廃道の奥の怨霊続きを読む

【不思議】子供にしか見えないお姉さん

奇妙なお姉さん

940 :本当にあった怖い名無し:2013/06/14(金) 01:18:46.09 ID:kUOJo1s10

小学生のとき神出鬼没なお姉さんがいた。 


【不思議】子供にしか見えないお姉さん続きを読む

【オカルト】卒業式の後

卒業式

694 :1/7:2009/07/26(日) 00:57:52 ID:b9hgz70f0

高校の卒業式が終わって、担任教師を交えた全員参加のクラス会(謝恩会兼食事会)があった。 
先生が参加していることもあり、酒類は出されなかったけど、
予定では4~8時、その後は期限なしの二次会が、先生の黙認のもとで開かれることになっていた。 
俺は高校生活(もう10年近く前になる)を、端から見ればそれなりに謳歌してるように見えたと思う。 
クラスでは、というか学年全体でも人間関係をソツなくこなし、愛想良く振舞っていたからだ。 
しかしそれは上辺だけの付き合いにすぎず、親友と呼べる友達は一人としていなかった。
中学時代は誰とでも気兼ねなく付き合えていたのに、
高校に進学してからというもの、どう人と接していいか分からなくなっていた。 
嫌われるんじゃないか、誤解されるんじゃないか、そんな漠然とした不安から、
本音でぶつかるのが怖くなっていたのだ。(そういう経験あるよね?それのちょっと深刻版かな)
今となってみれば笑ってしまうような悩みだけど、あの頃は本当に切実で、胸が張り裂けるような思いをしていた。
そんな悩みは最後まで解消されることはなく、
泣いたり笑ったりして思い出話しに花を咲かせる同級生たちの姿を見るにつけ、
俺はいたたまれなくなり、クラス会を途中で抜け出した。 
5時頃だったと思う。案の定誰も、何も言わずに消えた俺を追って来てくれる奴はいなかった。
俺が消えたことに気付かなかった人のほうが多かったんじゃないかと思う。 


【オカルト】卒業式の後続きを読む

【洒落怖】黒い呪い

留学生の末路

410 :キャンプ 1:2009/05/04(月) 13:58:15 ID:nQiIKIZt0

去年体験した話なんだが、文章あまりうまくないので見たい人だけ見てくれ。 

夏休みちょっと前くらいの事、俺と友人A、Bが、夏休み中にN県の山奥へキャンプへ行こうと計画を話していると、
それを聞いていた留学生2人が、「一緒に連れて行って欲しい」と声をかけてきた。 
その2人は俺達とゼミが一緒だったのだが、特に親しく会話した事も無く、仲が良くも悪くもなかったため、
なぜ?と皆疑問に思ったが、まあ断る理由も無いためOKする事にした。 

当日、今までその留学生2人(C、D)と殆ど話をした事が無かったため、この機会にと話してみると、
2人とも少しナルシストっぽいところと、自己中なところはあったが、まあ普通なやつだった。
(少なくとも、その時の俺はそう感じた) 

他愛も無い話を続けてながら電車にゆられ、途中からバスに乗り換えキャンプ場に着いたのだが、
時期が時期であったため、家族連れやら俺達と同じような学生やらで、キャンプ場がごった返している。
A「ここでキャンプするのか?なんか“ゆったり”とか“のんびり”とか、全くできなさそうだぞ?」 
俺「そうだな。なんかトイレや流し場なんか、順番待ちの行列になりそうだな…」 
すると、会話に加わらず地図とにらめっこしていたBが、こんな事を言い出した。
B「この先2km奥に、砂防ダムがあるっぽいんだが、そこが結構開けていて、キャンプできそうだぞ。そっち行かね?」 


【洒落怖】黒い呪い続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【守護神】震災時に現れた謎の少女
  • 【オカルト】その日会っていた人は死んでいた
  • 【不思議】シュレーディンガーの鼠
  • 【オカルト】何が入っても潰れてしまうテナント
  • 【不思議】友人の電話に助けられた
  • 【オカルト】夜の湖は怖い
  • 【最凶の守護霊シリーズ】神に与えられた力で悪霊祓いを行っていた祖母
  • 【ホラー】夜にチャイムが鳴ったので、何気なく出てみたら
記事検索