本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

守護

【オカルト】真夜中の最終列車

最終列車

115 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 23:26:39.13 ID:srBYXK+90
 
仕事中に体験した話です。 

仕事は列車の運転士をしています。 
その日は大雨の中、最終列車の乗務をしていて駅に停車中でした。 
やがて出発時刻となり、信号が青に変わった瞬間信号が消灯してしまいました。 


【オカルト】真夜中の最終列車続きを読む

【オカルト】お狐様の守護

お狐様

227 :恐い:2008/05/12(月) 08:21:12 ID:tHBRzKErO
 
小さい頃からずっと、部屋の隙間から動物が私を見てる。幼稚園のころに気づいた。 
引き戸や引き出しの1~2センチくらいの隙間からじっとこっちを見てる。 
実家にいた頃は、近所のお狐様のお社の掃除とか巫女の役とかもしてたから、 
もしかしたらそのお狐様が見守ってくださってるのかもしれない。 
大学の寮はGとカビだらけだったけど、どっちも私の部屋には一度も出なかったし、 
隣の部屋から火が出たときも、火元の反対隣には盛大に飛び火したがうちは無事だった。 


【オカルト】お狐様の守護続きを読む

【オカルト】渓谷の見知らぬ釣り人

釣り人の守護

607 :名無し三平:2010/05/16(日) 15:52:58 0
 
ある地方の村で起こった話。 

その村、山中に這うように細長く民家が点在する、いわゆる寒村.だ。 
人口は少ない。当然、子供も少ない。 
村に住む少数の小学生たちは、山道を4Kmも下った小学校まで毎日歩いて登校していた。
小学校までの道のりは、彼等にとってさほど苦痛ではなかった。
年上の子供が年下の子の面倒をよく見ながら、他愛のない会話に盛り上がり、コロコロ笑いながら日々の登下校を繰り返す。
自動車のすれ違うのも難しいほど細い道を、彼等は毎日歩いていた。 


【オカルト】渓谷の見知らぬ釣り人続きを読む

【オカルト】最後の7月28日

夕方の公園

107 : (@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs : 03/06/05 20:13

 
これは僕が初めて幽霊というものを見たお話です。 

僕が小学校1年生になり、初めての夏休みを満喫していた頃でした。 
僕の家の近所に、順子ちゃんという女の子が住んでいました。 
順子ちゃんとは学校も同じクラスで、いつも一緒に遊んでいました。 
よく彼女の家にも遊びに行って、彼女のお母さんにも色々お世話になりました。 
僕は順子ちゃんの事が大好きでした。初恋の人でした。 
でも彼女とお別れの日は、その夏休みの7/27にきました。


【オカルト】最後の7月28日続きを読む

【最凶の守護霊シリーズ】呪いの女とお面

お面

218 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/15(水) 13:28:49.72 ID:SVXeXbgn0.net
 
長文失礼。出てくる人の名前は実際のものと変えてる。詮索御免。 
結構、友達に話してるから身バレするかもだけど、分かっても黙っててねwww 

あれは三年前で、俺が大学4年生のころ。結構早く内定が出たから、遊び回ってたんだよねww 
彼女とか友達と毎晩遊んでたんだけど、ある時なんだかみんなと予定が合わない日が続いたんだよね。 
まあ、暇になったってこと。 
ほんで、もうすぐ夏休みだったし、久しぶりに爺ちゃんに会いに行こうと思って、母方の田舎に行ったんだ。 
これがすごい山奥なんだよねwww 
どこかは伏せるけど、とにかく田舎よ。全然、外灯とかも無いわけ。 
そこに一人で行ったんだよ。 
電車に二時間半くらい乗ってさwww 
爺ちゃん家に着いたのはもう夜だったな。 
ほんで、全然話が変わって申し訳ないんだけど、爺ちゃんの家はすごい古くてさ。 
なんかよく分からんもんが沢山あんの。 
そん中で特別、頭おかしいやつがあってさ。 
能面みたいなやつなんだよね。すごい古いものらしいんだ。 
こいつがオカルトなわけ。
壁にかけて飾ってあるんだけど、そいつが夜になると一人で浮いて家中を徘徊したりするらしいんだよね。 
そんな話をお袋から聞いて育ったから、爺ちゃん家に行くたびに「最近は動いた?」って聞いてるんだ。 
この時も爺ちゃん家で夕飯食べながら聞いたんだよ。「あのお面まだ動くの?」って。 
爺ちゃんはお面のある部屋で寝てないから分からないって言ってた。 
でも、お面の話するといつも言われるんだけど、
「あの面は家の守り神なんだから、怖がるもんじゃない」って、その時も言ってた。 
だけど、俺はなんとなく怖いのと、興味があるので、半分半分くらいだったんだよね。 
でも、田舎で暇だし、刺激求めちゃったんだよね…… 


【最凶の守護霊シリーズ】呪いの女とお面続きを読む
記事検索
最新コメント
メッセージ

怖い話投稿はこちでどうぞ!

名前
メール
本文
おーぷん2ch
ギャラリー
  • 【時空の歪み】時空の穴
  • 【洒落怖】猿夢【閲覧注意】
  • 【不思議】うちの猫の不思議な話を紹介する
  • 【最凶の守護霊シリーズ】巣くうもの Part2 ~呪いの部屋~
  • 【オカルト】葬儀に出る武者
  • 【時空のおっさん】おっさんじゃなく、時空のお姉さんと会った話
  • 【不思議】ちょっと不思議な話詰め合わせ
  • 【洒落怖】住んだ人を一人残さず消していく呪怨のような家