本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

山の神

【オカルト】祟りの赤い石

赤い石の呪い

825:本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 18:01:34 ID:1r/1ESJyO

おまいらネタ仕入れましたよ?とりあえず投下しとく。 
この話は嫁友から仕入れたんだ。

話の舞台は長野県と新潟県の県境にある寒村。 
その村には、『開かずの地蔵堂』なるものがあるらしい。 
地蔵堂と言っても、お堂の中にあるのは御地蔵様ではなく、『大きな赤い石』らしい。 
御地蔵様はお堂の入り口を塞ぐ様に立っているので、
いつの頃から『開かずの地蔵堂』と呼ばれるようになったとか。

お堂の中にある『大きな赤い石』については、ハッキリした記録は無いらしいんだが、
村に伝わる伝承だと、今から200年以上前に、畑の開墾中に土の中から出てきたそうだ。
(この時、石は赤くなかったらしい)
畑の真ん中にそんな『大きな石』があったら当然邪魔って事で、かなりの人数と牛を何頭か使いどかしたそうだ。
その時は何事もなかったらしいんだが・・・ 
何日かすると、石の撤去に関わった者が体調を崩し始めたそうだ。
皮膚が火傷の様に爛れ、血を吐き倒れる。人間だけではなく、石を引かせた牛までも・・・ 
更には、何とその石は、夜になるとボンヤリと発光したらしい。 

で、
「この大きな石は山の神様の化身だっ」「無理矢理動かしたから祟りが降り掛かったんだ!」
って事になり・・・
大きな石を隠す様にお堂を建て、祭ったそうだ。


【オカルト】祟りの赤い石続きを読む

【オカルト】台風の中、髪の長い子供が・・・

台風の夜

322 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 18:10:31.86 ID:nUBjpLkS0

去年台風が私の住んでる地方を直撃して、裏山が崩れないかどうか家の中から様子を見ていた際、変なものを見た。
家と裏山を挟む道路に、白装束?を纏って、髪の毛を多分腰の下くらいまで伸ばした、四,五歳くらいの子供が、
山を見上げるようにして座ってた。
え、あの子何してるんだろうと思った瞬間、その子がバッと立ち上がって、すぐ近くの木にスルスルと登っていった。
人間の動きというか、チンパンジーとかが木を上るときの動きに近かった。
で、色んな木を伝いながらあっという間に山の頂上付近にたどり着いて、風に吹かれながらずっとゆらゆら揺れてた。
一応外に出てみたけど、もういたはずの場所には誰もいなかった。


【オカルト】台風の中、髪の長い子供が・・・続きを読む

【オカルト】稚児守り様の祠

祠にある曰く

329 :KMT ◆nqnJikEPbM.8 :2012/08/19(日) 06:51:20.19 ID:jvZ3IDbu0

日本の『田舎』と呼ばれる場所には、様々な因習やら行事が今も残っていたりします。 
私の祖母の家もそんな田舎。
民家が20件そこらで商店すら無い、山に囲まれた集落にあります。 
その集落にある公民館の端には、山の神様を祀った御社と、その傍らに小さな祠がひっそりと佇んでいます。 
集落の人から『稚児守り様(ちごもぃさぁ)』と呼ばれる祠さんには小さな風車(かざぐるま)が供えられていて、
カタカタ……と音を立てながら回っている光景が印象的。 
このお話は、その小さな小さな祠さんに纏わるお話です。 


【オカルト】稚児守り様の祠続きを読む

【オカルト】寂しがりやな女神様のお茶目な神隠し

お茶目な神隠し

366 :山での話 :03/04/11 06:18 


今の年代の人に、狩りをした事のある人は少ないでしょう。 
昔、私は祖父に連れられて、狸を捕る為に数度、山にトラバサミを仕掛けに行った事があります。 
山にも色々な約束事があります。
うろ覚えですが、女山でしたので立ちションベンは、女神様に見える様に頂を向いてする事とか、
(性器を見えないように隠すと女神様が怒って、山で遭難します)
お弁当は半分食べたら残りは家まで持って帰る事とか、狸の後足は1本は女神様に御供えする事とか、
他にも細かな注意が沢山あったはずでした。 


【オカルト】寂しがりやな女神様のお茶目な神隠し続きを読む

【不思議】神の石、富士山へ遊びに行く

富士山へGO

874 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 15:48:57.73 ID:YdqCV/9cI
 
ご来光を見に富士山に登った時の話。

早朝から登って、途中の山小屋で仮眠を取った。(何合目かは忘れた)
夜中になって、山頂までの道のりでの事だ。 
友達は高山病に掛かりかけたが、なんとか無事一緒に山頂を目指した。 
山頂近くになった時、後ろに歩いてる人が「わざと乗せてるんですか?」と話し掛けてきた。
「何をですか?」と聞くと、どうやらリュックの上の部分に大きな岩が器用に乗っていたんだ。まったく気が付かなかった。 
いつ乗ったかもわからない。タヌキに化かされたような心境だった。
それから岩を下ろして、無事到着した。 
下山した後も筋肉痛一つしなかったので、悪い物ではないらしいと解釈した。
後日、撮った写真を見た時にちょうどお腹の部分に丸い光が写り込んでいた。 

怖くないけど、そんな話。


【不思議】神の石、富士山へ遊びに行く続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【オカルト】俺は猫に守られている?それとも狙われている?
  • 【時空の歪み】消えた客の消息は未だにわからない
  • 【最凶の守護霊シリーズ】肉塊の化物 vs 河童美女
  • 【不思議】鮎釣りの怪事件
  • 【神社】不幸と幸福の二つを願わなければ成就しない
  • 【オカルト】祟りの赤い石
  • 【守護】雛人形が助けてくれた話
  • 【オカルト】バイクのふかす音で目が覚めるんだが・・・
記事検索