本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

悪霊

【最凶の守護霊シリーズ】神に与えられた力で悪霊祓いを行っていた祖母

悪霊祓い

323 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 23:44:29.77 ID:AAhZa9fm0

拝み屋血筋のオカルト話。 

うちは所謂、霊感家族。(母方の血筋だけ) 
大学にあがるまで、ただのオカルト家族だと思っていたが、 
大学2年ぐらいに実家に帰ったとき、このオカルト家族の成り立ちを初めて知ることになった。 
集まったのは、母、長男、私、の3人。
父は事実上離婚状態で、次男は昔に亡くなった。(長男が予知夢で亡くなると予言して、1週間後に亡くなった)
でまぁ、何故か霊感の話になり、拝み屋の経緯を母が語りだした。 

母方の祖母が子供のころの話。 
祖母が熱を出して死ぬかもしれん、ってぐらいの状況で、 
曾祖母が、どっかの神社に「自分はどうなってもいいから子供を助けてくれ」とお百度参りしたそうな。
したらば、不思議なことに祖母は翌日熱がひき、一命を取り留めた。
だが、曾祖母が1年後に亡くなった。


【最凶の守護霊シリーズ】神に与えられた力で悪霊祓いを行っていた祖母続きを読む

【最凶の守護霊シリーズ】本の中に悪霊を封じ込める方法

悪霊を本に封じ込める

879 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/02/18(水) 15:03:49.87 ID:XM/i329X0.net


怖い出来事や心霊現象に遭遇した時って、自分の好きな漫画本や小説をそばに置くと良いよと友達から聞いたんだが、
ガチだったんだな。 

アパートで生活してるんだが、金縛りばかりにあう。 
大学で特に友達付き合いにも不満はないしストレスなんて皆無なのに、頻繁にそれは起こった。 
そのせいで講義中もボーっとする事が多くなったし食欲も激減。寝るのが怖いくらいだった。
今日もまた金縛りに会うのかな…と布団の中にもぐるが、今度は金縛りにプラスαで出やがった… 
顔が真っ白で青い着物を着た女の人が目の前にぼーっと映ってる。目が真っ黒でどこを見てるのか…
突如俺の布団に手を入れて俺の手をぎゅっと握ってきた。 
んでもって俺をぐいぐい力強く引っ張る。 
夢の中とは言え怖くて怖くて、必死に抗おうとするも体が動かない。 
体をじたばたさせて暴れようともがいたらやっと目が覚めた。 
もう体中汗でびしょびしょだった… 


【最凶の守護霊シリーズ】本の中に悪霊を封じ込める方法続きを読む

【オカルト】バイクのふかす音で目が覚めるんだが・・・

バイクの音

247 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/06(月) 10:33:22.17 ID:/5FVq9y10.net

弟の話 

弟は昔から車だのバイクだのが好きで、それ系の専門学校に入ったので一人暮らしを始めた。
そこに入ってすぐ、夜中寝ていると「ブルンブルン」とバイクを大音量でふかす音が聞こえて目が覚めた。
少し離れたところで鳴っているようなのだが、走り出す気配が無い。
しばらくしてやんだのでまた寝たんだが、しばらくするとまたバイクの音がして目が覚めた。
ヤンチャな奴が近くの住んでるのか・・と初日からウンザリした。
そしてそれは毎晩続いた。


【オカルト】バイクのふかす音で目が覚めるんだが・・・続きを読む

【洒落怖】金縛りの様子を撮ったビデオが怖すぎる

狂気のビデオ

744 :1/6:2013/02/22(金) 21:36:45.29 ID:UqHBPBbG0

 
以前、一度だけどうにも奇妙な体験をしたことがある。 

金縛りというものは多くの人が経験してると思うが、
あれは脳の錯覚で、本当は寝ているだけなのに、
起きていると脳が勘違いをしてしまうために起こる現象なのだと一般的には言われていて、
俺も全くそうだと思う。 
じゃあ、金縛りが起きた時、実際にその様子を他者的視点から見たらどう見えるのか。 
俺はそのことに興味がわき、実際に自分の寝姿をビデオに撮ることにした。 
寝る前にカメラをセットし、寝てる間に金縛りに遭ったと思ったら、朝起きてビデオを確認するという段取りだが、
そう都合よく金縛りに遭遇することもなく、始めてから2ヶ月くらいは空振りの日々が続いた。


【洒落怖】金縛りの様子を撮ったビデオが怖すぎる続きを読む

【洒落怖】禍々しき降霊陣の怨霊

危険な降霊術

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 08:45
 
これから僕が書くことは、むかし出版社に勤めていた親父がある人に書いてもらった体験談ですが、
ある事情でお蔵入りになっていたものです。


580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 08:46
 
できることなら、霊だとかそういうものには二度と触れずに、このまま後生を過ごそうと思っていたのですが、
ここに記すことによって、あの頃の私のような向こう見ずな人々を自粛させる事ができるのなら、
あの時の償いができるのではないか、またこの忌々しい傷跡が消えるのではないか、と思ったしだいであります。 


1979年8月14日の事です。 
私は21歳で、若さと好奇心にあふれる学生でありました。 
その年の5月3日、私は中学時代からの友達であった井上、村山、井出(すべて仮名)とともに、
実家からそう遠くはない、UFOが出没することで有名な山に登ったのですが空振りに終わり、
「今度こそは」という想いでこの調査旅行を計画いたしました。
しかし、何を思ったのかUFOが現れなかった時のための二足のワラジということで、
当時流行っていた降霊陣というものを、左の腕の付根(ちょうどBCGのあたり)に描いていったのです。 


【洒落怖】禍々しき降霊陣の怨霊続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【時空の歪み】車の傷が消えたり付いたりする
  • 【オカルト】禍々しい神を見た奴の末路・・・・・・・
  • 【オカルト】何度も飛び降りる病院
  • 【オカルト】ホラー映画撮影中に起きたオカルト
  • 【ホラー】普段から変な人と関わるけど、これが一番ギリギリでした
  • 【ホラー】山奥の民家へ郵便物を届けに行ったら
  • 【ホラー】びしょ濡れの女に傘を貸した結果wwwwwww
  • 【ホラー】後ろ向きの男性【オカルト】
記事検索