本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

憑き物

【最凶の守護霊シリーズ】肉塊の化物 vs 河童美女

肉塊

843 :親父と俺と滝川と ◆f40UCIeGgM :2008/07/01(火) 22:32:08 ID:6D1Pyav60 


会社の先輩の親の七光り野郎が、意外にもいいヤツだった話。 

現場からはちょっと嫌われてるが、基本的に丁寧で真面目な先輩はそこまで評判は悪くない。 
あんまり繋がりのある部署じゃないけど、最近ちょっとしたことで仲良くなった。 
現場でケンカがあって、明らかに弱そうな先輩が止めに入って、
片方の荒くれ者に一発殴られてから 、先輩の空手が炸裂してえらいことになった。 
現場のケンカしたアホの事情聴取と、病院つれてったりすることで仲良くなって、
事務所の二階にまつわる話をきいた。 

半年ほど前に、先輩は親父さんのツテで入社した。
先輩がきたころは、事務所の二階は夜は立ち入り禁止で、出るとこだったそうだ。 
んで、聞くとどうやら、でかくて丸い気持ちの悪いものがいるそうで、お局様もビビってるくらいだった。 
先輩は七光り入社の人で、今はいなくなった元責任者に、夜にそこの整理しろといじめられた。 
先輩は普通にやりとげたんだけど、そこであった話。 


【最凶の守護霊シリーズ】肉塊の化物 vs 河童美女続きを読む

【オカルト】バイクのふかす音で目が覚めるんだが・・・

バイクの音

247 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/06(月) 10:33:22.17 ID:/5FVq9y10.net

弟の話 

弟は昔から車だのバイクだのが好きで、それ系の専門学校に入ったので一人暮らしを始めた。
そこに入ってすぐ、夜中寝ていると「ブルンブルン」とバイクを大音量でふかす音が聞こえて目が覚めた。
少し離れたところで鳴っているようなのだが、走り出す気配が無い。
しばらくしてやんだのでまた寝たんだが、しばらくするとまたバイクの音がして目が覚めた。
ヤンチャな奴が近くの住んでるのか・・と初日からウンザリした。
そしてそれは毎晩続いた。


【オカルト】バイクのふかす音で目が覚めるんだが・・・続きを読む

【オカルト】髪の長い美人幽霊に憑りつかれた結果wwwwwww

あやせ

268 :本当にあった怖い名無し:2014/03/10(月) 11:48:47.98 ID:82GyPBrD0

あんまり怖くないけど、友人Sと髪の毛の女の話を書いてみる。 
もう15年くらい前、高1だったころから現在?までのこと。 


【オカルト】髪の長い美人幽霊に憑りつかれた結果wwwwwww続きを読む

【オカルト】黄泉へ誘うトンネル

怖いトンネルへの道

128 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/09/21(水) 00:26:30.19 ID:y/gu8R4n0.net
 
いまだに不思議な出来事で混乱しています 
先日の連休に富○急ハ○ランドへ遊びに行きました 
彼女と初めての遠出で楽しく一日過ごして、帰りの高速バスに向うことにしたのですが 
入園口が二つあって、高速バスの待っている入園口とは別の入園口から出てしまいました 
「間に合うかな」 
愚痴りながらも仕方なく園内の外をぐるっと回って歩くことにしました 
途中トンネルを抜け、高速横の道路を進んでいくと草木の茂った道が続いています 
「大丈夫なの?」 
彼女が心配そうに声をかけますがマップを頼りに今は進むしかありません


【オカルト】黄泉へ誘うトンネル続きを読む

【最凶の守護霊シリーズ】巣くうもの Part2 ~呪いの部屋~

恐怖の憑き物

89 前々スレ128 2009/04/08(水) 23:46:50 ID:nAJ5XbKe0
 
スレ208で、井戸の底のミニハウスと学生時代の女友達Bに住み着いてるモノの
また続きの話が、しかも今度は新しく舞い込んで来ました。
以下、前スレと同じく状況説明(前スレのコピペで失礼)。

・「みえるひと」な女友達Aの言では、Bの身体を出入りしている何か
 普通の霊と違うものがいる(寄生虫?居候?みたいな状態らしい)。
・B本人は気づいてないが、霊的なものは大抵それを避けるから、Bは心霊体験できない。
・とりあえず当時のAが知る限り、ソレはBを守っていた。
・ でもAが感じる気配では、とても善意の守護ではない。っていうか悪い感じらしい。
・ 強力な霊とBのナニかが戦うときにはB当人は爆睡するっぽい←Aの推測

何でも、Aが、もう1人学生時代の友人(Fとします)に誘われて、
二人でB宅を訪問してきたそうです。
「何か」が今もいるのか、そして何よりBの子供は普通なのかどうかが知りたかったと。
最も帰ってきた後の話を聞くと、
「……行くんじゃなかった……」と言ってましたが。

Aによると、Bは郊外のやや長閑なところに住んでいて、喜んで迎えてくれたそうです。
休日だったので、B夫と子供も居て挨拶したと言っていました。

そして結論から言って、やっぱり「何か」はBの中に居たそうです。
……しかも、A曰く「育ってた」と。
大きくなってたと言うか強くなってたと言うか、ハッキリしてきてたと言うか。
「やっぱり形とか顔とか、そういう輪郭は見えないんだけどね。
霧だとしたら『濃くなってた』、人影だとしたら『立体的になってた』って感じで。
気配も強くなってて、撒き散らす匂いっていうか放射能みたいなものが増えてた感じで、
正直ぞっとした」


【最凶の守護霊シリーズ】巣くうもの Part2 ~呪いの部屋~続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【オカルト】うちの家系の女性全員には共通した傷がある
  • 【オカルト】俺は猫に守られている?それとも狙われている?
  • 【時空の歪み】消えた客の消息は未だにわからない
  • 【最凶の守護霊シリーズ】肉塊の化物 vs 河童美女
  • 【不思議】鮎釣りの怪事件
  • 【神社】不幸と幸福の二つを願わなければ成就しない
  • 【オカルト】祟りの赤い石
  • 【守護】雛人形が助けてくれた話
記事検索