本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

旅行

【オカルト】ヤバい民宿って、やはりあるらしい

民宿

174:叔母との旅行1:2009/12/14(月)20:59:03

もともと俺は心霊的な事に巻き込まれた事は少なかった。

例えば小さい頃何かを見たとか、一切なかった。最初におかしいな、と思ったのは叔母と一緒にいる時だった。

それからちょくちょく他人を巻き込んで(俺だけじゃなくて一緒にいる人間も見たり、聞いたりしてしまう)しまうようになってしまった。俺は叔母のせいだと今でも思ってるw


【オカルト】ヤバい民宿って、やはりあるらしい続きを読む

【ホラー】海外旅行で人格が変わってしまった

海外旅行

457 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 01:15:58 ID:Sx8Zgwu60

オレの職場に、突然人格が変わってしまったヤツがいる。 

うちの会社は年次有給休暇の他に、一週間の特別休暇があるんだ。 
ただし、一週間連続で休まないといけない。 
まあ、役職がついちゃうと周りの目を気にして、誰もとらなくなるんだけど。 
そいつは、その特別休暇に有休をつないで二週間の海外放浪に出る、と言ってた。 
五年まえにツアーではなく単独でイタリアを一週間旅してから、旅にはまったそうなんだ。 
「帰りの飛行機に乗ると、その中でもう次にどこ行こうか考えてる」ほどに。 
今回もまたヨーロッパのほうを巡ると言ってたんだが、二週間過ぎても会社に連絡なく欠勤してた。 
その出勤予定日の午後になって心配になった係長が、自宅(一人暮らし)に電話しても誰もでない。次の日も同じ。
「まだ帰国してないのか、何かあったのか」とみんな考えていたんだが、
係長が彼の実家に電話すると、お母さんが出て、おとといに帰国の連絡を受けたという。 
電話は国内、彼の自室からだ。
な~んだ、ってなったんだけど、
本人から連絡はいまだないし、このままだと上が何か言ってくる、
つか、業務も彼の代わりをしてる人間ががそろそろ不満を爆発させそうだ。 
翌日も出勤してこなくて、係長の顔色は変わってた。

ところがその日の夕方、もう暗くなった頃、ふらりと出社してきた。手ぶらで。(いや、おみやげを期待してたわけじゃないが)
「いやー、体調を崩してまして」なんて言ってる。 
いつもこういう場合なら、こっちが気の毒に思うほどペコペコする人間なんだが、妙に落ち着いてた。 
なんかオーラが違う。一回り大きくなったような感じ。
係長もオレらも文句をどう言おうか、さんざ頭の中で算段していたはずなんだが、それが出てこない。 
彼の雰囲気が違ってたのもあるけど、第一にその顔色が悪すぎたんだ。
真っ白なの。紙みたいに。もう、大丈夫か早く帰れよ、と速攻言いたくなるくらいに。


【ホラー】海外旅行で人格が変わってしまった続きを読む

【オカルト】お前らは「霊界」って行った事あるか?

霊界の奥地

57 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/21(金) 03:26:06.70 ID:PSatb7Qa0.net

スレチかもしれないし、長くなるが聞いてほしい。 
精神科行き認定されそうって思ってからというもの、ずっと誰にも言えず自分の中で秘密にしてきた話。 


【オカルト】お前らは「霊界」って行った事あるか?続きを読む

【オカルト】写真に写った幽霊がどんどん近付いてくる!!!

近付いてくる

459 :名無し三平:2013/06/16(日) 21:43:37.86 0

会社でのこと
自分のことを良くしてくれる釣り好きな上司が、年に1回離島遠征に誘ってくれていた。 
遠征から戻り、会社で釣果をスマホで披露し、仲間内ででこれは凄いなどと語していた。 
自分が撮った写真に、この遠征で一番大きなヒラマサを釣り上げた上司が得意げに映っていた写真があった。 
上司にそれを見せると、「アレッこんな人いたっけ?」と笑いながらぽつりと言った。 
写真には、かなり遠くに背の小さな男がこちらを見ているのが写っていた。 
その瀬には自分たちの他にもう1組上がっていたのだが、みんな背が高い人ばかりだった。 
写真に写っていた男は小さかったのです。 
その場ではなんということもなく、それだけの話でした。


【オカルト】写真に写った幽霊がどんどん近付いてくる!!!続きを読む

【最凶の守護霊シリーズ】神様に恋焦がれ、共に旅した日々

神様と共にある日々

1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/12/24(木) 19:27:25.50 ID:kC9vrqrV.net

イブなのに暇してるから話してく


2 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/12/24(木) 19:27:59.01 ID:kC9vrqrV.net

お、立ったー


3 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/12/24(木) 19:29:15.57 ID:kC9vrqrV.net

私は首都圏で生まれ育った。 
別段都会でもなく、田舎でもない。至って普通の住宅地のど真ん中。 
小学校まで徒歩2分という素晴らしい立地に生まれ、順調に進学した。 
進学した小学校の真裏には、神社があった。便宜上、神田神社とする。 
幼稚園の頃から毎日前を通っていたけれど、 
初詣や縁日、お祭りなんかでしか立ち寄ったことはなかった。 
理由は一つ、怖かった。


【最凶の守護霊シリーズ】神様に恋焦がれ、共に旅した日々続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【時空の歪み】タイムトラベラーの落とし物
  • 【オカルト】小さい社の中からおっさんが見ていた
  • 【時空の歪み】いつの間にか消えた車両
  • 【狂気】電車でヤバいメモ見つけたんだけどwwwwwww
  • 【狂気】電車でヤバいメモ見つけたんだけどwwwwwww
  • 【狂気】電車でヤバいメモ見つけたんだけどwwwwwww
  • 【狂気】電車でヤバいメモ見つけたんだけどwwwwwww
  • 【狂気】電車でヤバいメモ見つけたんだけどwwwwwww
記事検索