本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

有名

【洒落怖】ドールに宿った付喪神

ドールの思い

949:キモオタ ◆4tDu2jYolk :2011/08/18(木) 02:25:12.96 ID:tQJaJS8j0
 
お前らの中にキモオタはいるか? 
萌えフィギュアや、ドールなんて物にまで手を出してる奴。
そういう奴がいるなら、頭の片隅にでも入れておいてほしい。
普段お前らが蒐集している物は、どういう可能性を生む物かってのを。

俺は生粋のキモオタだ。
見た目は別にアキバルックとかじゃないし、最低限は気を遣ってるけど、特に部屋がキモオタだ。
一般人が見たら魔窟だと言っても差し支えはない。 
勿論会社の同僚や普通の友達もいるので、入った途端「うわぁ・・・」とヒくような陳列はしていない。 
オタとしての臭いってのは確実に消すことは無理だから、セイント☆矢の玩具や超合金やガンプラなんかを飾ってる。
男友達からは「良いなぁ」といわれたり、女友達からは「凄いね~」と割と微笑ましく見られている。
たまにヒかれる。
しかし、お前らの見てる物の裏には、実は萌えエロエロな裸のフィギュアが収納されてるなんて、
多分誰も想像してない。
いうなれば、昔こち亀の両さんの友達にいたフィギュアオタみたいに、
裏側や物置や屋根裏(ロフトがそんな感じ)に仕込んでる。 
専用の二枚板回転式のアクリルケース作って、今見てる物をちょっとした手操作で裏返しにできて、
そのにエロフィギュアを陳列している。
これには結構苦労したんだぜ。廻りの家具とのバランスで裏側を隠すのがコツだ。


【洒落怖】ドールに宿った付喪神続きを読む

【北海道】南北線の飛び込み駅

南北線の幽霊

967 :可愛い奥様:2009/05/06(水) 20:07:11 ID:4d1JRv8b0
 
札幌住人です。 
4年前、すすきの駅で麻生行きの地下鉄を待ってたら、
向かいのホームに真駒内行きが到着した瞬間に、膝を抱えて前転するような感じで電車に飛び込むスーツ姿の男を目撃。
私と近くで電車を待っていたカップルが、同時に「あ~っ!」と叫んだ。 
しかし、その電車は何事もなく発車。別に人が飛び込んだ様子はなかった。 
そのカップルは私を見て、「あの人も見たよね」とひそひそと話していた。 
女性の方は半泣きだった。
間もなく電車が到着。双方次の大通りで降りたため言葉を交わす機会はなかったが、 
あのカップルも同じものを見たんだろうな・・・と思う。


【北海道】南北線の飛び込み駅続きを読む

【洒落怖】例の箱

忌箱

145 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(火) 22:47:21 ID:Qfy90aqSV


これは高校3年の時の話。

俺の住んでた地方は田舎で、遊び場がなかったんで、近所の廃神社が遊び場というか溜まり場になってたんだよね。
そこへはいつも多い時は7人、少ない時は3人くらいで集まって、
煙草を吸ったり酒飲んだり、たまにギター持って唄ったりしてた。
その廃神社は人がまったく来ないし、民家や商店がある場所からはけっこう離れていたから、
高校生の俺達にはもってこいの溜まり場だった。


【洒落怖】例の箱続きを読む

【洒落怖】禁后-パンドラ-【呪い・怨念】

禁后

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 投稿日 2010/05/20(木) 19:47:25.78 ID:ov/eBcz0P
 
詠みながら貼る

私の故郷に伝わっていた「禁后」というものにまつわる話です。
どう読むのかは最後までわかりませんでしたが、私たちの間では「パンドラ」と呼ばれていました。

私が生まれ育った町は静かでのどかな田舎町でした。
目立った遊び場などもない寂れた町だったのですが、一つだけとても目を引くものがありました。
町の外れ、たんぼが延々と続く道にぽつんと建っている一軒の空き家です。

長らく誰も住んでいなかったようでかなりボロく、古くさい田舎町の中でも一際古さを感じさせるような家でした。
それだけなら単なる古い空き家...で終わりなのですが、目を引く理由がありました。

一つは両親など町の大人達の過剰な反応。
その空き家の話をしようとするだけで厳しく叱られ、時にはひっぱたかれてまで怒られることもあったぐらいです。
どの家の子供も同じで、私もそうでした。
 

【洒落怖】禁后-パンドラ-【呪い・怨念】続きを読む

【洒落怖】コトリバコ【呪い・怨念】

コトリバコ

56 :1:2005/06/06(月) 23:21:28 ID:7S914j2R0 

俺、暇なときにまとめサイト見てる者です。 
俺自身霊感とかまったくなくて、ここに書き込むようなことは 
ないだろうなぁって思ってたんですが、 
先月あったホットなお話を書き込もうかと思いここに来た次第。 

一応話の主役の許可は取って書き込んでます。 
ここなら多くの人が信じてくれそうなので。 
長文かも。(文才もなく長文カキコもほとんどしたこと無いので読みにくいかも) 

冒頭述べたように、俺自身にはまったくもって霊感などは存在してません。 
なのでこれ、ホントに霊とか絡んでる話かは俺には判別不可。 
皆さんに判別してほしい。 
会話の内容も、覚えてるものを書いているのでかなり乱文かもしれません。 
 

【洒落怖】コトリバコ【呪い・怨念】続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【守護】蝶の恩返し
  • 【オカルト】380円ののっぺらぼう
  • 【オカルト】海の不思議な話
  • 【オカルト】首吊りのカラオケ
  • 【オカルト】般若のお面の表情が変わるのを見た
  • 【不思議】俺が風呂怖いになった理由がこれ・・・・・・・
  • 【オカルト】世界の都市伝説「ディアトロフ峠事件」について見てみよう
  • 【不思議】おい!ケセランパサラン捕まえたぞ!
記事検索