本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

歴史

【地球】ここで巨人族ネフィリムの画像をご覧下さい

巨人7

1: エクスプロイダー(チベット自治区) 2013/10/09 15:44:31 ID:wkgveEu/0

人類は食料だった?!世界中で発見されたとされる「巨人・ネフィリム」発掘画像たち 

巨人1

巨人2

巨人3

巨人4

巨人5

巨人6

巨人8


「進撃の巨人」のラストついにネタバレか 
この様子を見ると、人類は勝ったんだね・・・ 

旧約聖書の「創世記」「民数記」旧約聖書外典の「ヨベル書」「エノク書」に記されている神と人類の間に生まれた「巨人・ネフィリム」 

ダーウィンの進化論に相容れないこの存在が発掘されたとされるたびに、考古学者たちが苦悩すると、まことしやかにオンラインにアップされてきた発掘資料たち 

旧約聖書のネフィリム、オグやゴリアテをはじめ、太古に巨人が存在したとされる伝説は世界各地にあり、ノルウェーの神話のユミール、ドイツのリューベンツァール、ランフェル、アメリカ・インディアンの人喰い巨人、ギリシャ神話のキュクロプス、伝説のレムリア大陸に存在したとされるレムリア、中国の盤古、日本の大太法師(ダイダラボッチ) など枚挙に暇がないですが


【地球】ここで巨人族ネフィリムの画像をご覧下さい続きを読む

【オカルト】見知らぬハゲのおっさん

体育館のハゲ

250 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 01:19:52.53 ID:kN+tvXbg0
 
スラダン全盛な消防の頃、早朝一番乗りで体育館でシュート練習してたら、
いつも体育館のステージの袖に、見知らぬハゲのおっさんがいることに気付いた。
近眼でよく見えないし、先生だろと思って気にしてなかった。

それから暫くたったある日、体育館の靴箱のところで眩暈がして座ってたら、おっさんが目の前にいた。
俺パニック。おっさんはハゲじゃなかったし、先生でもなかった。むしろヤバい人だと思った。 
暴れん坊将軍を貧相にしたような、着物でチョンマゲのおっさんがそこにいた。 
おっさんの言葉は聞き取れなかったけど、『朝からがんばってるなー感心感心』みたいな感じがしたから、
俺はとりあえずニコニコしてこくこく頷いていたが、内心『こんなところに上様がいるはずがない、であえであえー』と思ってた。
おっさんはこの上なく面白そうに笑って一瞬で消えた。 

後日談もあるけど自分でも出来すぎだろwと思うのでここでやめておく。


【オカルト】見知らぬハゲのおっさん続きを読む

【オカルト】運命の人形

運命の人形

17 :もしもし、わたし名無しよ:2011/11/30(水) 20:25:58.27
 
二年くらい前に、友人から追い剥ぎされた人形の本体を譲り受けた。 
本来欲しかったものとは違う歴史ドールだったけど、頂き物はやっぱり嬉しいから大事にしようと思った。
自然とその人形の歴史に興味もわいて、色々調べ始めたら誕生日が同じだった。 
更に興味が沸き上がって調べたら、家紋も一緒だった。 
万単位で存在する家紋も一緒とかマジすげぇと思い、当時占いにもはまってたんで宿曜調べたらそれも同じだった。 


【オカルト】運命の人形続きを読む

【狂気】鬼になった人の話

鬼の話

397 :1/4:2009/12/28(月) 20:11:17 ID:f6IWiyPa0
 
鬼になった人の話。

文政十二年(1829年)、6月8日のこと。遠野南部藩からの命令で、この町で山狩りが行われた。
これは館野武石衛門という猟師がリーダーとなり、
辺り一帯の村や町に住む武士や町人、農民までもが駆り出された、大規模なものであった 
この山狩りの目的は、鬼退治であった。

昔、南部藩はいくつかの『小』南部藩に分かれており、遠野はその小南部藩の城下町として栄えていた。
ここにとある武士がいた。
(一説によるとこの武士は、南部公の叔父にあたる人だったというから、
 この人も南部の姓を持つ、由緒正しき侍であったことには違いない) 
この武士はある日、何の故があったのかわからないが発狂してしまい、
刀を抜いては人に切りつけるようになった。
藩主はこれに困り、彼に閉門を申し付けたが、それを逃げ出して山中に逃げ込んだのだという。
そして山から山を渡り歩くうちに、いつしか完全に理性を失った彼は、
時々思い出したように里に下りては、誰彼構わず人に斬りつける『鬼』になってしまったのだという。
何しろ狂人であるからその行動は全く予想がつかず、人々はただただ恐怖に震えるしかなかった。


【狂気】鬼になった人の話続きを読む

【オカルト】十九の呪いと地蔵様

十九の呪い

766 :十九地蔵 1/4:2009/08/20(木) 01:55:04 ID:pfI/pQWT0
 
俺の家は広島のど田舎なのだが、なぜか隣村と仲が悪い。
俺の村をA村、隣村をB村としよう。
不思議な事に、なぜ仲が悪いのかは不明なのだ。
A村の住人に聞いてもB村の住人に聞いても、明確な理由は解らない。理由不明。
しいて言えば、ご先祖様の代から互いに敵対していたと言う理由。つまり先祖の遺恨しかない。 
A村、B村の人間は、結婚など御法度である。

そればかりではない。俺のじいさんなどは「B村へは決して行くな」と言う。 
別にB村は部落民と言う訳では決してないし、A村も同様である。 
「なんで行っちゃいけないの」と子供の頃の俺が聞くと、
「それは、B村の呪いで災いを被るからだ」等と言う。 
じいさん曰く、
「A村、B村の境の道祖神を越えてA村の者がB村へ行くと、必ず禍を受ける。
 例えば、B村○○の四つ角では事故を起こす者が多いが、決まってA村の者だ」
「反対を押し切って結婚し、B村へ嫁いだ△△の娘が早死にした」
「B村の□□川は流れが急で深いから、5年か10年に一度事故が起こる。それが不思議にA村の者ばかりだ」
と言ったものだった。
勿論、本当かどうかは知らない。 


【オカルト】十九の呪いと地蔵様続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【オカルト】ケセランパサランが幸運を運んで来てくれた
  • 【オカルト】仏壇の奥の襖
  • 【オカルト】呪いのロシアレコード
  • 【オカルト】無線から流れる火事の声
  • 【岡山】授業参観に現れたサル神の儀式
  • 【ホラー】異常な人間になるという事
  • 【地球】ここで巨人族ネフィリムの画像をご覧下さい
  • 【地球】ここで巨人族ネフィリムの画像をご覧下さい
記事検索