江戸の宴

6:2010/08/19(火)07:01:46

古い街道筋の老舗旅館に家族と泊まった時の事。

夜遅くトイレに目を醒ましたら部屋の襖の上にある欄間(らんま)から明かりがもれていた。
隣の部屋には家族が寝ているはずで、明かりがついてるのは変だなと思い、そっと襖を開けてみる。すると江戸時代風の舞子さんが複数で一人の男を囲い、宴をしていた。


【時空の歪み】一瞬だけ江戸時代へタイムスリップした話続きを読む