狐の神様

655 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 22:03:46 ID:RXrjF42n0
 
うちは先祖代々、必ず女が生まれるので、
その女の子が初潮を迎えた時と成人(なぜか18歳)になったときに、
近所のお寺の隣にある稲荷神社に、数珠と油揚げと、
自分の血を薄めた墨で書いた自分の名前を、奉納しなければならないらしい。 
ずっと女の子が生まれてそれを続けていたんだが、俺の時は女の子は生まれなかった。 
ので仕方なく、女顔で小柄で女の子のような名前の俺が、
12歳の時に初潮があったふりをして奉納して、18歳の誕生日のあとにそれを行った。 
祖母の着物を着せられて、胸に詰め物して、顔は・・・そのままで十分大丈夫ってことで、
そんな格好して稲荷神社に奉納したよ。 

未だに町中歩いてると男からナンパされて辛い・・・。


【最凶の守護霊シリーズ】狐の神様の嫁だけど何か質問ある?続きを読む