本当にあった2chの怖い話

2ちゃんねるのオカ板(オカルト板)から、怖い話をまとめて提供するサイトです。内容はオカルト・異次元・異世界系を多く取り扱っています。また2ちゃんねる以外からまとめた物も存在しています。

百物語

【オカルト】呪いのゲームソフト

百物語のゲーム

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/16(月) 13:08
 
ゲーム雑誌会社で働いていました。
当時はゲームと毎日向かい合っていたので、振り返るのをやめていましたが、
会社自体が潰れてしばらくたち、どこの会社かばれても支障がなくなったので、その時のことを書いてみようと思います。
仕事内容とは別に会社内でも色々な怖い話があるんですが、ソフトに関係した話を。

ゲーム雑誌には、いわゆる裏技コーナーというページがあります。
当時、私の会社では定期的に裏技集を集めた本を発行していました。
そこには最新のソフトばかりでなく、昔の……それこそ、FCやメガドラ、
あるいはもっとマイナーな、滅亡機種の滅亡ソフトの技まで収録されていました。
(詳しい方なら、出版社の見当が付いたと思います)
そこに収められている技についての読者からの質問は、新人編集が電話で答えることになっていました。
収録されている限りはどんなソフトでもOKです。


【オカルト】呪いのゲームソフト続きを読む

【オカルト】百物語の終わり

百物語の終り

74 :へたれ語り部 ◆hdUppeK1Rw :2005/08/05(金) 00:05:15 ID:03p4wF2o0
 
昨日、あるお寺で、怪談好きの友人や同僚とお坊さんを囲んで百物語をやってきました。 
百物語というと、蝋燭というのが思いつきますが、
ちょっと変わった手法のものもあるようで、その日行ったのは肝試しの意味合いがとても強いタイプのものでした。


75 :へたれ語り部 ◆hdUppeK1Rw :2005/08/05(金) 00:08:39 ID:yfRHGUd70
 
まず、大きく太い蝋燭を参加者の中心に置き、その火だけで座敷を照らし、怖い話を語ります。 
語り終わった人は、その座敷を出て隣の座敷へ行き、その中央に置かれた文机に向かいます。 
その上の鏡で自分の顔を覗きながら、筆で『○○○○』と自分の名前を書いて、皆の待つ座敷に戻る。 
その一連の行動を、一人が十回程度繰り返すわけです。


【オカルト】百物語の終わり続きを読む

【神隠し】百話目の神隠し【山】

百物語の神隠し

433 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:40:26.74 ID:w9wb6nmw0
 
もう十数年前、大学生だった私は、部活の夏合宿(と言う名目の旅行)に出かけ、
その帰り、大学の合宿施設の近くに実家のある先輩に誘われて、地元の花火大会を見学していた。 
花火大会の後、会場近くの河原で買い込んだ花火を楽しみ、
そのまま先輩の車に同乗させてもらい、東京に帰ることになった。 
 

【神隠し】百話目の神隠し【山】続きを読む
記事検索
メッセージ

何かありましたら、こちらにどうぞ

名前
メール
本文
最新コメント
おーぷん2ch
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 【時空の歪み】自転車が歪み時空を越える時
  • 【笑える霊体験】幽霊涙目でマジワロスwwwwwww
  • 【時空の歪み】車の傷が消えたり付いたりする
  • 【オカルト】禍々しい神を見た奴の末路・・・・・・・
  • 【オカルト】何度も飛び降りる病院
  • 【オカルト】ホラー映画撮影中に起きたオカルト
  • 【ホラー】普段から変な人と関わるけど、これが一番ギリギリでした
  • 【ホラー】山奥の民家へ郵便物を届けに行ったら
記事検索